タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「21世紀の森と広場」に飛来する野鳥を探して

<<   作成日時 : 2010/11/22 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像松戸市千駄堀にある 「21世紀の森と広場」 は、広さ 東京ドーム 11個分もある大きな公園。 園内の「光と風の広場」とその周囲の斜面林、草原 ・湿地 ・水辺などが見られる野草園、千駄堀池とその周囲の斜面林と自然生態園などに飛来する野鳥を探した。 (11/16)


JR総武線西船橋駅でJR武蔵野線に乗り換え、新八柱駅で下車した。

新八柱駅は、松戸市日暮にある。 その松戸と言えば、山崎直子宇宙飛行士(JAXA) を思い浮かべるが、「二十世紀梨」 の発祥の地としてもよく知られているところなので、その梨の歴史を参考まで記載しておきます。

『梨の栽培の歴史は、文化 11(1814)年の資料に 「松戸宿から馬橋に向う途中の道の両側には、梨の花が咲いて見事だ」 と記載されている。 また、明治の中頃には 「長十郎」 が関東の代表梨であったが 明治 21(1888)年に 当時の八柱村の松戸覚之助が育てた 「青梨新太白」 が、東大教授の池田伴親 と 東京の農園主 ・渡瀬寅二郎の両氏が 《 これぞ 20世紀傑作の梨 》 ということで 「二十世紀梨」 と命名された。』 とのこと。 (松戸市のHPなどを参照しました。)

画像

今日は、その松戸市にある「21世紀の森と広場」の園内を巡る探鳥会があり参加した。 新八柱駅南口に 9時30分集合で、約 30数名の参加者が集まり駅前から 「21世紀の森と広場」 中央口に向った。 新京成線常盤平駅方向に通じる さくら通り を 5〜600m行き、さくら橋を渡って直ぐ左折すると県立西部図書館、森のホール21、その先が 「21世紀の森と広場」 の中央口前、ここで改めて参加者に幹事から今日のコースと注意事項の説明があり、園内に入った。

早速、目の前には芝生の 「光と風の広場 」が拡がって、その中に植えられているケヤキや周辺の斜面林などの樹木が 紅葉 して美しかった。 (写真 A)

画像
画像

広場周辺の斜面林沿いを右側から左側へと探鳥しながら進んで行くと、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、アオジ などが見られた。 なお、期待していた斜面林での 大型ツグミ などは、まだ渡来していないのか姿も鳴き声も聞こえなかった。 「光と風の広場 」 から公園の真ん中を通る高架橋道の下を潜り野草園へ、湿地で コサギ、草薮では アオジ、シジュウカラ などが見られ、野草園を一巡りして千駄堀池の畔に出た。

千駄堀池は、三つの谷津が集まってできている人工の池で、広さは東京ドーム約 1個分 ( 5ha) の大きさ、湧水量は 1日で約 1,000トンもあるとのこと。 千駄堀池の畔には、千駄堀の自然などを解説している展示物や「みどりの相談室」などのある パ−クセンター (公園管理事務所) がある。 (写真 B、C)

画像

千駄堀池には、カイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、オオバン などが見られた。 また、池の中ほどには野鳥の営巣ができるようにと小さな島が造られており、樹木なども植栽され 人の立入りを制限して自然環境の保全に努めているとのこと。 その成果なのか樹木の中ほどには巣穴と近くに アカゲラ が見られた。

その アカゲラ は樹枝が重なったところにいてあまりよく見えないので、参考まで以前( 2007.02.20 ) 蓼科で撮った アカゲラ の写真@を貼付しておきます。 ( 写真 D、@)

画像
画像

千駄堀池の中ほどには、近くに行っても動かない?ダイサギ か アオサギ?の 彫刻、杭の上には コサギ が見られた。 さらに、自然観察舎に移動して、千駄堀池の カモ類 と、自然生態園に飛来する野鳥を探すことにした。 (写真 E、F)

自然観察舎からは マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ の 6種のカモ類、自然生態園では カワセミ、モズ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ などが見られた。

画像

千駄堀池 の中に突き出て建つ東屋(観察小屋)の付近で昼食、その後に鳥合せを行った。

今日見た鳥は カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオタカ、ノスリ、バン、オオバン、キジバト、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 35種でした。 (日本野鳥の会 ・千葉県 21世紀の森と広場平日探鳥会)

帰りも、朝通った道 さくら通り ( 新京成線 八柱駅から五香駅までの通りで、日本の道 百選のも選ばれている ) に出て、新京成線八柱駅に向った。 神京成八柱駅から津田沼駅まで乗車、ここで京成千葉線に乗り換えて家路についた。 (写真 G)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「21世紀の森と広場」に飛来する野鳥を探して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる