タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津干潟で見られるシギ・チドリ類は?

<<   作成日時 : 2011/09/03 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像秋の渡りの途中、谷津干潟に立ち寄る旅鳥の シギ・チドリ類を 7月(7/24)に引き続き 8月も楽しもうと出掛けた。 因みに、7月は メダイチドリ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、トウネン、キリアイ などを楽しむことができたが、8月はどうだろうか。 (8/28)


京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線 上野行の各駅電車に乗り換えて京成谷津駅に向った。

谷津駅改札口を出て京成線と千葉街道 ( 国道14号線 ) を跨いだ跨線橋を渡り、石畳と街路樹のある約 150mほどの商店街・谷津遊路 (写真 A)を通り、さらに進んで京葉道路のガード下を潜り谷津公園 ・花木の広場を通って谷津バラ園の前に出た。
嘗て、この場所には海浜レジャーランドの谷津遊園とバラ園があったが、昭和 57年12月に閉園。 その後、地元の要望で習志野市が谷津公園として昭和 63年5月に開園、バラ園も世界各国のバラ 700種類、7,000株のある「谷津バラ園」として開園した。 谷津バラ園の入園ゲート横には 「読売巨人軍発祥の地」 の記念碑があり、往年の巨人軍有名選手 (川上、千葉、藤田、長嶋、王 など 20名ほど) の手形とサインも刻まれている。

備考 : 昭和 9年4月、正力松太郎氏が日本野球界の発展 ・育成のため全米選抜チームを招聘し、六大学の名選手を中心に編成された全日本チームと11月 3日に練習試合を行ったとのこと。 この時の全日本チームを母体として(大日本東京野球倶楽部を経て)東京読売巨人軍が誕生したのを記念して碑が建てられたとのこと。

画像
画像

谷津バラ園の東側に隣接して、1993(平成 5 )年 6月10日の第 5回ラムサール条約締約国会議(釧路会議)でラムサール条約登録地になった谷津干潟がある。

谷津干潟の周囲 約 3.5q を囲むように *谷津干潟公園 があり、園内の遊歩道沿いには様々な樹木が植えられ時には渡りの途中で園内に一時 立ち寄る小鳥類を見ることもある。 ( * 谷津干潟自然観察センターのHPによると、自然生態観察公園と記載されている。 )

画像

谷津干潟には 自然観察センター (写真 B) があるが、先ずは東側 (津田沼高校寄り) の遊歩道沿いにある観察舎へ。 今日は 大潮 、満潮 5:19 、18:29、干潮 11:56 ( 谷津干潟自然観察センター HP の潮見表を参照 ) ということもあって、9時10分頃には潮がだいぶ引いて ほぼ全面に 干潟 (写真 C) が現れていた。 観察舎前の干潟にある水路沿いの杭には、多くの ウミネコ (写真 D)カワウ (写真 E) が羽を休めていた。

画像
画像

次に、北側(谷津南小学校寄り)へ進んで行くと、干潟にある水路には青白く濁った流れが見られ 青潮が発生したものと思われる。 そして水路のあちこちには多くの小魚が死んでいるのが見られた。

遊歩道の道幅が一段と広くなっている場所(観察スペース?)から、干潟にいる期待の シギ・チドリ類 を探した。 トウネン、キリアイ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、セイタカシギ (写真 F) が見られた。 なお、先月(7/24)は、メダイチドリ、ソリハシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、オバシギ、トウネン、キリアイ、セイタカシギ が見られたので、種類としては今月の方がだいぶ少なかった。

画像
画像

北側(谷津南小学校寄り)に進むと、相変わらず干潟に堆積したアオサが腐敗して凄い匂い、悪臭が漂っていた。

干潟の中ほどにある水路には、多くの ダイサギ や アオサギ (写真 G) が集まって採餌中でした。 谷津干潟自然観察センターのある南側へ移動して前浜を見ると、アオアシシギ、セイタカシギ が見られた。 この後、淡水池まで移動したが野鳥の姿は見られず、ここで鳥見を終えることにした。 谷津干潟自然観察センター前の芝生広場で、今日見た鳥の確認(鳥合せ)を行った。 カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トウネン、キリアイ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、セイタカシギ、ウミネコ、キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス の 22種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 谷津干潟探鳥会 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷津干潟で見られるシギ・チドリ類は? タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる