タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の西印旛沼畔と「ふなばし三番瀬海浜公園」を散策して

<<   作成日時 : 2010/07/29 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像関東 ・甲信地方は、7月17日に梅雨明けしたと気象庁から発表があった。この真夏の時季に、佐倉市 ・西印旛沼畔と船橋市 ・ふなばし三番瀬海浜公園に飛来または渡来する野鳥を探そうと出掛けた。 (7/18、24)


 西印旛沼畔 (7/18)

関東 ・甲信地方は 6月14日に梅雨入りし、7月17日に梅雨明けしたと発表があった。 千葉市では、7月14日頃から晴れて最高気温が 30℃以上の日が続いており、梅雨の期間は実質 30日ほど。
今日 18日も天気は上々、西印旛沼畔を巡る「西印旛沼探鳥会」があるというので、参加するため京成臼井駅に向かった。

探鳥会の集合場所は京成臼井駅 10時。 臼井駅の改札口を出た所で、幹事から今日のコースと期待できる野鳥 (この時季は、あまり期待できないという)情報と注意事項などの説明があった後、10時10分 探鳥にスタートした。 
駅北口から北東方向に〜500mほど住宅地の間を通って行くと 宿内公園、高台の深緑の園内は様々な野鳥が期待できる所だが、今日は鳴き声もなく静かだ。 (写真 A)

画像

宿内公園から稲荷神社へ、さらに石段を下って国道296号線を横切り急な坂道を上って行くと星神社、さらに進んで臼井城址公園へ。

途中には夏らしく 〜 ヒマワリ と ノウゼンカズラ 〜 の花が咲き、ニイニイゼミ の声が聞こえた。 臼井城址公園でも野鳥の姿は見られなかったが、探鳥コースで唯一 トイレ、ベンチ、水飲場のある場所なので休憩した。 (写真 B、C)
臼井城址公園から県道64号千葉臼井印西線を横切り、臼井幼稚園の横を通り さらに車道を横切り農道を真直ぐ進み釣堀を左に見て進むと西印旛沼畔。 途中、農道の両側に広がる水田では稲の出穂が見られた。 随分早いのではと思ったが、関東地方では 7月中旬頃が通常とのこと。

画像
画像

沼畔では、期待していた コアジサシ や クロハラアジサシ などは残念ながら姿を見ることができなかった。 JFEスチール浄水場の取水口、浜田橋近くの広場で昼食、食後に今日見た鳥を確認する鳥合せで、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 22種を確認した。 ( 日本野鳥の会千葉県支部 西印旛沼探鳥会 )


 ふなばし三番瀬海浜公園 (7/24)

昨日 23日は「大暑」というのに、シギ・チドリ類の世界では秋の渡りの時季、どんな鳥が見られるのか楽しみにして 「ふなばし三番瀬海浜公園」 に出掛けた。

画像JR総武線船橋駅で下車、駅南口から京成船橋駅の前を通る 39号船橋停車場線の道路脇からでる 「船橋海浜公園」 行のバスに乗車、集合場所の「船橋海浜公園」バス停前に向った。 (写真 D)

プール施設のある 「ふなばし三番瀬海浜公園」 は、小中学校の夏休みに入ったこともあり、バスも混雑が予想されたが車で来る人が多いのかそれほどでもない。 園内には、他にも 潮干狩り場、テニスコート、野球場、グラウンド、芝生広場 などがある大きな公園である。
なお、潮干狩り場の前に広がる三番瀬は、江戸川放水路の河口に拡がる遠浅の海で水深 1〜5m までの海域を含めると面積は約 1,600ha に達するという広大なもの。 都心から一番近い潮干狩り場として有名で、今日は中潮 ( 干潮 10:00 =船橋 ) で潮干狩りには適のようだが、潮干狩り場 は閉場していた。 (潮干狩りの開催日が決められており、平成 22年度の潮干狩りは終了したとのこと。 )

今日は「三番瀬土曜日探鳥会」、集合時間の 9時には 10名ほどの参加者が集まっており、幹事から本日の予定と注意事項などの説明があった後、早速に集合場所から約 2〜300mほど先の砂浜(人口干潟)に向った。

画像
画像

波打ち際には、ダイサギ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、キアシシギ、ウミネコ、コアジサシ などが見られた。 (写真 @) 〜 2008.7.31 東京港野鳥公園で撮影 〜

次に、人口干潟の東端(船橋港寄り)に移動して、防波堤やそれに囲まれた海面、干潮で現れた砂州や貝殻が積もって出来た白い洲で メダイチドリ、ダイゼン、ソリハシシギ、アジサシ、コアジサシ、クロハラアジサシ などが見られた。 特に、コアジサシの大群 (約 3,000羽) の乱舞、飛翔は見事でした。
市川市寄りの三番瀬では 市川水路浚渫工事 のクレーン船と、また人口干潟の東端 (船橋港寄り) の防波堤近くでは貝採りの人が多く見られた。 (写真 E、F)

画像

昼前、松林の樹陰で今日見た鳥の確認(鳥合せ)をした結果、カワウ、ダイサギ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、キアシシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、ウミネコ、アジサシ、コアジサシ、クロハラアジサシ、ツバメ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス の 18種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県支部 三番瀬土曜日探鳥会 )

探鳥会の散会後、樹陰で昼食を済ませ 「船橋海浜公園」バス停から京成船橋駅に向った。 途中の駅前十字路、本町通りでは、 歩行者天国 が行われており、「活気と にぎわいのあふれる ふるさと ・ふなばし」 をテーマに行われている 「ふなばし市民まつり」 の一環とのこと。 (写真 G)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
梅雨明け頃から秋の渡りのシギ・チドリが飛来してくるようになりました。三番瀬ではオオメダイチドリが見られたのですか。写真のメダイチドリ、表情イイですね。
鳥見大福
2010/07/29 21:13
おはようございます。
シギ・チドリの秋の渡りも始まり楽しみが増えました。三番瀬での潮干狩りも今年度は終了したとのことで ゆっくり見れますし、谷津干潟も大いに楽しめますね。
takechann
2010/07/30 06:46
真夏の西印旛沼畔と「ふなばし三番瀬海浜公園」を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる