タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の南房総 白浜から千倉まで巡って

<<   作成日時 : 2010/02/19 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像早春の南房総は、水仙から始って菜の花、ポピー、ストック、キンセンカ、梅、桜などの花が次々に咲いて、いや同時に全部の花々を楽しめると言っても言い過ぎではない。 それと磯や砂浜、漁港など変化に富んだ海岸線も見所の一つだ。 (2/11)


JR千葉駅 6時57分発の内房線館山行の各駅電車で館山駅に向かった。
途中、内房線の車内からは 三浦半島、東京湾を航行する船舶、房総の海岸線や山々など、車窓の風景を楽しみながら館山駅に千葉駅を出発してから約 1時間50分後の 8時49分に到着した。

9時、館山駅南口から YA さんの車に乗せていただき、もう一人の YA さんと三人で南房総市白浜町の長尾橋際の広場に向った。 長尾橋に到着したが、今日は天気予報でも 現地の空模様でも 今一で、このまま三人で南房総 ・白浜から千倉へと巡ることにした。

長尾川親水公園、長尾橋、すぐ上流側にある 日本の名橋100選 に選ばれている 「めがね橋」 の付近では、上空を トビ が舞い、川面には コガモ、川岸の岩の上では イソシギ、ハクセキレイ、付近の畑や広場では メジロ、カワラヒワ などが見られた。 (写真 A)

画像

長尾川河口の国道410号線に架かる 七島橋から海面や磯 を見ると、ウミウ、ヒメウ、ミサゴ、オオセグロカモメ などが見られたが、期待していた クロサギ、カワアイサ などは見られなかった。(写真 B、C)

YA さんのお話によると、今月初めごろまで長尾川河口で カワアイサ の♂や シノリガモ が近くで見られたとのこと、今日は残念ながら見られなかった。 七島橋から 海岸沿いの国道410号線を進み 野島埼灯台 を右側に見ながら、さらに乙浜漁港からは海岸沿いの県道251号線を進んだ。 この沿道には、様々な温泉が楽しめる南房総温泉郷の一つ 白浜温泉の大きな湯宿、ホテル などが並んでいた。

画像
画像

ここ白浜町を抜けて(南房総市)千倉町へ。 白間津漁港、南房千倉大橋を渡り千倉漁港へ行く途中は、南房総のお花畑、花摘み処 として よく知られた白間津だが、今日も観光客が車を停めてキンセンカ、ストック、ポピーなどの花摘みを楽しんでいる光景が見られた。 (写真 D)

画像

南房千倉大橋を過ぎて間もなく、漁協直売所、レストラン、展望台などがある 「道の駅 ちくら ・潮風王国」 (千倉黒潮物産センター)、この道の駅を抜けて 七浦漁港、平磯漁港、川口漁港、千倉漁港 など数箇所の漁港に立ち寄って海鳥を探した。 見られたのは イソヒヨドリ、カワセミ、セグロカモメ などで、期待の アビ、コクガン、クロガモ などは見られなかった。

画像
画像

千倉漁港の北側の護岸から千倉海岸を見ると、大きな波が打ち寄せる中にサーフィンを楽しんでいる若者が数人見られたが、ここでも海鳥は見られなかった。 千倉海岸は毎年10月に日本学生サーフィン選手権大会が開催される人気のスポットだとか。

備考 : 千葉県南房総観光連盟(南房総地域観光圏整備事業)発行の 「南房総」 というリーフレットは千倉駅の観光案内所で貰ったものだが、南房総の観光スポットや様々な案内と地図がよく纏まっており 参考になったので特記し、リーフレットの表紙を貼付させて頂きました。 (写真 @)

画像

千倉漁港からJR内房線千倉駅まで送っていただき、ここで YAさんとわかれた。 有難うございました。
今日見られた野鳥のまとめは、都合(探鳥会中止)により省略させて頂きます。 千倉駅から内房線で帰路についたが、途中の九重駅、富浦駅、安房勝山駅など数箇所の駅構内には河津桜が咲いていた。 (写真 G)

なお、参考まで : JR内房線千倉駅から南に約 1.5qの所に高家神社 (たかべじんじゃ) がある。 ここは料理の神様 「磐鹿六雁命」 (いわかむつかりのみこと) を主祭神として祀る神社、毎年秋に古式に則った庖丁さばきの技が見られる 「庖丁式」 が一般公開されることで知られている。 なお 2月14日(日)に、 たかべ庖丁会 (千倉の民宿や旅館を経営する宿のご主人たちで構成 )が、地域の農業 ・漁業の豊作、大漁を祈願して行う 「庖丁式」 を披露するとのこと、日程が合わず残念。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早春の南房総 白浜から千倉まで巡って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる