タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春の明治神宮で新たなパワーを頂いて

<<   作成日時 : 2011/01/31 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

画像明治神宮の鬱蒼と茂った広大な森、正月三箇日の人出が日本一という御本殿に参拝、 最近では境内の清正井がパワースポットとして評判になり連日の混雑とか。 今回はそのパワーを頂いたお陰か?境内で オシドリ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、ルリビタキ、ヤマガラ、クロジ などを楽しむことができた。 (1/20)


明治天皇と昭憲皇太后を祀った明治神宮は大正 9 (1920)年11月1日に創建されてより 91年。
境内には、大正4 (1915)年から造営工事が始り 全国から約10万本、365種の木が奉献され、現在は 296種、17万本の樹木があるとのこと。

朝の通勤時間帯のJR総武 ・中央線緩行電車、混雑も 秋葉原、御茶ノ水駅で次第に緩和され、飯田橋駅あたりでは空席も目立つほどに。 代々木駅で山手線に乗り換え原宿駅で下車した。

今日は日本野鳥の会千葉県が開催する「明治神宮平日探鳥会」、原宿駅表参道口に10時集合。 多くの方が集まって、JR山手線跨線橋を渡って南参道の入口へ。

画像

大きな鳥居と楠の巨樹のある入口から、南参道を暫らく行くと右側に文化館や参集殿、そこの参道沿いに献納された各地の銘酒 清酒菰樽 がずらりと並んでいる。 また、その向かい側には フランス・ブルゴーニュ地方の醸造元各社より献納された 葡萄酒樽 も並んでいる。

そこから左折すると、大鳥居と間もなく御苑入口がある。 ここは江戸初期以来、加藤家、井伊家の下屋敷の庭園であったが、明治時代には宮内省の所管となり 代々木御苑 といい、明治天皇、昭憲皇太后がたびたびお出ましになられた由緒ある名苑とのこと。 御苑は面積が83,000u、苑内には雑木林の中に 隔雲亭 (写真 A)、南池、菖蒲田 などがあり、その近くで ルリビタキ、シロハラ、ウグイス、ヤマガラ などが見られ、なかでも ヤマガラ は手から ピーナッツ を貰うのが見られた。

画像
画像

さらに苑内には最近 「携帯電話の待受け画面にすると運気がアップする」 と言われ、パワースポットとして話題の 清正井 (写真 B、C) がある。 今日も御苑入口では 「清正井整理券」 を配って係員が入場者の整理にあたっているが、昨年 1月中頃に来たときは 朝 10時半には 「 5時間待ち」 で、それに比べれば待たずに入れるようだ。

画像

こちらの参加者は携帯電話で撮影しないので、(並んでいる人が少なかったからか?)近くまで入ることができた。  清正井で携帯撮影している人は やはり若い人が多かった。 こちらは探鳥にパワーを頂きたいと願いつつ、さらに苑内を廻った。

願いが通じたのか、木陰にある枯れた倒木の上で クロジ (写真 D) を見ることができた。 これも 「清正井のパワー」 のお陰 ・ ・  、さらにパワーを頂きたいと御苑を出て 御社殿 (写真 @、E) に参拝した。
西神門の横塀には、明治神宮全国少年新春書道展の作品が展示 (1/05 〜 1/30) されていた。

画像
画像

参拝の後、西参道から オシドリ のいる北池に向った。 途中、広々とした 芝生広場 の先に尖塔状のビル 代々木駅近くの NTT ドコモ 代々木ビル (写真 F) が見えた。 さらに樹木の梢で騒がしく鳴いたり、空中を飛び回る ハシブトカラス の群れ、その中に オオタカ を見ることができた。 北池 に出ると、目当ての オシドリ (写真 G、H) が 20羽+ほど、他に 池の水辺で水を飲む ノスリ や、マガモ、カルガモ、カワセミ などが見られた。

画像
画像

北池、宝物殿の近くの芝生で昼食。 上空を ハイタカ や 北池で カワセミ が見られるなどお弁当を食べながらも楽しむことができた。 食後、鳥合せと次回の案内などを行って散会した。

今日見られた野鳥を全部あげると、カイツブリ、カワウ、オシドリ、マガモ、カルガモ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス の 31種でした。 ( 明治神宮平日探鳥会 ) 1月としては風もなく暖かく、楽しいひとときを過ごすことができました。 皆様、有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
1月31日付け 朝日新聞朝刊「ちば 首都圏」版に「日本野鳥の会県支部 設立30周年記念講演 千葉で開催」という見出しで、国際環境NGO「バードライフ・インターナショナル」副会長の市田さんの記念講演のことと、支部長の志村さんの「県支部の今後の活動」などについての記事が載っていた。
takechann
2011/02/02 23:23
こんにちは。
明治神宮、都内の真ん中にあるとは思えないほど静かですね。
お正月には、大勢の参拝の人で賑やかなのでしょうね。
昨年、行きましたが清正井には大勢の人が並んでいました。
やはり整理券が必要でしたので、時間が無く見られませんでした(笑)
神宮内では沢山の野鳥をご覧になられたようですね。
明治神宮のオシドリ、綺麗ですね〜。
次回はオシドリを見てみたいと思っています♪

2011/02/06 15:14
お早うございます
あの賑やかなJR原宿駅からも近く 明治神宮の境内に入ると、とても静かで巨樹や広い芝生広場もあり、それに多くの野鳥も見られいいところですね。
パワースポットちわれる清正井も、土日休日に比べれば平日はそれ程でもなく参拝できるのでしょう。今度は平日に行かれて、オシドリと清正井も見て下さいね。有難うございます。
タケちゃん
2011/02/08 07:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新春の明治神宮で新たなパワーを頂いて タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる