タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光中禅寺湖畔を散策して

<<   作成日時 : 2010/07/21 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日光の神橋周辺にある国の登録有形文化財に指定されている日光物産商会本店、日光金谷ホテルと、日光中禅寺湖畔にある華厳の滝、日光山中禅寺、イタリア大使館別荘記念公園などを散策した。翌日は日光山輪王寺大猷院を拝観する予定。 (7/14、15)


日光中禅寺湖畔にあるホテルへの送迎バス「湯けむり号」が、JR総武線千葉駅前大通りにある NTT千葉 ビル前 から 8時に出発するというので、7時45分頃 待ち合わせ場所に着いた。

予定通りに 8時 バスは日光中禅寺湖畔にあるホテルに向け出発した。 間もなく千葉東JCTから京葉道路に入り、宮野木JCTから東関東自動車道、首都高速湾岸線、そして左側に東京ディズニーリゾートや葛西臨海公園を見ながら荒川沿いの首都高速中央環状線へ、車窓からは高く聳える東京スカイツリーが見えた。

そうこうするうちに東北自動車道に入り、田園地帯にある久喜 I C付近では上空を多くの?サギが飛んでいるのが見られた。 9時30分頃 羽生 PAで最初のトイレ休憩、15分後出発して間もなく利根川を渡る。 10時40分 宇都宮 I Cから一般道に下りて、ドライブイン大晃 に着いた。 このバスには 日光中禅寺湖畔(温泉)・奥日光湯元温泉・鬼怒川温泉・湯西川温泉などに行く人も同乗しているとのことで、この場所で各方面行のバスが仕立てられ乗り換えることに。 日光中禅寺湖畔方面へは、11時に出発した。

画像

バスは宇都宮 I Cから日光宇都宮道路に入り、日光 I Cから一般道に下りて大谷川に架かる日光橋を渡る。 左側には神橋、右側には日光輪王寺、日光東照宮の深山幽谷が見えると間もなく、表参道に 11時25分到着した。 ここで約 1時間の昼食休憩となった。 (写真 A)

昼食を済ませてから、国の登録有形文化財に指定されている日光食堂本店 (日光物産商会本店) の中にある金谷ホテルベーカリーで美味しいパンを購入した。 日光物産商会本店の建物は、明治後期に建てられたもので高い天井と太い柱、梁、そして装飾的な彫刻などが施された大変貴重なものとのこと。 館内は土産品店で、他に そば処 神橋庵、カフェレストラン 匠、日光金谷ホテルベーカリー が併設されている。 (写真 B)

画像
画像

金谷ホテルの開業は、1871(明治 4)年 アメリカ人宣教医ヘボン博士が日光を訪れたことから始るとか。
当時は外国人を泊めてくれる宿がなく、ヘボン博士も困っていたところ東照宮の金谷善一郎氏が自宅に招いて宿を提供したとのこと。 ヘボン博士は、日光を訪れる外国人が増加すると予想して 「外国人相手の宿泊施設」を造るようにと金谷氏に進言。 金谷氏は、この言葉を受けて四軒町 ( 現在の本町) の自宅を改造して 1873( 明治 6)年 6月に 「金谷カッテージ・イン」 を開業、これが金谷ホテルの始まりで 1893(明治 26)年 現在地に 2階建て洋室 30室の 日光金谷ホテル を営業開始したとのこと。 (写真 C)

画像

また、日光金谷ホテルベーカリー のパンは、1925(大正 14)年に金谷ホテルに入社した川津勝利氏などが製パン部門を発展させ、金谷ホテルの最高のパンを求め続ける伝統が現在まで受け継がれているから(美味しい)とのこと。

12時25分 表参道を出発、国道 120号線を中禅寺湖畔へ向った。 第二いろは坂を上り、明智平を右側に見ながら中禅寺湖畔にあるホテルに 13時30分到着した。 夕食まで約 4時間ほどあるので、中禅寺湖畔の東岸にある 華厳の滝 と、日光山中禅寺(立木観音)、イタリア大使館別荘記念公園 を散策することにした。 (写真 @、D)

画像
画像

徳川家康の霊廟である東照宮の地として信仰の山だった日光は、明治維新の開国や大正時代に入り日光御用邸が開設されたことなどから、諸外国から訪れた外交官や知識人などの避暑地として、また外国大使館の別荘地としても発展してきたとのこと。

中禅寺湖橋からイタリア大使館別荘記念公園までは約 2q、途中の立木観音までは約 1q ここまではバス便もあるが、男体山や湖面に映る深緑の山並みを見ながら歩くことを奨める。

イタリア大使館別荘記念公園 は、イタリア大使が平成 9年まで利用していた別荘跡で、中禅寺湖畔の豊かな自然や国際避暑地の歴史とのふれあい(国際避暑地歴史観)が楽しめる公園。 園内の建物は、昭和 3年にイタリア大使館の別荘として建てられたもので平成 9年まで歴代の大使が使用されていたもの、この建物を栃木県が譲り受け改築して公開しているとのこと。 (写真 E、F)

画像

イタリア大使館別荘記念公園周辺の森の美しさと、目の前に広がる中禅寺湖、男体山、そして湖面の彼方に錫ヶ岳(2388m)、白根山(2577m)、前白根山(2370m)、金精山(2241m)、金精峠、温泉岳(2333m)などの山並、野鳥の囀りも美しい。 (写真 G)

また、別荘本邸の居間や広縁にあるイタリア製生地のソファーに座って、ゆったりとした時間を過ごすことができた。
そろそろホテルに戻って温泉と夕食を楽しもう。! 明日は、ホテル近くの日光二荒山神社中宮祠と、日光山輪王寺大猷院で徳川家光公 360年御遠忌と世界遺産 10周年を記念して特別公開している 「家光公御尊像」 を拝観するのが楽しみ。 その様子は次回に掲載する予定。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日光中禅寺湖畔を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる