タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県神崎町の「酒蔵まつり」に出掛けて

<<   作成日時 : 2012/03/26 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉県北部、成田市と香取市と茨城県に隣接する千葉県香取郡神崎(こうざき)町で 3月18日に 「酒蔵まつり」 が開催されるとのこと、友人数人で出掛けた。 (03/18)


千葉県香取郡神崎町まちづくり課発行のポケットガイドブック 「発酵の里 こうざき 神崎 」 によれば、『 わたしたちの町 神崎は、江戸の昔から北総の穀倉地帯として農産物に恵まれ、さらに豊富な地下水にも恵まれ酒や醤油などの醸造業が発展した。
明治の時代には 7軒の酒蔵と 3軒の醤油蔵があり、関東一円に向け利根川水運で商品が運ばれ、今でも 2軒の酒蔵が伝統の醸造方法と現在の技術を融合させながら、それぞれ魅力ある日本酒を生み出している。』 とのこと。

「 発酵の里 こうざき 酒蔵まつり 2012 」 は、「仁勇 蔵祭り」 メイン会場 と 「寺田本家 お蔵フェスタ」 メイン会場 など、2軒の酒蔵を中心に 神崎町あげて開催されるとのこと。 因みに、神崎町は千葉県で一番小さな町 ( 面積 19.85km² 、総人口 6,449人 (推計人口 2012年 2月 1日 )、人口密度 325人/km² ) 。 さらに、神崎町では 「千葉県で一番元気でキラリと輝く まちづくり を、町民一丸となって取り組んでいる。」 とのこと。

画像
画像

JR総武線千葉駅で 7時32分発の成田空港行に乗車、成田駅 8時18分発の銚子行に乗り換えて、下総神崎駅に向かった。

朝霧の立ちこめるなか 下総神崎駅 8時42分に到着 (写真 A)、プラットホームは大勢の人々で混雑、殆んどの乗客が下総神崎駅で下車したのではと思えるほどだ。 今年は、JRの千葉県限定発売の一日乗り降り自由な 「パワフル×スマイルちばフリーパス」 と、Suica ( 2009年3月14日から使用可 ) が利用できるので以前に比べて改札口もスムーズに通れて、お客も駅員も大助かりだ。
下総神崎駅前 (写真 B) からは、シャトルバスが 「酒蔵まつり」会場入口まで運行されており多くの客もスムーズに流れていた。 会場までは歩いても 10〜15分ぐらいで行けるとのことなので、私たちは歩くことにした。

画像
画像

駅前を左折して田園風景のなかをしばらく進み、次に右折して右側に神崎中学校や町役場、左側に神崎ふれあいプラザを過ぎると国道356号に出た。 左折して間もなく 「酒蔵まつり」 会場の一つ 第14回 「仁勇 蔵祭り」 メイン会場 (写真 C) に到着した。

「仁勇」 は、元禄 2(1689)年の創業で、ここは 清酒 仁勇 ・不動 の醸造元 鍋店(株)の神崎酒造蔵。 今後も、この神崎の地で高品質の製品造りを目指して頑張ってゆくとのこと。

画像
画像

「仁勇 蔵祭り」 メイン会場の近くでは、交通整理の係員が出るほどの凄い人出、早速 受付で ぐい呑み をいただき、会場内へ。 ここには、様々な 屋台売店と休憩場所 (写真 D) などがあるが、先ずは 「仁勇 蔵祭り」のメインイベント会場である 試飲コーナー へ向った。

試飲コーナー (写真 E) では、蔵祭り限定酒、大吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、梅酒 など 仁勇 ・不動の約 30種ものお酒が試飲できるとのこと。 蔵祭り限定酒販売コーナー、蔵内見学と試飲コーナー (写真 F) にも廻って楽しむ?ことができた。

画像

会場内には特設ステージがあり、佐原囃子 神崎藝座連 (写真 G)、成田エイサー、北総エコー、房総半島ジャズグループ などの出演もあるとのこと。

次に、「寺田本家 お蔵フェスタ」 メイン会場へ移動した。 途中、酒蔵まつりの本部前を通ると屋外に設けられた 「第 1ステージ」があり、千葉県知事の挨拶、よさこい、オカリナ演奏、藝座連 などの出演も予定されているとのこと。 オカリナ演奏 (写真 @) を聴くことができた。

画像
画像

「寺田本家 お蔵フェスタ」 メイン会場の(株)寺田本家は、清酒 五人娘 ・香取 などの醸造元で、延宝年間の創業といわれ、「自然のままの酒は百薬の長 寺田本家」 という パンフレット (写真 H) をいただき会場内へ。

会場では、試飲コーナー (写真 I)、生酛仕込 ・五人娘、新酒季節限定、五人娘酒粕 などの酒販売コーナー、仕込蔵の見学ツアー、料理教室などが行われており、さらに会場内の青空ステージでは様々な演奏やダンスなども予定されているとのこと。

画像
画像

「寺田本家 お蔵フェスタ」 メイン会場から歩行者天国に出ると、地元特産の品々を販売する 露店 (写真 J) が並び、マーチングショー (写真 K) が行われており、多くの人々で賑わっていた。

会場の近くには、国の指定天然記念物の樹齢2000年ともいわれる通称 「なんじゃもんじゃの木」 といわれるクスの巨樹のある神崎神社があり、境内には他にも スダジイ、ヤブツバキ などの原生林が広がる県指定天然記念物の 「神崎森」 がある。

画像

今日は神崎神社には立ち寄らないで、利根川の堤防へ出た。 そこには、ベンガラ色したアーチが美しい 神崎大橋 (写真 L) があった。 昼時を過ぎていたので、堤防の下の草原で先ほど屋台売店などで買ってきた弁当や飲み物?で昼食とした。 その後、堤防沿いの遊歩道を歩き、ノスリ、ヒバリ、ツグミ、ホオジロ、カワラヒワ などを楽しんだ。 皆さん、楽しい一日を有難うございました。

昨年 3月の大地震により、神崎町も 住宅、道路、橋、田畑などに大きな被害を受け、また 2軒の酒蔵でも大きな被害を受けたと聴きました。 そのため、2日後に予定されていた( 昨年の)「酒蔵まつり」 は中止されたとのこと。

今年の「酒蔵まつり」の再開は、関係の皆様の大変な頑張りによるものと思っております。 楽しませて頂いた一人として、感謝申し上げます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
こうざき酒蔵まつり、賑やかだったようですね。
「仁勇」は子供の頃からの懐かしいお酒です。 
特設ステージでは、佐原囃子、あんば囃子など懐かしいお囃子が・・。
神崎大橋は、通行止めになっていましたが、開通出来て良かったです。
赤いアーチの橋は綺麗ですね。
堤防沿いの遊歩道では、様々な野鳥を観察されたようですね。
懐かしい故郷の風景を楽しませていただきました。

2012/04/01 22:23
こんばんは。
神崎町の「酒蔵まつり」、利根川に架かる美しい神崎大橋と両岸に広がる田園風景、堤防沿いの遊歩道から河川敷に飛来する探鳥などを大いに楽しませて頂きました。
杏さんの懐かしいお酒という「仁勇」、とても美味しいお酒でしたね。「試飲コーナー」で様々な仁勇を楽しむことができました。有難うございます。
タケちゃん
2012/04/02 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉県神崎町の「酒蔵まつり」に出掛けて タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる