タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅 (V)

<<   作成日時 : 2012/04/20 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅の三日目。
デデド地区で開催される朝市を楽しんだ後、マンギラオ地区にあるグアムの熱帯植物園 ・三協ガーデンで南国の美しい花々やトロピカルフルーツ、熱帯樹木などを見学した。 夕食は、ヒルトン・トロピックス・バーベキュー ディナーショーで楽しんだ。 (3/29 〜 4/01)



今朝は、少し早い 5:30 (現地時間 6:30) に起床した。 部屋(ホテル)のバルコニーから、眼下に広がる タモン湾 (写真 @) を眺めると、すでに アウトリガー・カヌー や ボート を漕いで楽しんでいる人たちが見られた。

早く起床したのは、デデド地区で開催される朝市(フリーマーケット)に行くためでした。
朝市が開催されているデデド地区は、グアムで最も人口が多く、様々な人種が暮らしている活気のある地域で、その活気を最も象徴するのが、毎週 土・日曜日の早朝 ( 6時頃 〜 9時頃まで) に開催される朝市とのこと。

画像
画像

6:00 (現地時間 7:00) ホテルを出発して朝市に向った。
途中で雨(スコール?)に遭ったが、約 〜10分ほどで止み、空には綺麗な二重の虹が架かり、晴れ上がってくれた。 朝市会場近くの道路には、観光バスが何台も停車し、さらに路上駐車している車がずらりと並び、駐停車車するスペースがほとんど見当たらない。 周囲をぐるぐる回って、やっとの事で見付けたのは空き地?を利用した臨時駐車場に 1 ドルで駐車できた。

画像
画像

朝市では、バナナ、マンゴー、パパイアなどの南国馴染みの果実、珍しい青果、野菜などを売る店 (写真 A、B)植木や花木類、新鮮な魚介類、椰子細工の工芸品、衣料品などの出店 (写真 C、D)、チャモロ料理、ジュースなどを販売する屋台などが、予想していた以上に広い会場に、大勢の人を集めて開かれていた。

喉が渇いたので本場のマンゴージュースを買ったが、残念ながら味が馴染めなかった。
途中、朝市会場の中程にある小さな池で、岸辺と上空を ヨシゴイの類か?度々飛び回っているのが見られた。 朝市をブラブラ見て回ると、活気に溢れた雰囲気が感じられ、またチャモロ文化に触れたような気がして嬉しかった。

画像
画像

約 1時間ほど朝市を楽しんだ後、グアムの熱帯植物園といわれる三協ガーデン (SANKYO GARDEN )へ移動して、9:00 ( 現地時間 10:00 ) 入場した。  「グアムの熱帯植物園 ・三協ガーデン 天然果汁 100%の庭園 」 リーフレットによると、ここは 「 グアム大学にほど近い場所に 1978年、海洋学者 HARRY KAMI 氏が造園されたもの。 その後、植物に限りない愛情を注ぐ ナチュラリスト 長妻和男氏が、さらに拡大し、徹底的な手入れと管理で グアムには珍しい本格的庭園 SANKYO GARDEN へと仕上げた。」 とのこと。

ガーデンハウスの正面 (写真 E) には、樹齢 20年〜以上?という紅白の ブーゲンビリア (写真 F) (グアム準州花) が咲いていた。

画像
画像

レッドジンジャー、オウゴチョウ、プルメリア が咲き、さらに巨大に成長したポトス、幸福の木、オオタニワタリ など、さらに色鮮やかな ハイビスカス (G、H、I) (ハワイの州花) 、デンドロビウム、サンタンカ などの花々が咲き乱れ、さらに バナナの林、様々なヤシが見られ、世界最大のフルーツと言われている ジャックフルーツ (写真 J)、スリナムチェリー(アセロラ)、グアバ、スターフルーツ、パパイヤ 等々のフルーツ など、様々な熱帯植物が見られた。

また、濃桃色の五弁花の ナンヨウサクラ (テイキンザクラ)も見たが、桜(バラ科)とは趣も種(トウダイグサ科)も違うが、日本の桜の開花状況は如何なのかなぁ 〜 気になる 。

画像
画像

園内を約 1時間ほど楽しんだ後、休憩所で メロン、パパイヤ、スターフルーツ、オレンジ、バナナ のフルーツ盛り合わせを味わうことができ、なお一層、南国情緒に浸ることができた。

この後、タモン地区に移動してショッピング、途中で シロアジサシ が 5羽ほど飛び回っているのが見られた。
昼食はラーメンが食べた 〜 いと、らーめん 藤一番 へ、ここは名古屋を中心に多くの店舗を展開しているという ラーメンチェーンのグアム支店とのこと。 地元でも人気のようで賑わっており、味も美味しかった。

画像
画像

一旦ホテルに戻り休憩した後、夕食には 伝統的なファイヤー&フラダンスのショーが楽しめるという 「 ヒルトン・トロピックス・バーベキュー ディナーショー 」 の会場 ヒルトン グアム リゾート&スパ に向った。

17:00 〜 19:30 (現地時間 18:00 〜 20:30) まで、タモン湾の夜景と 迫力あるファイヤーダンスや魅惑的なポリネシアンショー (写真 K、L、M、N) を見ながら、食べ放題 ・飲み放題のバーベキューディナーを大いに楽しんだ。 有難う !!

画像
画像

グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅の四日目。

楽しかったグアム旅行も今日の一日だけ。 ホテル近くの散策と荷物の整理を行った後、空港に向った。 出国手続きを済ませ、空港内でのショッピングを楽しんだ後に帰国便に搭乗した。 皆さん、有難う!!

備考 : 前回は、2006年11月02〜05 日でした。 その旅行時の内容は、下記に掲載しております。
   2006/11/09 : 「グアムの首都ハガニアとタモン湾へ」
   2006/11/12 : 「美しい海岸線のアサン湾からウマタック湾へ」
   2006/11/18 : 「ココス島の見える公園から恋人岬まで」
   2006/11/21 : 「グアム島でのホテルライフとショッピング」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グアム島の自然とチャモロ文化に触れる旅 (V) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる