タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 北総花の丘公園、花島公園を散策して

<<   作成日時 : 2011/06/20 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像関東甲信は 5月27日に梅雨入りしたが、今日は梅雨の晴れ間。 10日に千葉県北部の印西市にある県立北総花の丘公園と戸神・船尾地区の谷地田を、12日には千葉県北西部の千葉市花見川区にある花島公園から花見川沿いを、散策して野鳥・季節の花・昆虫などを楽しんだ。 (6/10、12)


 北総花の丘公園と戸神・船尾地区の谷地田へ (6/10)

関東甲信、東海地方は、5月27日に平年より 12日早く梅雨入りした。 沖縄は、平年よりも 9日早い 4月30日に梅雨入りし、 6月9日に平年より 14日も早く梅雨明けしている。

梅雨明けしていない関東甲信(千葉県)では、ぐづついた空模様が続いているが、今日10日は 天気予報では梅雨の晴れ間だとのこと。 千葉県北部にある北総線千葉ニュータウン中央駅から、ニュータウン大橋、戸神川防災調節池、戸神・船尾地区の谷地田、北総花の丘公園などを巡ることにした。

JR総武線に乗車し船橋駅で下車、東武野田線に乗り換え新鎌ヶ谷駅で、さらに北総線に乗り換え千葉ニュータウン中央駅に向った。 到着したのは 8:56、千葉ニュータウン中央駅の駅前広場は東西に走る北総線を南北に跨いだ跨線橋にあるが、この広場の西側上空に多くの イワツバメ が飛んでいるのが見られた。 駅前広場を 9:30 にスタート、先ずは南方向 300mほど先にある 戸神川防災調節池 の北端に架かるニュータウン大橋へ。 途中、上空をチョウゲンボウが飛んでいるのが見られ、先々のラッキーな出会いに期待が ・ ・ ・ 。

画像
画像

南北に約 8〜900mと長く伸びた 戸神川防災調節池 (写真 A) をニュータウン大橋の上から見たが、水面には カイツブリ、カワウ が各 1羽 見られただけ。 調節池の西側沿いの遊歩道を南へ進んでいくと、アジサイ、ツツジ の花、ホタルブクロ (写真 @) などの草花、ダイミョウセセリ (写真 B) などの蝶などが見られた。

さらに南に進み戸神川防災調節池の南端 ( 北総花の丘公園 Cブロック 「草はら広場」 ) に出ると、近くの工事中の道路上に コチドリ 2羽、付近の樹木には ホオジロ が見られた。 この後、戸神地区の集落と谷地田を廻り、県道船橋印西線61号の高架橋の下をくぐり 船尾地区の谷地田 (写真 C) へ。 期待のサシバ や ホオジロ などを、ゆっくり見ることができた。 続いて、北総花の丘公園の南端にある Eブロック の 「こかげの広場」、「北総の丘」 などを廻り、テーブルやベンチが整備されている「つどいの広場」で昼食、食後は Eブロック の「自然生態園」を廻り、戸神川防災調節池が見渡せる 北総花の丘公園 Dブロック にある東屋に移動して、鳥合せを行った。

画像

今日見られた野鳥を全部挙げると、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、サシバ、チョウゲンボウ、キジ、コチドリ、キジバト、ホトトギス、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 33種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 千葉ニュータウン平日探鳥会 )

備考 : 「北総花の丘公園」 は、千葉ニュータウン地区で最も大きな都市公園。 公園は道路を隔てて 5つのブロック (A〜Eブロック) に分かれており、新たに 2009年4月にオープンした「緑の景ゾーン (Eブロック)」は 自然の地形や緑を活かし、谷間に設けられた自然生態園では水辺の動植物を観察することができるとのこと。 なお、詳細は 「県立北総花の丘公園 ホームページ」 を ご参照下さい。


 花島公園、花見川沿い遊歩道、横戸緑地へ (6/12)

画像12日も 天気予報では梅雨の晴れ間だとのこと。
今日は、千葉市花見川区にある花島公園、花見川沿いを遡り、横戸緑地まで散策することにした。

JR新検見川駅北口から八千代台駅行京成バスに乗車、探鳥会の集合場所である花見川団地中央公園の前にあるバス停に向った。 中央公園で集合時間の10時になると担当幹事から本日のコース案内と注意事項の説明があった後、スタートした。

中央公園から約 600mほど南下すると花島公園、園内の渓流園の噴水広場、中島池へ進むと、カラスアゲハ と ツツジ (写真 D)、アジサイ (写真 E) の花が見られ、水面には スイレン ( ヒツジグサ ) (写真 F) の白い花が咲き、池畔にある ハンゲショウ は化粧を始めたばかりで来月には見頃になることでしょう。
中島池から花島観音といわれ親しまれている天福寺の傍らを通ると、ここにも様々な色のアジサイが咲いていた。

画像
画像

花島橋を渡り、花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングロード) にもアジサイが咲いていた。 川の中でフロート?(浮き舟)に乗って釣りをしている人が多く、これまでよく見られていた カイツブリ や カルガモ、カワウ までもが見られなかった。

遊歩道をしばらく進んだところで、右側の高台にある横戸緑地に行き昼食。 横戸緑地内にある雑木林で キビタキ の鳴き声が聞こえたが、残念ながら姿を見ることはできなかった。

画像

ここから柏井橋方向に引き返して柏井市民の森へ。 途中で民家の生垣を通った時に、約 1.5m〜ほど 顔の高さ位の所から 蛇のがん首 (写真 G) だけが にょきっと 出ているのに危うくぶつかりそうになった。 本当にビックリした。 雑木林の樹陰は気持ちがいいが蚊や蜂などを避けて花見川団地内の広場へ移動して、鳥合せを行った。

今日見られた野鳥を全部挙げると、ゴイサギ、キジバト、ホトトギス、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス の17種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北総花の丘公園、花島公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる