タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽春の九十九里浜とハーブガーデンを散策して

<<   作成日時 : 2010/04/28 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像九十九里浜といえば、外房 ・太東崎(いすみ市岬町)から刑部岬(旭市飯岡町)までの太平洋に面する砂浜海岸で長さは約 60q。今日はそんな九十九里浜の風景と、約150種類ものハーブが見られるというハーブガーデンを楽しむことにした。(4/13、14)


九十九里浜は、江戸時代から いわし漁が盛んなことと、長く延びた砂浜海岸という他に、古くから県内外から多くの海水浴客や、海釣り、地曳き網を楽しむ観光客など、マリンレジャーを楽しむ人々が多く訪れている。

マリンレジャーが本格化しない この時期に、静かな九十九里浜 を楽しみたいと出掛けた。

JR総武線千葉駅東口から小湊鉄道バス10時50分発の「白子中里」行に乗車した。 バスは千葉東JCTから千葉東金有料道路に入り約 30分ほど走ったところで山田 I Cから一般道に出て住宅地やゴルフ場の間の美しい街路樹の中を走った。 間もなく 東金九十九里有料道路 に入り、約 5〜6分ほど走ったところで 九十九里 I C を下りて 太平洋に面して大きなカーブを描いて建つ 「サンライズ九十九里」前で下車した。 ここ サンライズ九十九里 は国民宿舎、全室からは太平洋が一望でき、水平線から昇る朝日が美しいとのこと。 (写真 A)

画像

サンライズ九十九里のコインロッカーに荷物を預けて、早速 この近くにあるという高村光太郎詩碑と砂浜へ向った。

サンライズ九十九里 を出てすぐ 高村光太郎(智恵子抄)詩碑 があった。 高村光太郎は、妻 智恵子の病に悩み、昭和 9年5月から12月までの約 8ヶ月を ここ九十九里町真亀納屋の実妹 斉藤せつ夫妻の「田村別荘」に転地療養させ、光太郎は毎週東京から必ず訪ねてきて智恵子を見舞ったとのこと。 このことは、高村光太郎の「風に乗る智恵子」、「千鳥と遊ぶ智恵子」に克明に描かれている。 ( 写真 B)

 「風に乗る智恵子」

画像  狂つた智恵子は口をきかない
  ただ尾長や千鳥と相図する
  防風林の丘つづき
  いちめんの松の花粉は黄いろく流れ
  五月晴(さつきばれ)の風に九十九里の浜はけむる
  智恵子の浴衣(ゆかた)が松にかくれ又あらはれ
  白い砂には松露がある
  わたしは松露をひろひながら
  ゆつくり智恵子のあとをおふ
  尾長や千鳥が智恵子の友だち
  もう人間であることをやめた智恵子に
  恐ろしくきれいな朝の天空は絶好の遊歩場
  智恵子飛ぶ

 「千鳥と遊ぶ智恵子」

画像  人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
  砂にすわつて智恵子は遊ぶ。
  無数の友だちが智恵子の名をよぶ。
  ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
  砂に小さな趾(あし)あとをつけて
  千鳥が智恵子に寄つて来る。
  口の中でいつでも何か言つてる智恵子が
  両手をあげてよびかへす。
  ちい、ちい、ちい――
  両手の貝を千鳥がねだる。
  智恵子はそれをぱらぱら投げる。
  群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ。
  ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
  人間商売さらりとやめて、
  もう天然の向うへ行つてしまつた智恵子の
  うしろ姿がぽつんと見える。
  二丁も離れた防風林の夕日の中で
  松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。

画像
画像

詩碑の建立について高村家と光太郎記念会から任された草野心平は、千鳥と遊ぶ智恵子を砂丘に再現し そこから九十九里が一望できるように碑を配置したとのこと。 (写真 C) (Cは高村光太郎のペン字を拡大して彫刻)

私も、この九十九里浜の砂浜で千鳥 (ミユビシギ ?)を探したが見当たらなかった。 ( 備考 : 「NHK さわやか 自然百景」 では、「九十九里浜は、66qに渡る日本有数の砂浜 (遠州灘に次いで日本で 2番目) で、ミユビシギ 日本最大の渡来地にもなっている 」 とある。) (写真 @、D、E)

画像

九十九里浜には他にも多くの著名人が訪れているとのこと。 また、我が国最初の実測地図 「大日本沿海輿地全図」 を作成した伊能忠敬は、九十九里町に生まれた人物とのこと。

翌朝、4階大浴場から見る 九十九里浜、太平洋は素晴らしかった。 朝食前の砂浜散策では真亀川河口でコサギ 5羽、カワセミ 1羽 を見ることができた。 いい気分と適度な運動になり、朝食がとても美味しく感じられた。 10時 チェックアウト、ハーブガーデンに向った。 (写真 F)

画像

九十九里ハーブガーデンは、3000坪の広大な敷地内に常時 約150種類ものハーブが四季を通して楽しめるとのこと。 園内を一巡りして様々なハーブを見ることができた。 (写真 G)

園内には、ハーブを使ったオリジナル料理を出すレストラン、ハーブの花をあしらった手作りケーキが楽しめるカフェ、ハッカオイルやアロマグッズなどを取り揃えたハーブショップ、ハーブ工房などがあった。 帰りに片貝漁港やその近くにある竹久夢二の詩碑などを巡りたいと思ったが、次回の楽しみにして帰路についた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
陽春の九十九里浜とハーブガーデンを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる