タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都指定名勝の 「等々力渓谷」 を散策して

<<   作成日時 : 2012/05/20 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像東京都内にある渓谷としては、青梅市の御岳渓谷や奥多摩町の鳩ノ巣渓谷などが知られているが、23区内にも 「等々力渓谷」 という武蔵野台地の南端を谷沢川が浸蝕してできた延長約 1qの渓谷 がある。 今日は、東急大井町線 等々力駅から 「等々力渓谷」 まで散策した。 (5/12)



東京23区内唯一の渓谷という 「等々力渓谷」 は、「昭和 49年に東京 ・世田谷区立等々力渓谷公園として開園、現在は 3 ヘクタール を超える区域が公園となっている。 渓谷の南端には、桜の名所として知られる等々力不動尊があり、この不動尊の敷地を含む 渓谷一帯の約 3.5 ヘクタールの区域は、平成11年3月に東京都文化財保護条例によって ”名勝” の文化財指定を受けた。」 とのこと。

東急東横線自由が丘駅で東急大井町線に乗り換えて等々力駅で下車、駅前には 「等々力渓谷」 の案内板 があり、その案内にしたがってゴルフ橋渓谷入口へ向った。  なお、参考まで 「 等々力渓谷 世田谷区 」 の リーフレット * に掲載されている 等々力渓谷の案内図 (写真 A) を貼付した。

画像

等々力駅前を出て、用賀中町通りを南下すると間もなく右側に世田谷区の保存樹木および名木百選にも選定されている ケヤキの巨樹、その近くに ゴルフ橋渓谷入口 があった。

赤く塗られた ゴルフ橋 (写真 B) が目の前に現れた。 これは、昭和の初め 旧下野毛、等々力村に東急電鉄が開発した約 8 ヘクタールの広大なゴルフ場があったことに由来、現在の橋は昭和 36(1961)年に架けられたアーチ鋼橋で、それ以前は木橋だったとのこと。

画像
画像

このゴルフ橋際にある階段を下りると、渓谷沿い〜谷沢川(やざわがわ)沿い〜に下流に向って伸びる 遊歩道 (写真 @) に出た。 渓谷内は鬱蒼と茂った樹木で覆われ、いたる所からの湧水で遊歩道がしっとりと濡れている感じだ。

等々力渓谷の植生 (写真 D) については、「主として シラカシ、ケヤキ、ムクノキ、イヌシデ、コナラ が多く分布している。」 とのことで、詳細は 写真 D を参照してください。 また、湧水については、「約 30箇所以上の湧水が発生し、一部は窪地に集まって湿地を形成している。 また、谷沢川の水質改善と水量の維持に大きく寄与している。」 とのこと。

画像

環状 8号線に架かる玉沢橋をくぐり 遊歩道 (写真 C) を進むと、渓谷の左岸崖面に 「古墳時代末期から奈良時代にかけて構築された横穴墓が 6基以上発見され、中でも昭和 48(1973)年に発見された三号横穴は、典型的な横穴墓の形態を留めていて、埋葬人骨や副埋葬品も良好であったことから保存処置が講じられている。」 とのこと。 この三号横穴は、東京都指定史跡として昭和 50年に指定されている。

画像
画像

画像

続いて、滝の音が響き渡り 「轟いた」 ところから 「等々力」 の地名がついたとの言い伝えがある 「不動の滝」 (写真 E、F) 。 現在でも滝に打たれて 「行」 をする人々が、各地から訪れているとのこと。

滝の近くの石段を上って行くと、等々力不動尊 (写真 G) 瀧轟山明王院 (りょうごうざんみょうおういん) 、真言宗中興の祖 興教大師が開いた満願寺の別院 (等々力三丁目) とのこと。 境内は、新緑に輝いてとても綺麗、桜や紅葉などが楽しめるとのこと。

画像
画像

さらに、等々力不動尊の対岸(右岸)にある石段を上り、日本庭園 ・書院 へ。

昭和 36(1961)年に建築されたという 書院建物 (写真 H)、日本庭園、芝生広場 などがある。 園内には、様々な草花や花木も植栽されており、シャガ ( ヒオウギ・射干 )、ツツジ、セイヨウシャクナゲ (写真 I) などの花が咲いていた。

画像

日本庭園 ・書院から石段を下りて、再び遊歩道へ。 約 200mほど南に進むと、等々力渓谷の 遊歩道 (写真 J) の南端である矢川橋に着いた。 ここまでの野鳥は、カルガモ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ など、時季によってはもっと多くの野鳥が見られることだろう。

今日は初めての等々力渓谷の散策で、ゴルフ橋から矢川橋までの遊歩道と、不動の滝、等々力不動尊、日本庭園 ・書院などを巡った。 周辺には、 野毛大塚古墳 (東京都指定史跡)、御岳山古墳 などもあるとのことで、次は秋の紅葉の時季に古墳なども見て周りたいと思っている。

* 注 : 等々力渓谷の案内図 (写真 A)、等々力渓谷の植生 (写真 D)、および 等々力渓谷の解説 などについては、東京 ・世田谷区みどりとみず政策担当部 公園緑地課 玉川公園管理事務所 作成 の 「 等々力渓谷 世田谷区 」 の リーフレット を参照させて頂きました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京都指定名勝の 「等々力渓谷」 を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる