タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 都内で唯一 水郷の景観をもった水元公園へ

<<   作成日時 : 2011/11/07 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像東京都葛飾区にある都立水元公園は、小合溜 (こあいだめ)に沿ってつくられた水郷の景観をもった公園とのこと。 広い園内に飛来する キビタキ、コサメビタキ、ヒドリガモ、ホシハジロ などを探そうと出掛けた。 (10/20)


約 270年前に造られた旧古利根川の遊水池だった小合溜 (こあいだめ)、園内には小合溜から引かれた大小の水路が流れ、そこには様々な水辺に強い植物が植えられるなどして水郷景観をつくり出しているとのこと。

京成千葉線に乗車して京成津田沼駅へ、ここで京成本線に乗り換え京成高砂駅、さらに京成金町線に乗り換えて終点の金町駅で下車した。
なお、京成金町駅から約 100mほどのところにはJR常磐線金町駅もあり、京成、JRのどちらも利用可能だ。

京成金町駅とJR金町駅南口の間にあるバスプールから、京成バス 戸ヶ崎操車場行きに乗車して、「水元かわせみの里」に近い「大場川」バス停で降りた。 なお、金町駅前を出発したバスは 「しばられ地蔵」、「水元公園」、 ・ ・ ・ ・ 、「水元五丁目」バス停を過ぎ、次が降車するバス停の「大場川」、念のため。

画像

大場川バス停から、いま通ったバス道路を少し戻り、大場川に架かる都内唯一のレンガ造りのアーチ橋 ・閘門橋を渡り、ケヤキの巨樹が数本ある公園ゲートから入った。 間もなく「水元かわせみの里」、ここは カワセミやカイツブリなどの野鳥、水生植物、小魚など観察できて、水元の動植物をわかりやすく展示 ・情報提供する施設で、また小合溜の水を浄化する施設でもある。

画像
画像

「水元かわせみの里」から、右側に まだ青々とした葉をつける ポプラ並木 (写真 @)、左側に小合溜を眺めながら遊歩道を進むと、小合溜の畔にある潅木に カワセミ (写真 A)、アサザの葉陰に カイツブリやバン、杭の近くには カルガモ (写真 B) が羽を休めていた。

旧緑の相談所の「水元グリーンプラザ」(休憩所)の近くに行くと モミジバフウ、ハンノキ、カツラ などの林があり、この時期この辺りでは キビタキ、コサメビタキ などが見られる場所だが、残念ながら見つけることが出来なかった。
参考まで、2006.10.11 この場所で撮ったキビタキ ♀の写真 (写真 C) を貼付した。

画像

さらに、サクラ の林では コゲラ (写真 D)、モズ、シジュウカラ などが見られた。

また、水元グリーンプラザ近くには、秋の バラ (写真 E) や山茶花などが咲いているのが見られた。 さらに遊歩道脇には、赤い果実(袋果) を付けた ゴンズイ (写真 F) もあり、袋果が裂けて中から黒い種子も覗いていた。

画像
画像

水元グリーンプラザ、水生植物園を過ぎて、野鳥観察舎のあるバードサンクチュアリへ。

観察舎の手前の林にはカメラを持った数人が居たので 「何が出ているのですか?」 と尋ねると、「キビタキ と コサメビタキ」 とのこと。 しばらく観察したが、樹陰をちらちら飛び回っているのが見られたが同定することはできなかった。 「サンコウチョウ」らしいもの?も見られたが確認できなかった。

画像
画像

サンクチュアリでは、カワウ と カルガモ が数羽見られただけ。 まだ紅葉していない メタセコイアの森 を通り、中央広場の中ほどにある ススキやセイタカアワダチソウがこんもりと生えている場所で ノビタキ を探したが、残念ながら見ることができなかった。 この後、中央広場 (写真 G、H) で昼食、芝生を駆け巡る幼稚園児と、その隣では思い思いにお弁当を広げている中年?のグループも見られた。

昼食後、中央広場から メタセコイアの森を通り水辺ゾーンへ。 メタセコイアの森ではカケス、また近くのサクラの樹で例年 ツツドリ が見られる場所だが、今年は残念ながら見ることができなかった。

画像

次に小合溜に渡来する カモ類 を探しながら水元大橋の方向へ移動した。 コサギ、アオサギ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ?、ユリカモメ などが見られた。 その中のホシハジロ?は、やや長めの嘴と額のカーブの格好から オオホシハジロ の出現?かと思ったが、GOさんが撮影した写真を見せてもらったら、嘴に青灰色の部分がはっきりしているので ホシハジロ (写真 I) と同定した。

水元大橋近くにある噴水広場で鳥合せを行った。 今日見た野鳥は、カイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、バン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 26種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 水元公園平日探鳥会 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
都内で唯一 水郷の景観をもった水元公園へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる