タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥日光 ・湯ノ湖畔の散策と戦場ヶ原、輪王寺を巡って (U)

<<   作成日時 : 2010/10/21 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像紅葉と野鳥を求めて奥日光 ・湯元温泉の周辺と湯ノ湖畔を東岸から湯滝、西岸へと湖を一周した。汗ばんだ身体を日光開山の勝道上人が 1,200年も前に発見したという温泉に浸り、翌朝は湖畔を散策した後、戦場ヶ原の風景を楽しみ、日光市街に下って輪王寺などを巡った。(10/12、13)


前回 (10/17)は、「紅葉と野鳥を求めて奥日光 ・湯ノ湖の周辺を散策して (T)」 のタイトルで、湯ノ湖畔を東岸から湯滝まで巡った所まで報告、今回はその後の様子を記載した。

湯ノ湖から一気に 75mの岸壁を流れ落ちる湯滝は、観瀑台から眺めると一層迫力があり、また強烈な硫黄泉の匂(臭)いが漂っていた。 湯滝から湖畔西岸へ進むと、約 2〜300mは岸辺を行き近くで マガモ、コガモ、ヒドリガモ などの姿が見られ、また北岸の 湯元温泉街 や金精道路、その奥にある 山々の紅葉 も見えた。 (写真 A、B)

画像
画像

暫らく水辺近くを行くと、次第に上りになって遊歩道は湖面から約 5mほどの斜面林の中を進んで行く。 樹林の間からは水面と遠くの山々も見えた。 この付近は 6月頃から咲く シャクナゲ、ツツジ などが美しく、野鳥 特に コルリ の囀りが楽しめる場所としても知られている。

画像

湖畔の北岸には、白根沢から流込む土砂で小さな扇状地ができており、アオサギ、マガモ、セグロセキレイ などが見られた。 白根沢橋の近くの遊歩道沿いには、紅葉した カエデ、ナナカマド、ツタ などがあり、モミ などの常緑針葉樹林などに映えてとても美しかった。 (写真 C)

湯ノ湖一周を済ませて早い時間帯ではあるが、ホテルに戻り温泉で汗を流した。 夕食を楽しみ、明日に備えて早めに就寝した。

画像

朝風呂に入ってから散歩に出掛けた。 すでに多くの人々が白根沢橋下の 砂浜 に出て、湖面を眺めたり、岸辺にいる マガモ を眺めたり、遊歩道沿いの紅葉を撮影したりと、思い思いに楽しんでいた。 私も山々の紅葉と可憐に咲く野草を楽しみ、野鳥の賑やかな囀りやアオサギ、マガモ、カケス などの飛ぶ姿や、遠くで鳴く鹿の声なども聞くことができた。 (写真 @)

暫らくすると、先生に引率されて朝食前の散歩を楽しむ 修学旅行だろうか、小学高学年?7〜80人の児童に出合った。 朝の散歩を十二分に楽しんだ後、ホテルに戻り朝食をとり 10時前にホテルを出発して、次の戦場ヶ原、日光市街に下りて輪王寺などを参拝することにした。 (写真 D)

画像
画像

最初に立ち寄ったのは、戦場ヶ原 の中ほどにある三本松茶屋。 ここには戦場ヶ原展望台があり、標高 1,400mほどある草原は赤く色付き、その中にある数本の白樺が アクセント をつけて何ともいえぬ光景を見せてくれた。 遊歩道沿いにある ズミ の赤い実 と ノビタキ などが見られたが、ここは高山植物や野鳥の宝庫として多くの愛好家の衆目を集める所だ。 (写真 E、F)

戦場ヶ原を 30分ほど楽しんだ後は、中禅寺湖畔を通り第一いろは坂(下り)を下って輪王寺へ向った。 途中の華厳の滝、中禅寺(立木観音)などは今回は通過した。 いろは坂 の中ほどで、紅葉した葉が美しい山葡萄の実を食べている ニホンザル を見ることができた。

画像

杉木立に囲まれて建つ 東照宮、二荒山神社、輪王寺の二社一寺は 「日光山内」 と呼ばれており、今回はその中の輪王寺を訪れることにした。

輪王寺は、天平神護 2(766)年に 勝道上人 が開き、満願寺、一乗実相院と寺名を変えながらも、源頼朝などの信仰を集めたとのこと。 大掛かりな工事中であったが、大きく書かれた 「金堂」 の扁額が見られる輪王寺 三仏堂 (日光山総本堂) は、現在 大掛かりな保存修理工事中でした。 三仏堂には、千手観音(太郎山の神)、阿弥陀如来(女峰山の神)、馬頭観音(男体山の神) が安置されており、工事中ではあるが参拝することができた。 (写真 G)

拝観後 バスに乗り込み昼食休憩の場所へ、約 1時間ほど休憩した後 12時45分 再びバスに乗り込み帰路についた。 日光 I Cから日光宇都宮自動車道、14時に宇都宮 I Cから東北自動車道に ・ ・ ・ そして 16時30分 昨日(12日)出発したJR総武線千葉駅前大通りにある NTT千葉 ビル前 に無事到着した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥日光 ・湯ノ湖畔の散策と戦場ヶ原、輪王寺を巡って (U) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる