タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 西印旛沼畔と谷津干潟でバードウォッチングして

<<   作成日時 : 2010/08/26 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉市では、8月に入ってからも連日 最高気温が 30℃を超える日が続いている。15日は京成臼井駅から西印旛沼畔までを巡る西印旛沼探鳥会に、22日はラムサール条約登録地である谷津干潟を巡る谷津干潟探鳥会に参加してバードウォッチングを楽しんだ。 (8/15、22)


 西印旛沼探鳥会 (8/15)

探鳥会の集合場所である京成臼井駅前に向った。
集合時間の10時、臼井駅の改札口を出た所で幹事から今日のコースと期待できる野鳥情報と注意事項などの説明があった後、10時10分 スタートした。 
駅北口から北東方向に〜500mほど住宅地の間を通って行くと 宿内公園、臼井城の砦跡といわれ深緑の高台で 以前 マンショウン建設計画もあった所と聞いたが、佐倉市が借り上げて公園として整備したとのこと。 園内には イヌシデ、コナラ、シラカシ、ユズリハ、イヌビワ などもあり、様々な野鳥が期待できる所だが今日は鳴き声もなく静かだ。 (写真 A)

宿内公園から、樹齢 300年とも推定されるケヤキの巨樹のある稲荷神社へ。 さらに石段を下って国道296号線を横切り急な坂道を上って住宅地をしばらく行くと、千葉氏一族の月星の家紋を社紋とする星神社、続いて太田道灌の弟 太田図書の墓、さらに進んで臼井城址公園へと向った。

画像
画像

途中では、民家の庭先に咲く百日紅の花、そして アブラゼミ、ミンミンゼミ の鳴き声が賑やかだ。
臼井城址公園で野鳥の姿は見られなかったが、探鳥コースで唯一の トイレ ・ベンチ ・水飲場のある場所なので しばらく休憩した。 (写真 B)

臼井城址公園から県道64号千葉臼井印西線を横切り、臼井幼稚園の横を通り さらに車道を横切り農道を真直ぐ進むと釣堀、暑いからか あるいは盆休みからか 釣り人は一人もいなかった。

画像

さらに進み西印旛沼畔へ。 水田と印旛沼との間に水路があったが、ここには ダイサギ、コサギ などが 〜 5羽ほど見られた。 沼畔では、期待していた コアジサシ や クロハラアジサシ などは残念ながら姿を見ることができなかったが、JFEスチール浄水場の取水口では羽を休めている カワウ と ダイサギ゙ が見られた。 (写真 @、C)

取水口、浜田橋 近くの広場で昼食、食後に今日見た鳥を確認する鳥合せを行った。 カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、キジ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、セッカ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス の 20種を確認した。 ( 西印旛沼探鳥会 )


 谷津干潟探鳥会 (8/22)

画像千葉 ・習志野市にあるラムサール条約登録地である谷津干潟では、7月下旬にもなると秋の渡りで飛来(渡来)する シギ・チドリ類 が見られるようになるが、8月に入ってさらに多くのシギ・チドリが見られるのではと期待して出掛けた。 ( 備考 : 谷津干潟がラムサール条約登録地になったのは、1993(平成 5 )年 6月10日の第 5回ラムサール条約締約国会議(釧路会議)でした。 )

JR総武線津田沼駅で下車して、南口広場から谷津干潟行のバスに乗車して終点で下車した。
バス終点の近くには、干潟の周りを囲むように周囲 約 3.5q 面積 約 40haの谷津干潟公園があり、園内の遊歩道沿いには様々な樹木が植えられ樹間から、南側に干潟と谷津干潟自然観察センター、干潟の東側には津田沼高校 (習志野市) が見える。

夏の甲子園 ・第 92回全国高校野球選手権大会が昨日 21日まで行なわれていたが、千葉県代表の成田高校は準決勝まで進んだ。( 追記 : 準決勝 東海大相模(神奈川) 11−7 成田、決勝 興南(沖縄) 13 ー 1 東海大相模、興南は春夏連覇とのこと。)

画像
画像

谷津干潟 の東側にある観察舎に 9時30分ごろ着いた。 今日は 中潮、満潮 4時25分、干潮 11時16分 ( 谷津干潟自然観察センターの潮見表を参照 ) ということで干潟全面が干上がっていた。 10時から探鳥をスタート、今日も暑くなりそうだが (千葉市最高気温 32.1度) 適当な風も吹いてそれ程でもない。 (写真 D、E、F)

干潟では期待のシギ・チドリ類は、ハジロコチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、オバシギ、エリマキシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ の 14種が見られた。 (写真 G、H)

画像
画像

淡水池に行くと猛暑のためか池の底が干上がっており、 ハクセキレイ だけが見られた。 自然観察センターの芝生広場で鳥合せ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、オオバン、ハジロコチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、オバシギ、エリマキシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ、ウミネコ、キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス の 33種でした。 ( 谷津干潟探鳥会 )

谷津干潟自然観察センターのHPを見ると、ゴイサギ、オナガガモ、オオメダイチドリ、イソシギ も見られたとのこと。 参考まで記載しておきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
暑い日が続いていますが、緑の多い西印旛沼畔でのバードウォッチング、沢山の野鳥を観察されましたね。
画像を拡大して見せていただきましたが、葦やガマの穂が生い茂る用水路にもコサギがいますね。葦などは、風に揺れるとサラサラと涼しげな音が聞こえたことを思い出し懐かしいです。

2010/08/30 13:40
残暑お見舞い申し上げます。
連日の猛暑には、本当に参りましたね。それでも緑の多い場所への散策は、熱中症には十分気を付けて楽しく続けております。
印旛沼畔の葦原を渡る風は、さすがに涼しさを感じました。有難うございます。
タケちゃん
2010/08/31 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西印旛沼畔と谷津干潟でバードウォッチングして タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる