タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の渡りのシギ・チドリ類を探して花見川と葛西臨海公園へ

<<   作成日時 : 2011/09/08 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

画像8月25日に発生した台風12号の進路が気になるが、秋の渡りのシギ・チドリ類を探して 8月30日には花見川の河口から上流の汐留橋まで。 また、9月3日には葛西臨海公園の鳥類園を散策した。 (8/30、9/03)


 花見川の河口から汐留橋まで (8/30)

千葉市花見川区と美浜区の中央部を北から南へ流れる花見川、この花見川の河口から花見川区役所の少し上流にある汐留橋までの間で、この時期に飛来するシギ・チドリ類を探しに出掛けた。
JR総武線新検見川駅の南口バスプールから海浜病院行のバスに乗車して終点で下車、ここから南側に進んで花見川河口に向った。

1) 花見川河口の美浜大橋からJR総武線鉄橋まで
 
先ずは、花見川河口の近くにある美浜大橋からJR総武線鉄橋までの約 3.2qを歩いた。
花見川河口から花見川東岸の遊歩道 (サイクリングロード) を遡って行くと、河口近くのテトラポットで イソシギ 1羽を見ることができた。 花見川西岸には幕張ベイタウンの高層マンション や 花見川緑地交通公園 などが見える。

画像

磯辺橋、若葉第2号橋、京葉線鉄橋、若葉第1号橋 (写真 A)、水道管橋までは、シギ・チドリ類は何も見られなかった。 さらに水道管橋から、真砂大橋、花見川橋、東関東自動車道、花見川橋、新幕張橋、もう一本の新幕張橋と遡った。 新幕張橋近くには磯辺新田公園があり、対岸(東岸)には川幅が一部広くなっている部分に ウイングベイ があり、小型のボートや漁船などが何艘か係留されていた。

画像

最近、新幕張橋、幕張橋の近くには大きなマンショウンが数棟建って、この近辺の風景も一変した。
幕張橋、新花見川橋、京成千葉線鉄橋、さらにJR総武線鉄橋と進んだが、シギ・チドリ類は見られなかった。

2) JR総武線鉄橋から汐留橋まで

続いて、JR総武線鉄橋から、浪花橋、瑞穂橋、汐留橋までの約 1.8qを歩いた。
JR総武線鉄橋から 浪花橋、新しくできた瑞穂橋までの間で イソシギ 1羽が見られた。 瑞穂橋の近くでは、ハゼ釣り (写真 B) を楽しんでいる人が見られた。 瑞穂橋の上流の 西岸遊歩道は、現在工事中 (写真 C) で通行止になっていた。 東岸遊歩道を京葉道路高架橋、汐留橋 まで進んだが、シギ・チドリ類を見ることはなかった。

画像

14時50分に花見川河口の美浜大橋をスタートして、汐留橋 に到着したのが 16時20分でした。

日本野鳥の会千葉県 2011年シギ・チドリ類調査結果 ( 8/30(火) 14:50 〜 16:20 : 晴 )
1) 花見川 (花見川河口の美浜大橋からJR総武線鉄橋まで) : イソシギ 1羽
2) 花見川 (JR総武線鉄橋から汐留橋まで) : イソシギ 1羽
   合計 : イソシギ 2羽 ( 1種、2羽 )


 葛西臨海公園の鳥類園 (9/03)

画像
画像

気になる台風 12号の進路だが、8月30日には 中心気圧が 965hPa (写真 D)、およそ北緯 25°東経 140°の位置にあって、時速10〜15qの遅い速度で進んでいる。 また、9月3日 午前10時前、高知県東部に上陸し 台風の目は直径約 200q、暴風域は約400〜500qと広く、雨雲も長期間にわたり覆って記録的な豪雨をもたらしたとのこと。 なお、上陸時の中心気圧は、980hPa (写真 E) ほど。 (天気図は、朝日新聞 夕刊 に掲載されているものを参照しました。)

画像

9月 3日の天気予報では、東京湾岸地域は台風の影響はあまり見られず 「曇」 の予報だったので、出掛けることにした。 JR京葉線 葛西臨海公園駅で下車、駅前の噴水広場から真直ぐ伸びる歩道を進み、公園サービスセンター前で左折して鳥類園に向った。

鳥類園の中ほどにある ウォッチングセンター (写真 F) の 2階から、「上の池」 (淡水池) を見ると、池の中ほどにある杭には カワウ、ダイサギ などが見られたが、シギ・チドリ類は見られなかった。

画像

「下の池」 (汽水池) の方を見ると「上の池」 よりは鳥の種類が多いようなので、池のほとりにある観察窓、および観察舎などから観察した。

ダイサギ (写真 G)、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、アオアシシギ (写真 @)、キアシシギ、イソシギ、セイタカシギ などが見られた。 期待していた ササゴイ、アカガシラサギ、オオハシシギ、ソリハシシギ、オグロシギ などが見られなかったのは、11:30 〜 12:00 に観察した時の潮 ( 中潮、満潮 8:13、19:54、干潮 1:58、13:51 市川 )の加減があまり良くなかったからか?あるいは台風の影響からか。? 番外として クマゼミ を近くで見ることができた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「大きな被害を出した台風12号。大型の台風がゆっくりと進んだことで雨が長く降り続き、被害が拡大した。」と、9/08付け 朝日新聞 朝刊に記載されていた。
さらに、「9月初旬の平均的な台風の速度は、北緯30度付近で時速20〜30`。だが、12号は、北緯33.5度付近の四国南部に上陸した段階でも時速10`前後にとどまった。」と、また、「72時間の降水量は、奈良県上北山村では、1652_に達し、これまで最高だった宮崎県美郷町で観測された1322_を大幅に更新、東京の年間降水量1528_に匹敵する。」とも記載されていた。
takechann
2011/09/09 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の渡りのシギ・チドリ類を探して花見川と葛西臨海公園へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる