タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市都市緑化植物園を散策して

<<   作成日時 : 2011/03/27 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像弥生三月、花見月とか桜月などとの異名もあるとかで、桜の開花の知らせも聴こえてくる頃となりました。
何時もなら新宿御苑の早咲きの桜を見に行くのだが ・ ・ ・ 、今日は千葉市中央区星久喜町にある千葉市都市緑化植物園の桜と様々な花木を楽しむことにした。 (3/20)


千葉市都市緑化植物園 ( 以下、「都市緑化植物園」という ) には、これまで昨年の 3月 8日 と 5月 16日 の 2回 出掛け、今度で 3回目になる。
JR千葉駅前東口バス乗場から千葉中央バス( または 小湊バス) で蘇我駅東口行に乗車して、「北星久喜」バス停で下車した。

バス停から東側に進むと高架道が何本も交差する千葉東JCT、京葉道路や千葉東金道路の高架道を眺めながら間もなく都市緑化植物園の入口、近くにはつぼ形の白い花を多数吊り下げた アセビ(馬酔木)、道沿いにはクリスマスローズが見られた。 みどりの相談所のある建屋の傍には ハクモクレン(白木蓮)(写真 A)、シロバナジンチョウゲ(白花沈丁花)、シダレウメ (枝垂れ梅)(写真 B) などの花が見られた。

画像
画像

みどりの相談所 には 「今月のみどころ 3月」 という リーフレットがあり、それによると 「ハクモクレン (白木蓮)、カンヒザクラ (寒緋桜)、ウグイスカグラ (鶯神楽)、アブラチャン (油瀝青)、ハナモモ (花桃)、マメザクラ (豆桜)、アマナ (甘菜) など 17種の花の紹介があり、それを参考に園内を散策することにした。

画像
画像

花木見本園で最初に目に飛び込んできたのは、カンヒザクラ (寒緋桜)(写真 @)、紹介されてはいないが綺麗な花を咲かせている スイセン (写真 C)、淡紅色の可愛い小さな花が美しい ジャノメエリカ (写真 D) が見られた。

また ベニバナミツマタ (紅花三椏)、園内の中ほどにある池 の畔にある銀白色のやわらかい花穂を見せる ネコヤナギ (猫柳)、園内の随所で見られる ツバキ も見られた。

画像
画像

さらに、ヒュウガミズキ (日向水木) (写真 E)トサミズキ (土佐水木)(写真 F)、マンサク (満作)、サンシュユ (山茱茰) の花が見られた。 他に アブラチャン (油瀝青)、ウグイスカグラ (鶯神楽) (写真 G) なども見られた。 芝生には シロハラ、ツグミ、シメ など、樹木の穴に溜まった水を飲んでいる シジュウカラ (写真 H) などが見られた。

花木見本園のほかに バラ園、ハーブ園、展示温室 などがあり、四季折々の植物 特に春のバラ展、秋のバラ展 には多くの市民が訪れるとのこと。

画像
画像

参考まで、「千葉市都市緑化植物園は、緑化に係る指導相談の実施、講習会及び展示会の開催を通じて、都市の緑化に関する知識の啓発及び普及を行い、緑化の推進を図ることを目的として、昭和 56年4月1日に設置されました。」 とのこと。( 都市緑化植物園の リーフレットによる )  また、施設の概要は 「敷地面積 34,100u、みどりの相談所、展示温室、生垣見本園、潅木見本園、湿性植物園、バラ園、園芸実習園、ハーブ園、花木見本園、郷土樹木園、シダ園、(植物構成 : 木本類 64科 266種、草本類 26科166種、シダ類 7科 40種、計 97科 472種 )、見本庭園、バラの種類 190種 1,400株」 とのこと。

帰りは、星久喜橋から千葉東金道路の高架下を潜った所に昨年 4月28日オープンした「都川水の里公園」 と、丹後堰公園を廻ってから 「北星久喜」バス停で千葉駅行に乗車した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉市都市緑化植物園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる