タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の美術館から稲毛民間航空記念館まで散策して

<<   作成日時 : 2010/09/19 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像稲毛海浜公園は総面積 83.3ha の総合公園で園内には様々な施設がある。今日はそのなかから、いなげの浜、千葉市花の美術館、稲毛記念館、稲毛民間航空記念館 を散策した。(9/14)


JR総武線稲毛駅西口から海浜公園プール行のバスで花の美術館前で下車した。 バス停の前が千葉市花の美術館だが、最初は 「いなげの浜 」 へ。

バス停の約 200mほど先に進めば 「いなげの浜」 ここは人工の砂浜が約 1.2qほど続いており、その傍らに植えられた黒松の松原が美しい。
この松原は、市政 60年を記念して市民の手で植えられた黒松で 磯の松原 と呼ばれており、昭和 62年に 21世紀に引き継ぎたい 日本の白砂青松 100選 に選定され、毎年 1月に新春市民凧あげ大会、夏季には海水浴等、水辺を生かした公園として多くの市民に親しまれているとのこと。 また、砂浜からは南側に連なる市原市、袖ヶ浦市の工場の鉄塔や煙突、北西側には幕張副都心の高層ビル群やその先のビルなどが見えた。

稲毛海浜公園には様々な施設があると記載したが、いなげの浜 ・稲毛海浜公園プール ・稲毛屋内運動場 ・テニスコート ・野球場 ・球技場 ・バーベキュー広場 ・千葉市花の美術館 ・稲毛記念館 ・稲毛民間航空記念館 ・ヨットハーバー ・サイクリングセンター などの施設がある総面積 83.3ha の総合公園。 因みに、昭和の森(公園)は 100.9ha、新宿御苑は 58.3ha 。

画像
画像

いなげの浜から、磯の松原、芝生広場を通り 千葉市花の美術館 へ。 花の美術館の正門である花の門を入ると、玄関前に広がる前庭には赤色のサルビア (サルビア・スプレンデス)、コリウス、コスモス などが咲いていた。

館内のアトリウムフラワーガーデンには、ハロウィン の様々な装飾と トウガラシ展 が開かれており、光庭では鉢植えの様々な トウガラシ ( タカノツメ、タバスコ、ヒートウェーブ、ハバネロ など )が見られた。 また、中庭 にある池には、色とりどりの種類の 熱帯スイレン 、温室には フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)、ハイビスカス、ベニヒモノキ(トウダイグサ科)、赤橙色のオウゴチョウ(黄胡蝶)、洋ランなどの花が咲いていた。 (写真 @、A、B)

画像

花の美術館では、他にも様々な花を楽しむことができた。 次は、1961(昭和 36)年頃から始った稲毛海岸、検見川、幕張地区の海の埋め立てによって大きく変貌したこの地区の歴史や風土などを後世に伝えるために建てられた 稲毛記念館 に移動した。 (写真 C)

館内には、嘗ての稲毛海岸が遠浅で のり・貝の養殖が盛んであったこと、潮干狩りや海水浴場として東京方面から日帰りできる観光地であったこと、また美しい海と松林などが 森鴎外、田山花袋、島崎藤村、林芙美子 など多くの文人に愛されたことなどが、詳しく解説、展示されていた。

画像

さらに 検見川の打瀬船 のことも解説、展示されていた。 検見川といえば江戸湾(今の東京湾)で漁をする大型帆船 「打瀬船」 の保有台数が1位と大変賑わっていたとのことで、海の守護神の尾鷲神社や湾内を往来する船の守護神として崇敬されていた検見川神社がある。 (写真 D)

画像
画像

「稲毛のあゆみ」について、1878(明治 11)年に園生、小仲台、稲毛の各村が集まり連合村をつくり、1882(明治 15)年には連合村から分離して稲毛村に、そして 1889(明治 22)年の市町村制施行により稲毛村は千葉郡検見川村稲毛に、千葉県で初めての海水浴場が稲毛海岸に開かれ、海気館が開業したのが 1888(明治 21)年であることなど知ることができた。

稲毛記念館 3階の 展望室 から 眼下に いなげの浜 や 磯の松原 が広がり、その先には幕張新都心の高層ビル群、東京湾、その先の浦安 ・お台場 ・品川方面の高層ビル群などが見えて美しかった。 (写真 E、F)

画像

続いては、わが国初の民間飛行場が稲毛に開設されたのを記念してできた稲毛民間航空記念館へ。

1912(明治 45)年 5月に、稲毛の干潟を利用して日本で最初の民間飛行練習場(稲毛飛行場)が開設されたという。 稲垣足穂の 「ヒコーキ野郎たち」 には、民間航空の先覚者たち 白戸栄之助、伊藤音次郎 など の業績を纏めている。 (稲毛記念館の中にも、作品の一部が紹介されていた。)
稲毛民間航空記念館内には、ここから初めて飛び立ったという 「鳳(おおとり)」号の復元機 と国産民間航空機の 1/30 模型の展示、航空機の歴史などが掲示されていた。 (写真 G)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花の美術館から稲毛民間航空記念館まで散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる