タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉?が始った盤洲干潟を散策して

<<   作成日時 : 2010/10/09 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像10月に入ってやっと秋らしく、朝晩はだいぶ涼しくなってきた。今日は日本野鳥の会千葉県と盤洲干潟をまもる会と一緒に「小櫃川探鳥会」、盤洲干潟の野鳥と塩性湿地植物 ・カニやハゼ類などを観察した。(10/03)


JR総武線千葉駅で内房線に乗り換え巖根駅に向かった。 巖根駅の改札口を出て 150m程行き右側へ、そこには君津信用組合いわね支店、その並びに真直ぐ延びる巖根駅前商店街通りを進み、約 20分ほどで小櫃川に架かる金木橋に着いた。

途中の水田の畦道には赤いヒガンバナの花が咲いていた。 また、金木橋の上からは、下を流れる小櫃川の畔にあるマリーナや、 ボート ・船外機 ・マリン用品を扱っている作業所、金田海岸にある例のホテル三日月 龍宮 、そして 東京湾アクアライン ・海ほたる ・風の塔 などが見えた。 (写真 A、B)

集合場所である金木橋際の畔戸 ・高須入口バス停には、日本野鳥の会千葉県 と 「盤洲干潟をまもる会」 ( 東京湾唯一の自然干潟である盤洲干潟の自然の素晴らしさと人にとっての重要性を広く訴え、この干潟が将来にわたって保全され後世に引き継がれていくことを目指して活動している会 ) の皆さんが十数人集まっていた。

画像
画像

参考まで : 「盤洲干潟とは、木更津市の小櫃川河口を中心とする広さ約 1,400ヘクタールの自然干潟で、砂地干潟としては国内最大級。 シギやチドリなど 70種以上が観察される野鳥の楽園で、近年は海の浄化作用に欠かせないゴカイやカニ、貝類などの底生動物 (ベントス) の宝庫としても脚光を浴びている。」 とのこと。( 朝日新聞のコトバンクを参照 )

その小櫃川とは、房総半島の中ほど 清澄山や亀山湖を源流として半島を東から西に横切るように流れ、東京湾アクアライン近く 木更津市畔戸と久津間のあいだに流れ込み河口に広大な干潟 ・盤洲干潟をつくりだしている。

画像
画像

集合場所で、担当幹事から挨拶と注意事項などの説明があり、干潟のバードウォッチングに適した潮の具合から干潟入口近くまで車で移動することになった。

干潟入口の亀山ダム警報局鉄塔のある所に 9時50分到着、早速 盤洲干潟の後浜 ( 円弧状三角州の低湿地帯でアシ ・アイアシなどに覆われている塩性湿地 ) へ。 後浜に入って間もなく中洲で カニ、ハゼ など の観察を 「盤洲干潟をまもる会」 の方々の説明を受けながら観察することができた。 また近くのアシ原では、マツナ、ハママツナ、ウラギク、ハチジョウナ なども説明していただいた。 (写真 C、D)

画像

続いて、後浜から前浜 (海岸線から大潮の時に露出する干潮線までの約 2.2q先の範囲 = 盤洲干潟をまもる会発行の 「盤洲干潟 自然ガイド」 を参照しました。) へ向った。
10時50分 干潟に着いたが、若潮 ( 満潮 14:13、干潮 6:42 = 君津 ) で干潟が広がっていたが、波打ち際近くには ミサゴ が2羽、シギ・チドリ類は ダイゼン、ミユビシギ が多く、その中には メダイチドリ、ムナグロ、アオアシシギ、ハマシギ なども見られた。 (写真 E)

ミサゴ は波打ち際近くに 2羽だけと思ったら、海上にも数羽飛んでいた。 中央クリークでは、最近の盤洲干潟の記録にはなかった オグロシギ 1羽が見られた。 そろそろ昼時、後浜のあし原に戻って昼食。 近くの砂浜には、ほのかに 紅葉した ハママツナ、盤洲干潟にも秋の気配が感じられた。 (写真 @)

画像
画像

食後、今日見た鳥を確認する鳥合せを行い 、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、トボ、シロチドリ、メダイチドリ、ムナグロ、ダイゼン、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ、アオアシシギ、オグロシギ、オオセグロカモメ、ウミネコ、キジバト、ヒヨドリ、モズ、セッカ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 28種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 小櫃川探鳥会 )

鳥合せを行った場所から帰る 12時50分頃 (写真 G)には干潟は潮が満ちてきていた。 写真Fの 朝 10時50分頃 の干潟と比較すると、今日の若潮 ・満潮 14時13分 と長靴の必要な理由?が分かる気がした。 (写真 F、G)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紅葉?が始った盤洲干潟を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる