タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふなばし三番瀬海浜公園」を散策して

<<   作成日時 : 2010/05/30 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像三番瀬土曜日探鳥会があるというので参加した。 この時季どんな シギ・チドリ類が見られるのか楽しみに京成船橋駅前から「船橋海浜公園」行のバスに乗車し、集合場所の「船橋海浜公園」バス停前に向った。(5/22)


船橋海浜公園は、現在 「ふなばし三番瀬海浜公園」 と呼ばれており、潮干狩り場、プール施設、テニスコート、野球場、グラウンド、芝生広場、パークゴルフ場、貸自転車 などもある大きな公園である。

なお、潮干狩り場の前に広がる三番瀬は、江戸川放水路の河口に拡がる遠浅の海で水深 1〜5m までの海域を含めると面積は約 1,600ha に達するという広大なものである。 都心から一番近い潮干狩り場として有名だが、今日は小潮 ( 満潮 11:41、ー ・干潮 6:11、18:08 =船橋 ) で潮干狩りには不適のようで、潮干狩り場 は閉場 (潮干狩りの開催日が決められている ) していた。 (写真 @)

画像
画像

JR総武線船橋駅で下車、駅南口から京成船橋駅近くにあるバス乗場から、船橋海浜公園行の 8時30分発 バスに乗車して終点の「船橋海浜公園」バス停に着いたのが 8時50分頃でした。 集合時間の 9時には約 20数名の参加者が集まっており、幹事から本日の予定と注意事項などの説明があった後、早速に集合場所から約 2〜300mほど先の砂浜(人口干潟)に向った。 (写真 A、B)

画像

波打ち際には、ダイゼン、キョウジョシギ、ハマシギ、サルハマシギ、オバシギ、ミユビシギ、キアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ユリカモメ、コアジサシ などが見られた。 (写真 C、D)
( 写真は、2008.7.27 谷津干潟で撮影したものを貼付しました。 )

次に、人口干潟の東端(船橋港寄り)に移動して、防波堤やそれに囲まれた海面、貝殻が積もって出来た?白い砂州で スズガモ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、ハマシギ、サルハマシギ、キアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、アジサシ、コアジサシ などが見られた。

画像

昼前にもう一度人口干潟の中程まで進みシギ・チドリ類を探したが、特に新しいものはいなかった。 ここまで見られた野鳥(鳥合せ)は カワウ、ダイサギ、カルガモ、スズガモ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、ハマシギ、サルハマシギ、オバシギ、ミユビシギ、キアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ユリカモメ、アジサシ、コアジサシ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、セッカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 26種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 三番瀬土曜日探鳥会 )

画像

探鳥会は次回の探鳥会や「谷津干潟の日」(6/05、06)の案内などがあった後、散会した。
鳥合せを行った場所で昼食をとって一人で人工干潟の西側(市川市寄り)まで歩いてみた。 砂浜には、ハシボソミズナギドリ(幼鳥) の可愛そうな姿が十数体も横たわっていた。 (写真 E)

画像

オーストラリア近海で繁殖した ハシボソミズナギドリ は 5、6月に北太平洋に渡ってくるが、日本近海に現れる殆んどが幼鳥で 渡りの途中 体力を消耗して力尽きてしまうといわれており、図鑑などにも 「初夏の海岸に多数打ち上げられる海鳥」 と解説されるほどだ。 (写真 F)
( 写真Fは、日本野鳥の会発行(1996/05) フィールドガイド「日本の野鳥」、山と渓谷社発行(1997/05) 山渓フィールドブックス「野鳥」 を参照して貼付させて頂きました。)

画像

追記 : 1) 5月 25日 千葉市幕張海浜公園の「幕張の浜」では如何かと約 1qほど調べてみたが、ここでも約 20数体のハシボソミズナギドリが砂浜に打ち上げられていた。 25日は風が強く波も高いが、沖合いを多くのハシボソミズナギドリが海面すれすれを飛翔していた。(手前は コアジサシ ) (写真 G)

2) 5月 28日 朝日新聞 朝刊 (千葉面) に 「三番瀬のアマモ 拡大」 の見出しで、「昨秋植えた1000株が10万株に、市川のNPOが取り組み、環境再生へ期待」 とも。 アマモは、水質浄化とともに稚魚や稚貝のすみかとなる「海のゆりかご」の役割もあり、環境再生の有力な手がかりと期待されるとのこと。 また、「県の三番瀬再生事業凍結を」 の見出しで 「3市民団体が知事に意見書提出」 との記事も。 その意見書には 「2002年から続いている県の三番瀬再生会議がいまだに再生への全体構想すら描けておらず、会議の経費や老朽化が激しい護岸の工事などに対し 08年度までに約 20億円が浪費されたと指摘。 環境は悪化の一途をたどっている。」 とあった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ふなばし三番瀬海浜公園」を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる