タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 大賀ハスを千葉公園 蓮華亭で賞美して

<<   作成日時 : 2011/07/10 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像千葉市花見川区にある東京大学 緑地植物実験所には、大賀ハスをはじめ約 230種もの世界各地の花蓮があり、毎年この時期 見学するのを楽しみにしていた。
しかし今年は、実験所全体が西東京市に移転するとのことで、その準備のため 3月30日をもって、所内の見学ができなくなった。 今年の大賀ハスは、千葉市中央区にある千葉公園 ・蓮華亭で見ることにした。 (6/22、7/01)


千葉市花見川区畑町にある東京大学 緑地植物実験所 ( 正式には、東京大学大学院農学生命科学研究科附属緑地植物実験所 、以下 「緑地植物実験所」 という ) は、JR総武線新検見川駅から歩いて約 20分ほどの所にある。

緑地植物実験所には、大賀ハスなど約 230種もの世界各地の花蓮、他にも 110品種もの椿花、多くの樹木見本園などがあり、毎年何回も出掛けて所内を見学するのを楽しみにしていた。 ところが、数年前に緑地植物実験所の移転話が持ち上がり、最近になって東京大学 西東京キャンパス (仮称) に移転することが本決まりになったとのこと。

毎年見ている大賀ハス、今年は千葉市中央区にある千葉公園 ・蓮華亭で見ることにした。

 千葉公園 ・蓮華亭 (6/22)

画像
画像

JR総武線千葉駅の北口を出て約 700mほどで弁財天、間もなく千葉公園南入口、ここから入った。

目の前には、ボート乗場のある 綿打池 (写真 A) が広がり、その左側に丸いとんがり屋根の 蓮華亭 (写真 B) とハス池があり、まだ数は少ないが 大賀ハス (写真 C) の薄紅色の大輪の花が咲いていた。

画像
画像

蓮華亭の中には、「大賀ハス開花の日経過」 (写真 D) という解説パネルがあった。 開花 1日目から開花 4日目までの開花の時間経過の様子が説明されていたが、これほど日によって花の”開”と”閉”の時間に違いがあるとは知らなかった。 なお、本日 6/22 の開花数は 62 ( 1日目の花は 16 ) とのこと。 今年は咲き始めたのが 6月10日で、昨年より 3日遅い開花とのこと。 もう少し開花数の多い日(7月初旬?)に再び出掛けることにして、蓮華亭を後にした。

綿打池の畔を通ると、繁殖地に渡りそびれたのか、あるいは越夏するのか? 1羽の ホシハジロ (写真 E) が頻りに羽繕いしているのが見られた。 他には、カルガモ の1羽も見られなかった。

画像

備考 : 緑地植物実験所の隣 道路を挟んで向い側には、大賀ハス発祥の地といわれる 東京大学検見川総合運動場 があり、「大賀ハス発掘碑」 が建立されている。 東京大学検見川総合運動場は、東京大学検見川厚生農場と呼ばれていた頃もあり、戦後 代用燃料の泥炭が採掘されており 昭和 22(1947)年頃に丸木舟と櫂が発掘、昭和 26(1951)年には大賀一郎博士によって古代 ( 2000 〜 1500年前 ) の蓮の実が発見された。 この実が発芽して翌年開花、これが 「大賀ハス」 の名前で呼ばれるようになり 現在では各地で見られるまでに広まったとのこと。
また、緑地植物実験所は 毎年 7月中旬 地元の夏祭り 「花園ハス祭り」 の観蓮会の会場にもなっており、地元の再三に亘る署名運動などの甲斐もなく移転することが本決まりになった。 そして、緑地植物実験所の正門に 「移転準備に伴い 2011年3月30(水)をもって一般見学を終了」 との 告知板が出るに至った。


 千葉公園 ・蓮華亭 (7/01)

画像大賀ハスが、前回(6/22)より開花数の多い日 7月初旬に再び千葉公園 ・蓮華亭に出掛けようと思っていたら、6月29日の朝日新聞 朝刊 (千葉版) に 「薄紅の花弁 姿ゆかしく 千葉公園のハス 」 の見出しで、「古代の花として知られる大賀ハスが、千葉公園で見ごろを迎えている 」 との記事が載っていたので、梅雨の晴れ間の 7月1日に出掛けた。

前回の 6月22日と同様にJR総武線千葉駅の北口を出て、弁財天を左に見て直ぐ千葉公園南入口から入った。
入口の左側には アジサイ (写真 F) が見ごろ。 さらに綿打池の西岸を進むと、期待通りに 薄紅色の大賀ハス (写真 @) が多くの花を咲かせており、蓮華亭 (写真 G)ハス蓮 (写真 H) には、写真を撮る人と見物にきた人で賑わっていた。

今日の大賀ハスの開花状況は、「開花数 448 、一日目の花 120」 との掲示があった。 なお、今日までの最大開花数は、昨日 6月30日の 「開花数 450、一日目の花 240」 で、開花数のピーク時に大賀ハスを賞美することができた。

画像
画像

前記したように 大賀ハス発祥の地といわれる 東京大学検見川総合運動場には 「大賀ハス発掘碑」 があるが、ここ千葉公園 ・蓮華亭のハス池の近くには 「大賀蓮記念碑」 がある。

その碑文には、「 大賀蓮記念碑 昭和二十六年三月 千葉検見川東京大学グランド地下より発見された三粒の蓮の実は 蓮の権威者大賀一郎博士に依り 約二千年前のものと鑑定され その年の五月発芽し翌年七月十八日見事に開花した その後此処千葉公園に移植され毎年薄紅色の美しい花を開いている またここから世界各地にも送られ友交親善を深めている  昭和五十八年七月十八日 」 とある。

画像
画像

千葉公園は、面積が21ha 昭和 21年 6月に戦災復興計画で公園造成が決まり、ここ鉄道第一連隊演習所跡を中心とした一帯の樹木のまったくない台地と沼地に、昭和 23年から建設が始り 40年に完成されたとのこと。

薄紅色大輪の大賀ハスを賞美した後、綿打池 (写真 I) の畔に出ると、人馴れした チュウサギ (写真 J) 1羽 が柵に止まって餌を貰おうと待っていた?のか、羽を休めていた。 園内を西側に進み ヘメロカリス、アジサイ などを見ながら、帰りはJR総武線西千葉駅まで歩き帰路へ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご参考まで:
* (社)千葉市観光協会のHPによると、「大賀ハスの特別公開・観蓮会 今年も開催です。(7/16(土))」、日時:平成23年7月16日(土)午前6時〜午前10時、場所:東大 緑地植物実験所、花園ハス祭り準備委員会。」とありました。
* また、「新検見川駅開業60周年記念 大賀ハス発掘の地から海浜幕張を訪ねるウォーキング」も7/16(土)に開催予定とのこと。(なお、主催:JR東日本 駅からハイキング、参加予約要とのこと。)
タケちゃん
2011/07/10 21:36
今日(7/16)、花園ハス祭り 観蓮会 に出掛けてきました。
昭和42年から東大緑地植物実験所のご協力のもと、地元自治会と多くの皆様のご支援により開催されてきた観連会は、同実験所の移転に伴い今年限りで終了となるとのこと。
今日は大勢の人で賑わっていましたが、大賀ハスをはじめ様々な花蓮を見ることができ楽しませて頂きました。誠に有難うございました。
takechann
2011/07/16 21:00
私は 駅からハイキング に参加 約9,5km歩いて来ました。東大緑地植物実験地もコースでした。お会い出来ませんでしたね。
タケちゃんさんから情報をいただき駅からハイキングは初めて。暑かったでが良い汗かいて来ました。ありがとうございました。
1・2の3
2011/07/16 21:31
1・2の3さん こんばんは。
昨日 千葉市の最高気温は31.8℃でしたが、その中を約9.5qも歩かれ さぞかし暑かったことでしょう、お疲れさまでした。「よい汗をかいた」と云って頂き、うれしく思います。有難うございます。
私は朝の6時からの観連会に出掛けたので、暑さも歩いた距離も〜3qと それ程でもなく助かりましたが ・ ・ 。
タケちゃん
2011/07/17 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大賀ハスを千葉公園 蓮華亭で賞美して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる