タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市・花見川沿いの探鳥と野鳥スライドショーを楽しんで

<<   作成日時 : 2010/08/14 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日本野鳥の会千葉県が開催する「花見川探鳥会」に参加した。午前中は千葉市花見川区の花島公園、花島橋、花見川沿いの遊歩道 ・サイクリングコースを遡り横戸緑地まで探鳥、午後は真夏の太陽を避けて花見川公民館で花見川探鳥室内会として野鳥スライドショーを楽しんだ。(8/08)


 花見川探鳥会

JR新検見川駅北口から八千代台駅行の京成バスを利用して、花見川探鳥会の集合場所である花見川団地 ・中央公園に向った。
バスは 9時15分発車、東大総合運動場前〜坊辺田〜長作新田などを経由して中央公園バス停に着いた。

集合時間は 10時、まだ 30分ほどあるので公園内を散策、緑濃い桜林では野鳥の姿も鳴き声もなかったが、アブラゼミ と ミンミンゼミ の大合唱が聞こえ百日紅(サルスベリ)の花が咲いていた。 10時 担当幹事からコース案内と注意事項、午後からの花見川探鳥室内会の案内があった後、スタートした。

画像

中央公園から、花見川市民センター前、花島小学校の横を通り約 500mほど行くと花島公園。

公園の斜面林で、樹陰に キツネノカミソリ の花が咲いていた。 噴水池では夏休みの子供達が水遊び を楽しんでおり、続く中島池に出ると花の咲き終わったハスとスイレン、白い可愛らしい花を咲かせているガガブタが池の水面を覆い、池畔には紫紅色のミソハギの花が咲いていた。 野鳥は池畔のフエンスの上にアオサギが 1羽、杭にカルガモが数羽、カワセミは鳴き声だけが聞こえた。 (写真 A、B)

画像

なお、ガガブタの花は白色で中心部が黄色、似たような葉のアサザは黄色の花が朝開き、昼には閉じてしまうとのこと。 花島公園から花島観音緑地へ、さらに花島橋に出て花見川沿いの遊歩道 ・ サイクリングコースを約 2q遡った所から横戸緑地(南端)に入り、午後からの花見川探鳥室内会のこともあり何時もより早めに昼食と鳥合せを行った。 (写真 @)

カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、キジバト、ホトトギス、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 18種でした。(花見川探鳥会)


画像 花見川探鳥室内会 (野鳥スライドショー)

鳥合せの後は、真夏の太陽を避けて花見川探鳥室内会として野鳥スライドショーが行われる花見川公民館に移動した。

花見川探鳥室内会の会場である花見川公民館には、午前中の探鳥会の参加者と花見川探鳥室内会のみの参加者を合わせて約 60名ほどが集まっており、皆様の野鳥写真への関心と期待の大きさが窺われ大入り満員だ。
最初に本日の探鳥会幹事からゲストの紹介があり、早速 「〜デジスコ かついで どこまでも〜 後藤正彦のデジスコ 三昧 」 と題して、次の 5部 〜 第 1部 マイフィールドの鳥、第 2部 珍しい鳥、第 3部 猛禽、第 4部 連続写真、第 5部 探鳥会の鳥 〜 に分けて野鳥写真(スライド)を 撮影者の後藤 正彦さんから詳しい解説があった。 (写真 C)

どの野鳥写真も大変素晴らしいものばかりで、 写真Cの案内チラシにもあるように 日本野鳥の会千葉県におけるデジスコ写真の第一人者のひとり 後藤 正彦さんの 「デジスコでここまで撮れる! 動きと迫力に満ちた野鳥写真 」 の数々を大いに楽しむことができた。

今回紹介された野鳥写真の中の 4枚です。 (写真 D、E、F、G)

画像
画像

これは何れも撮影者のご好意により小生のブログにも貼付させていただいたものです。

写真Dは アカショウビン ( 「戸隠森林植物園と妙高笹ヶ峰癒しの森を散策して」 2010.07.01 掲載 )、写真Eは オオルリ ( 「浅間山東麓の小瀬林道と軽井沢野鳥の森を散策して」 2010.06.23 掲載)、写真Fは コマドリ ( 「九輪草と駒鳥と白駒の池の八千穂高原を散策して」 2009.07.26 掲載)、写真Gは サシバ ( 「北総線で行く印西市戸神、船尾地区を散策して」 2008.07.05 掲載) です。

画像
画像

案内チラシの通り 5部に分けて多くの野鳥写真を解説、その中から各部 2〜3点を記載した。

第 1部 「マイフィールドの鳥」 では 谷津干潟、三番瀬、地元の公園などで サルハマシギ、ヘラシギ、ツツドリ など。
第 2部 「珍しい鳥」 では オガワコマドリ、コノドジロムシクイ、キヅタアメリカムシクイ など。
第 3部 「猛禽」 では サシバ、クマタカ、オオコノハズク など。
第 4部 「連続写真」 では ミヤコドリの採餌の貝を横取りするカモメ、ヤツガシラの飛翔など。
第 5部 「探鳥会の鳥」 では 探鳥会で見られた キレンジャク、オオアカゲラ など。

画像

今日は、大変素晴らしい野鳥写真を 2時間に亘って見せて頂きまして誠に有難うございました。 花見川探鳥室内会 始って以来の大入り満員で、しかも ファン倶楽部 の方の参加と花束贈呈というのも初めてでした。 さすがに各方面でご活躍されている後藤 正彦さんの魅力ですね。 (写真 H)

なお、日本野鳥の会千葉県の 「ほおじろ」 には、1) 2009.1月号に 「私とトリ デジスコに魅せられて 後藤 正彦」、2) 2010.5月号に 「自然教室 後藤 正彦のデジスコ三昧」 という記事もある。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉市・花見川沿いの探鳥と野鳥スライドショーを楽しんで タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる