タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿御苑を散策して

<<   作成日時 : 2011/04/01 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像謹んで東北関東大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。

何時もなら新宿御苑の早咲きの桜を見に行くのだが、千葉市都市緑化植物園の桜は? との思いで 3月 20日に出掛けた。 だが毎年見ている新宿御苑の桜が恋しくなり、気象庁が 「東京で桜が開花した」 と発表した 3月28日に出掛けてみた。 (3/28)


気象庁は、3月 28日 「東京都心で桜が開花した」 と発表、これは平年並 昨年は 3月22日とのこと。
東京都新宿区内藤町にある 新宿御苑 には、約 65種 1,300本もの様々な種類の桜が 早春 ・盛春 ・晩春 にと咲くのを楽しむことができる。 なお、新宿御苑のHPには、「新宿御苑の桜開花速報 本日の桜開花情報」 が掲載されており大変参考になる。

画像

その 「桜開花情報 (3月26日)」 によると、
「 【みごろ】 カンヒザクラ (下の池、日本庭園)、トウカイザクラ (管理事務所近く)、ヒマラヤヒザクラ (管理事務所近く) 。 【開花】 コヒガン (芝生広場など)、シダレザクラ (下の池)1本のみ 6〜7分咲き、タカトオコヒガン (玉藻池など)2〜4分咲き、ヨウコウ (イギリス庭園の一部) 。 【まもなく開花】 アメリカ (イギリス庭園)、エドヒガン (イギリス庭園)、オオシマザクラ (桜園地など)、ソメイヨシノ (イギリス庭園など)、ヤマザクラ (千駄ヶ谷外周など)、ヨウコウ (中の池、イギリス庭園)、ヨコハマヒザクラ (イギリス庭園) 。 【お早めに】 オカメ (管理事務所近く)、オオカンザクラ (桜園地)、カワヅザクラ (管理事務所前、エコハウス前)、カンザクラ (日本庭園、レストハウス近く)、シュゼンジカンザクラ (レストハウス近く) 。」 とのこと。

画像
画像

JR中央 ・総武線千駄ヶ谷駅で下車して、新宿御苑千駄ヶ谷門 (写真 A) から入った。

前記した「新宿御苑の桜開花速報」と入園時に入手した新宿御苑管理事務所発行の 「3月のみどころ」 リーフレットを参考に苑内を廻ることにした。 最初に芝生広場の北側寄りにある 淡紅色小輪一重の 小彼岸 (コヒガン) (写真 B) を見に行ったが、情報にあったとおり開花したばかり。 次に桜園地に行くと、薄紅色に見える一帯には 大寒桜 (オオカンザクラ) (写真 C)、高遠小彼岸 (タカトオコヒガン)、陽光 (ヨウコウ)、十月桜 (ジュウガツザクラ) などが開花していた。

画像
画像

桜園地 から ツツジ山、中の池、下の池 へと進むと、サンシュユ、ゲンカイツツジ などが見られ、桜では下の池 付近で 淡紅色小輪一重の 枝垂桜(シダレザクラ)(写真 D) が美しく、多くのカメラマンが集まっていた。 また、カンヒザクラ (寒緋桜) 、寒桜 (カンザクラ) も見られたが中の池近くのレストハウス前にある修善寺寒桜 (シュゼンジカンザクラ) は、すでに葉桜で ハナモモ”源平” は見頃でした。

次に、玉藻池 ( 玉藻池を中心とする日本庭園は、安永元年 ( 1772 ) に玉川上水の余水を利用して完成した内藤家の庭園 『玉川園』 の一部で、新宿御苑のルーツは内藤家の江戸屋敷といえるとのこと。) では、高遠小彼岸 (タカトオコヒガン) (写真 E) が美しく咲いていた。

画像
画像

玉藻池 から西側に進み現在工事中の温室と管理事務所の前には、紅色大輪一重の 陽光 (ヨウコウ) (写真 F) 、濃紅色中輪一重の ヒマラヤヒザクラ (ヒマラヤ緋桜)(写真 G)、淡紅色小輪一重の東海桜 (トウカイザクラ) (写真 H)オカメ (写真 I) が見られた。

さらに西側の中央休憩所、翔天亭の近くへ進むと、 3本ほどある寒桜 (カンザクラ) は 2本は葉桜 1本はまだ花を付けていた。 楽羽亭の前には、ハクモクレン (写真 @)、シデコブシ が美しかった。 上の池の近くでは、ボケと椿の花が満開、池の奥の樹陰には オシドリ が見られた。 さらに新宿門 と西休憩所の中ほどには、キブシの穂状花序の 2倍以上もある ハチジョウキブシ ( 別名 ナンバンキブシ ) や ユキヤナギ などが見られた。

画像
画像

なお、桜の他にも様々な花木と野鳥などを楽しむことができたが、これらの写真は次回掲載する予定にしている。 苑内の地名や桜の名前などは、新宿御苑 ・千駄ヶ谷門窓口で頂いた 「新宿御苑へようこそ! 3月のみどころ」 と 以前に苑内レストハウスで購入した 「サクラウォッチング 新宿御苑の桜」 を参照した。

備考 : 「新宿御苑の歴史は、天正18(1590)年に信州高遠藩の内藤氏が徳川家康よりこの地を拝領し、下屋敷を建てたときに始まります。 そして、この地に新宿御苑が誕生したのは明治 39(1906)年のこと。 皇室の庭園として造られましたが、戦後 国民公園となり一般に開放された。 フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園、日本庭園 を巧みに組み合わせた庭園は明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園の名作です。」 とのこと。 (新宿御苑のHPを参照しました。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
4/01 日本政府(閣議)は、3/11の東北地方太平洋沖地震がもたらした災害の呼称を「東日本大震災」とすると発表した。
takechann
2011/04/02 15:16
4/03 朝日新聞朝刊に「菅首相が2日、東日本大震災の被災地視察に踏み切った。」とあり、「官邸屋上ヘリポートを発って、岩手県陸前高田市の市立米崎小学校内の避難所を視察。」とあった。
takechann
2011/04/03 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新宿御苑を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる