タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬の花見川沿いを散策して

<<   作成日時 : 2010/11/18 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市花見川区の花島公園から、花島橋を渡って花見川沿いの遊歩道を柏井橋上流 約 1.2qほど遡り、そこから右側にある横戸緑地へ。 ここで昼食を済ませ雑木林の中を進み、柏井橋を渡って柏井市民の森まで散策、初冬に飛来するカモ類や冬鳥を探した。 (11/14)



冬至(11/07)から一週間が過ぎ、朝晩だいぶ寒くなってきた。 今年は 近所桜並木の紅葉 が、いつもより綺麗に見えるのは如何してだろうか。 どんな条件が重なった時に、こんなに綺麗になるのだろうかと考えたのだが ・ ・ ・ 。 (写真 A、B)

JR総武線新検見川駅北口から、京成八千代台駅行の京成バスを利用して花見川団地の中ほどにある「中央公園」バス停で下車した。 今日は日本野鳥の会 ・千葉県の「花見川探鳥会」、集合場所の中央公園を 10時10分 探鳥にスタート、約 500mほど南方向にある花島公園へ向かった。

画像
画像

花島公園の噴水池、谷津池、中島池を巡ると、谷津池では マガモ、カルガモ、道路を横切り中島池では コガモ、ホシハジロ、カワセミ が、池畔にある民家のテレビアンテナには ジョウビタキ が見られた。 花島観音として親しまれている天福寺の横を通り、花見川沿いの花島観音緑地に向った。(写真 C、@、D) ( 写真@は ホシハジロ の♂、写真Dは ホシハジロ の♀。)

画像
画像

花島観音緑地に出ると、花見川縁の枯れ藪に群雀、笹薮には カワセミ が見られた。 なお、花島公園や花島観音緑地などは、昭和 40年代に策定された「花見川リバーサイドパーク」構想による花見川区の公園レクリエーションの中心となる総合公園である。 ( 千葉市花見川区のHP を参照した。 )

花島橋を渡り花見川沿いの遊歩道(花見川サイクリングコース)を遡ると、川縁の草薮には多くの アオジ が見られ、斜面林からは時折り ツグミ や、大型ツグミ ( アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ )の鳴き声が聞こえた。

画像
画像

柏井橋から上流に 1.2qほど遡ったところで、右側の高台にある横戸緑地へ急坂を上って向った。

2〜30mほどの急坂を上ると横戸緑地、そこにはベンチなどがあり昼食。 食後、園内のクヌギやサクラの樹木の樹幹の凹んだところを見ると、冬籠りなのか? ヨコズナサシガメ が数多く集まっていた。 また、園内には 山茶花 の花が咲き、見事に 紅葉したカエデ などもあった。 (写真 E、F)

画像

横戸緑地から園内の雑木林の中を通り、柏井橋を渡って柏井市民の森へ。 途中、鳥見仲間では猛禽類がよく見られるということから鷹見台?と呼ぶ処で、今日は ホオジロ の囀りが民家の軒下?から聞こえた。 もしかして「篭の鳥」と思ったら軒下ではなく屋敷林の杉の梢から、皆で観察 することができた。 (写真 G)

柏井市民の森に行き、今日見た野鳥の確認(鳥合せ)を行った。
カワウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、バン、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、大型ツグミSP、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 33種 ( 番外・外来種 ドバト ) でした。( 日本野鳥の会 ・千葉県 花見川探鳥会 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初冬の花見川沿いを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる