タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅 (U)

<<   作成日時 : 2012/04/15 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅の二日目。
ホテル近辺の散策、グアム カルチャー&エコ パークで 500年前のグアムの文化や歴史、自然を体験、さらにホテルのプールやビーチサイドでのんびりした時間を過ごした。 (3/29〜4/01)



朝のホテル近辺の散策をした後、ゆっくりした朝食をとった。 9:00(現地時間 10:00)、DFSギャラリア・グアムでショッピングを楽しんだ後、9:40(現地時間 10:40) グアム カルチャー&エコ パーク に移動して入園した。

グアム カルチャー&エコ パーク は、2011年7月1日にオープンしたグアムで初めてのチャモロ文化のテーマパーク、東京ドームの 2.5倍の手つかずの自然に、500年前のグアムの暮らしを再現したとのこと。
園内には、6つのエリア ( ネイチャー・ウォーキング、ビジター・センター、古代チャモロ・ビレッジ、アニマル・エリア、カルチャー体験エリア、ビーチバー&パビリオン ) がある。

画像

チケットブース (写真 A) の前で係員の説明を受けてから入園、園内を自由に見学した。

最初の ネイチャー・ウォーキング では、南国の ブーゲンビリア、ハイビスカス、ブルメリア (写真 B) などの花々、パパイヤ、ココヤシの実、パンの実、カスタードアップル、バナナ (写真 C) などの果物、タロイモ ( Piga チャモロ語 )、薬草のハマクサギ ( Ahgao チャモロ語 ) などの草木が生い茂り、時折り ヤモリ や 珍しい蝶などが見られるなど、グアムの自然が味わえる 散歩道 でした。

画像
画像

続いての ビジターセンター は、グアムの歴史や文化などを映像や展示物により紹介、敷地内で出土した土器 (写真 D) や スペイン、アメリカ、日本に統治された時代の名残の品が展示されていた。

ラッテストーン (写真 E) は グアムのシンボルといわれ、ハリギと呼ばれる石柱の上に タサ と呼ばれる頭石(キャップストーン)がのった古代チャモロ遺蹟で見られる巨石文化。 その使用目的等は未だ謎に包まれているが古代住居の土台説もあるとかで、園内でも数基が発見され、チケットブース前や園内の数ヶ所で(展示?)見られた。

画像
画像

古代チャモロ・ビレッジ では、1521年のマゼラン発見以前の古代チャモロの集落を再現したとのことで、当時の家や服装に到るまで、生活様式をリアルに体験できるエリア。

ビレッジ内には、6つのチャモロ伝統住居 GUMA ( グマ チャモロ語 )があり、酋長の家 (Guma Maga’lahi ) (写真 F) の内部を見ることができた。 また、台所 (Guma Mama’tinas )は独立の家になっており、内部では ココヤシの実を割ったり、削ったりして見せてくれた。 また広場では、ココヤシの葉を利用した葉編み (写真 G) の体験コーナーもあり、その様子を見ることができた。 チャモロ伝統住居 GUMA には、前記の他に 霊能力者・薬剤師の家 (Guma Makahna )、学校・寺子屋 ( Guma Uritao )、家族の家 (Guma Taotao tano’ ) もあった。

画像
画像

次は、グアムに生息する動物たちを見ることができる アニマルゾーン へ。
農作業の重要な労力として活躍した 水牛 ( KARABAO カラバオ チャモロ語 )、現在もグアムのジャングルに生息している 野豚 ( BABUEN HALOMTANO ) (写真 H) 、鹿 ( BINADU )、オオトカゲ ( HILITAI )、ヤシガニ ( AYUYU )、山羊 (写真 I)、ヤモリ ( GUALI'’EK )、ブラウンツリースネーク ( KULEPBLA ) など、見ることができた。

画像
画像

次は ビーチバー&パビリオン に向った。 ビーチ沿いに建つ ザ・ビーチレストラン&バー では、右に恋人岬、左にタモン湾を望むグアム最高の景色 (写真 J、K) を満喫しながら 「 トロピカルドリンクをはじめ、チャモロテイストのフードが楽しめる 」 とのこと、そろそろ昼時なので昼食にチャモロ料理を楽しんだ。

画像
画像

この グアムカルチャー&エコパーク を大いに楽しむことができた。 チャモロ語で Si Yu'os Ma’ase ( シジュス マアセ ありがとう )、Adios ( アディオス さようなら ) と言って園内を後にした。

ホテルまではシャトルバスが運行されているが、近いので ビーチ沿いに歩いた。
ホテルで少し休憩してから、スイミングプール、ウォータースライダー、さらに ビーチ で シュノーケリング するなど 16:00 ( 現地時間 17:00 ) まで遊んだ。

画像

16:30 (現地時間 17:30 ) 頃、ショッピング と 夕食のため出掛けた。 タモン・サンズ・プラザでショッピングした後、夕食にチャモロ アイランドBBQで ボリュームたっぷりの本物のチャモロバーベキューを楽しんだ。

明日は、朝市(フリーマーケット)に出掛けた後に、ハイビスカスやブルメリア、ブーゲンビリア などの南国の美しい花々、パパイヤやグアバなどのトロピカルフルーツがたわわに実り、熱帯樹木が茂っているという隠れ家的植物庭園 三協ガーデン に。 夕食には、タモン湾 (写真 @) の夜景と伝統的な ファイヤー&フラダンスのショー (写真 L) が楽しめるという ヒルトン・トロピックス・バーベキューディナーショー を予定、大いに楽しみにしている。
詳細は、次回 (V) に紹介させて頂きます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅 (U) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる