タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 北総線で行く せんそう寺 と 光堂

<<   作成日時 : 2005/12/19 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像かの有名な北総線と言っても、初めて聞く人には何の事か分からないでしょうが、1区間の運賃が200円、または300円で他の交通機関に比べて割高ということで有名(これは失礼)で、この電車を利用して泉倉寺光堂を訪ねた。

千葉ニュータウン中央駅で下車、ジャスコ前を通りマンションが建ち並ぶ通りを進み浦幡新田公園に出た。そこには小鳥やカモ類などが居そうなので探してみた。

調整池があり、そこにはカルガモ、コガモ、バン、オオバン、カワセミなどが、池の畔の藪にはアオジ、ウグイス、ジョウビタキ、シメなどが見られた。ここから泉倉寺まで歩いた谷津田は、ノスリ、カシラダカ、ベニマシコ(鳴き声だけ)、モズなどが見られ、それに樹木、野草などの観察も出来て とても素晴らしい場所でした。

大同2年(807)、平城天皇の飢饉済民の勅願により開創されたと伝わる古刹、それが天龍山泉倉寺、そして鎌倉時代の造立とされる延命地蔵菩薩坐像(県指定有形文化財)をご住職の一島様のご説明をいただき拝ませて頂いた。また近くに光堂、正式には宝珠院観音堂(国指定有形文化財)があり印西ふるさと案内人協会の方からの詳しい説明も聞く事ができ、とても有意義な一日を過ごす事が出来た。(12/17)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北総線で行く せんそう寺 と 光堂 タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる