タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS JR内房線巖根駅から盤洲干潟まで散策して

<<   作成日時 : 2010/08/06 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市では、7月14日から連続して30℃を超える ( ただし、29日 28.4℃、30日 29.6℃) ような暑い日が続いている。今日 8月1日は、JR内房線巖根駅から小櫃川に架かる金木橋へ、さらに小櫃川の河口に拡がる盤洲干潟で秋の渡りの シギ・チドリ類 を探した。(8/01)


JR総武線千葉駅で内房線に乗り換え、巖根駅に向かった。 千葉駅から約 40分ほどで巖根駅に到着、改札口を出て駅前通りを 〜150m程行くと右側に よこすか医院、君津信用組合いわね支店、その並びに真直ぐ延びる街路樹のある通りを進み、約 20分ほどで小櫃川に架かる金木橋に辿り着く。

途中、県道 87号袖ヶ浦中島木更津線に出る手前に広がる久津間地区の水田では、稲穂がすでに垂れ下がっており、 8月中旬には稲刈りができるまでになっていた。 (写真 A)

今日は日本野鳥の会千葉県 「小櫃川探鳥会」、集合場所である金木橋際 (「畔戸・高須入口」バス停) には10数名の方が集まっていた。 集合時間の 9時30分、担当幹事から本日のコース、注意事項などの説明があった後、潮の加減と暑さからか何時もはここから歩くのだが、今日は干潟入口まで車で移動することに。

画像

干潟入口近くで車を降りると、この付近の畔戸地区水田でも写真Aで貼付した水田同様、稲穂が重く垂れ下がり スズメ除けのキラキラ光る紙を付けたロープを張ったり、案山子が見張り役をしていた。

亀山ダム警報局鉄塔の近くから入って間もなくの中洲に立ち寄り、白い ハサミ を持ったアシハラガニ、小さなハサミを持ち上げてダンスをしている チゴガニ、珍しい ハゼ などを見ることができた。 (写真 B、C)

画像
画像

中州を出て干潟に行く道は、葦原に覆われて真夏の太陽と草いきれで物凄い暑さ。 その中を進み後浜から前浜(盤洲干潟)へ出た。

盤洲干潟は、清澄山や亀山湖を源流として房総半島の中程を流れ東京湾アクアラインの近く畔戸と久津間のあいだに流れ出る小櫃川の河口にできた広大な干潟である。 干潟は前浜と後浜に区分けされ、前浜 は海岸線から大潮の時に露出する干潮線までの範囲をいい、後浜は円弧状三角州の葦、間葦(アイアシ)などに覆われている塩性湿地を言うとのこと。

画像

途中、塩性湿地に生えている植物の ハママツナ、マツナ、シオクグ などの群落を見ることができた。 (写真 D)

今日は 中潮、満潮 : 7:55 、干潮 : 13:57 ( 君津 ) 。 干潟では、ウミネコ が見られたが、期待していた コアジサシ、アジサシ は 1羽も見ることができなかった。 年によって 数に大きな変動があるようだが、全体として減少しているのでは。? (写真 @、E)

画像

期待していた シギ・チドリ類 は、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、トウネン、オバシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ の 9種が見られた。

干潟には様々な生き物が見られるが、今日は 「盤洲 ・富津干潟周辺の野鳥」 写真集 の著者でもある 幹事の満さんから、ボラの稚魚、ハゼ類 (マハゼ、ビリンゴ、エドハゼ、ヒメハゼ など)、カニ などを採集、解説していただいた。 有難うございました。 (写真 F、G)

画像


画像

もう正午、岸辺に上がり昼食。 夏本番の盤洲干潟を充分に楽しむことができた。
畔戸地区で見たものも含めて鳥合せを行い、 カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、トビ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、トウネン、オバシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、ウミネコ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 28種を確認できた。 ( 日本野鳥の会千葉県 「小櫃川探鳥会」 )

追記 : 8月5日は 「 177地点で猛暑日 今年最多  921ヵ所ある気象庁の観測点のうち、今年最多の177地点で最高気温が 35度以上の猛暑日となり、47都道府県すべてで 30度以上の真夏日を記録した。 全国で最も暑かったのは、最高気温 38.6度の福井県坂井市。 関東では埼玉県熊谷市の37.1度、東京都練馬区で 36.0度を観測した。」 とのこと。( 朝日新聞 朝刊 2010.8.6付け参照 ) 千葉市の最高気温は、33.6度でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JR内房線巖根駅から盤洲干潟まで散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる