タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市若葉区にある泉自然公園を散策して

<<   作成日時 : 2012/03/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市の南東部(若葉区野呂町)にある約 40haの泉自然公園、春には カタクリ、桜、クマガイソウ、夏には花菖蒲、秋から冬にかけては紅葉など、四季を通して楽しめる公園とのこと。 今日は、この時季に園内に渡来する ルリビタキ、クロジ、マヒワ などの野鳥を探すことにした。 (03/03)


JR総武線千葉駅前の東口広場 ・バスターミナルから、ちばフラワーバスの中野操車場行、または成東駅行などで「泉公園入口」バス停で下車して約 10分ほど歩き公園に入るのだが、今回は友人の車に京成千葉線○○駅前から泉自然公園内の駐車場まで乗せていただいた。

泉自然公園内の駐車場広場で望遠鏡などを準備して、探鳥をスタートした。 駐車場広場から斜面林中の急な階段を下りて、菖蒲田前の遊歩道に出た。 続いて 「上の池」、「中の池」、「島の池」 を左側に見ながら遊歩道を進むと、池には カルガモ、キセキレイ が、さらに 「島の池」 の近くでは 2羽の ガチョウ (写真 A) が近づいてきた人を威嚇しているのか?大きな鳴き声を上げていた。

画像

「島の池」 から 「下の池」 (写真 B、C) へ進むと、期待していた オシドリ、他に マガモ、カルガモ、コガモ、そして カイツブリ、バン、オオバン、カワセミ などが見られた。

「下の池」 から、「蓮池」、「湿生植物園」 (写真 D) へと進むと、ノスリ が雑木林で羽を休めていたのか低い位置から飛び出すのが見られた。 さらに、雑木林の奥からは カケス の鳴き声が聞えた。

画像
画像

続いて、「湿生植物園」 から雑木林や杉林の中をしばらく進み、「ヤマツツジ園」 と 広々した芝生広場の 「草原」 に出て ツグミ を探したが、見当たらなかった。 右側に 「野鳥の森」 を見ながら、約 1万株の花菖蒲が植えられた 「菖蒲田」 に出て右折、さらに 「野鳥の森」 を大きく右回りして 「お花見広場」 ( 園内には、約 1500本の桜があり 「日本のさくら名所 100選」 にも選ばれている ) 、「一本松広場」 へと進んだ。

途中で、トラツグミ、シロハラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ などが見られたが、期待していた ルリビタキ、クロジ、マヒワ の姿はなかった。 「一本松広場」 から、園内の中央部にある 「野草園」 を回って 「梅林」 へと進んだ。

画像

「梅林」 で探鳥を終了して昼食。 食後に今日見た野鳥を確認する鳥合せを行い、散会した。
確認された野鳥は、 カイツブリ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ノスリ、バン、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、トラツグミ、シロハラ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 29種。 番外に アヒル、ガチョウ 。 ( 日本野鳥の会千葉県 泉自然公園探鳥会 )

画像

なお、鳥合せの時、梅林の芝生で ビンズイ (写真 @) が 4羽〜 ほど見られた。 ( 注 : この写真 @ は、以前 他の場所で撮ったもの。 )

この時季によく見られる アカハラ、ツグミ、さらに普通に見られる スズメ、ムクドリ の姿までも見られなかったことは寂しい。 まだ 12時30分、もう少し鳥見がしたいと友人にお願いして車に乗せていただき、泉自然公園を出て トモエガモ と レンジャク を探すことにした。

画像
画像

最初の場所では、オシドリ、期待していた トモエガモ (写真 E) を見ることができた。 他に、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コハクチョウ (写真 F)、バン (写真 G) と ゴイサギ、コサギ、アオサギ なども見ることができた。

トモエガモ については、先月 2月28日に北印旛沼で トモエガモ の約 100羽を超える大群を見たが、北印旛沼には渡来途中に立ち寄ったらしく、翌日には見ることができなかったとのこと。 トモエガモ の行動については、「本州以南の日本海側に多く渡来し、太平洋側には少なく、渡来数は年によって変化が大きい 」 とのこと。 ( 野鳥図鑑を参照 )

画像
画像

次は、レンジャク ( キレンジャク、 ヒレンジャク ) を探しに ヤドリギ (写真 H) の多い場所を廻ることにした。
この時季に大群で渡来する レンジャク (写真 I) 、私も 2009年 3月 5日に秋ヶ瀬公園 ( さいたま市桜区にある埼玉 ・県営公園 ) で多くの レンジャク に出合ったことがある。 ( 注 : 写真 I は、その時に秋ヶ瀬公園で撮ったもの。 )

何箇所かのヤドリギのある場所を探し歩いたが、どこでもレンジャクの姿、ヤドリギの実をレンジャクが食べた形跡もなかった。 レンジャクは年によって渡来数に変化があり、ほとんど渡来しない年もあるといわれ、今年はその年にあたるのでは?。 残念ながら レンジャク は確認できなかったが、友人の車に乗せていただき探鳥とドライブと楽しい一日でした。 帰りは京成本線の○○駅前まで送っていただきました。 皆さん、大変お世話になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉市若葉区にある泉自然公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる