タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳しい残暑が続く房総半島へ

<<   作成日時 : 2012/09/02 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像厳しい残暑が続いている この時期に、房総半島 館山湾の南端にある陸繋島の沖ノ島公園へ、さらに半島の南東部 JR外房線行川アイランド駅から 「おせんころがし」、「鯛の浦」、誕生寺 、安房小湊駅 まで、シギ・チドリ類 や クロサギ、イソヒヨドリ などを探して散策した。 (8/23、27)


JR東日本 千葉支社 「パワフル×スマイルちばフリーパスを使って 夏をまるごと満喫!!」 の企画で、千葉県内のJR東日本、小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄の普通列車(快速を含む)の普通車自由席が 1日間乗り降り自由で、おとな 1,800円 (おとなの休日倶楽部会員は 1,500円、利用期間 7月21日〜8月31日 ) という、おトクな乗車券が発売されているとのこと。

厳しい残暑が続いている 8月下旬、おトクな乗車券で房総半島 南部を巡るのも面白そうと、情報を教えてくれた友人と数人で出掛けた。 8月23日はJR内房線館山駅へ、8月27日はJR外房線行川アイランド駅へと向った。

 JR館山駅から沖ノ島公園へ (8/23)

JR総武線千葉駅で 6時57分発館山行の内房線に乗り換え、館山駅に向った。
途中の車窓からは、東京湾 浦賀水道を航行する大型船舶や釣り船、横須賀半島の先に富士山、丹沢の山並みなどが美しく見え、8時49分 館山駅 (写真 A) に到着した。

画像
画像

館山駅東口駅前から発車している館山航空隊行のバスに乗車、終点の一つ手前の県道 257号 (房総フラワーライン) にある 「宮城」バス停 で下車した。

県道を西側に約 500mほど進むと豊津橋、ここから蟹田川沿いに 沖ノ島公園 に向って進んだが、その先は館山航空隊 (海上自衛隊館山航空基地) の敷地内。 通り抜けができないので「宮城」バス停まで戻り、館山航空隊の周辺を大きく廻り、鷹ノ島公園前にある 「米軍上陸の地」 (写真 B) という場所から西側に約 1.5qほど真直ぐ進み、沖ノ島公園 へ向った。 ( 注 : 今から 67年前の昭和 20(1945)年 9月2日、戦艦ミズーリ号での降伏文書調印式によって第二次大戦が終わった。 翌 3日、米陸軍約 3,500名が、ここから上陸したとのこと。 )

画像
画像

画像
画像

写真 A にもあった 花海街道 「夕富士のみち」 を進んで行くと 沖ノ島 (写真 C、D) が見え、日中には珍しく島の右側に富士山が見えていた。 夕方、館山湾 ・別名 鏡ヶ浦の波の彼方に富士山が見えたら、さぞや絶景だろうと 「夕富士のみち」 と名付けたのも頷ける。

沖ノ島は、周囲 1kmほどの無人の 陸繋島で島までは 200mほどの砂浜 (写真 E、F) で繫がっている。
また、南房総国定公園 (沖ノ島公園 ) の指定を受けている 「 自然環境区域で、ヤブニッケイ、タブノキなどの照葉樹、南方を思わせる ソテツ、シュロ、アメリカデイゴ(海紅豆)などの植物が自生している 」 とのこと。

画像
画像

画像
画像

沖ノ島を一周、海水浴、磯遊び、シュノーケリングを楽しんでいる人々が見られた。
平成 20年に環境省が実施した「海水浴場水質調査」では、最高レベルの 「AAランク」 に認定されたとのことで、水が綺麗で周辺の海域には サンゴ が生息していることでも知られている。

岩場近くでは 白色の花をつけた ハマユウ(ハマオモト) (写真 G)、青紫色の花をつけた ハマゴウ (写真 H)) などが見られた。 また、東京湾を航行する 大型帆船 (写真 I)大型の LPGタンカー、コンテナ船 (写真 J) なども見られ楽しむことができた。 期待していた シギ・チドリ類は キアシシギ (写真 @)、イソシギ だけ。 他には、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ウミネコ などで多くは見られなかったが、楽しみは他にもあって大いに満足した。 皆さん、どうも有難うございました。

 JR行川アイランド駅から、おせんころがし、誕生寺 、安房小湊駅へ (8/27)

画像今日も残暑が厳しそうだ。
JR総武線千葉駅で 7時10分発勝浦行の外房線に乗り換え、行川アイランド駅に向った。

途中の車窓からは、東京湾 を見ながら走る内房線とは違って、外房線では田園風景の広がる中を走る時間が多く、すでに稲刈りが始まった水田には、採餌している ダイサギ や コサギ などが多く見られた。

列車は勝浦駅に 8時37分に到着、ここで後続列車の 8時47分発 安房鴨川行に乗り換えて、9時00分 行川アイランド駅 (写真 K) に到着した。
なお、JR行川アイランド駅から 「おせんころがし」 へ向ったが、この後の模様は次回に紹介させて頂きます。 よろしく お願いします。

備考 : 行川アイランドは、「南国系の動物 ・鳥類や熱帯植物 ・プール・ホテル・野外ステージが整備されたレジャー施設で、特に フラミンゴショーやクジャクの飛行ショーが有名、野外ステージでは南国のダンスショーやヒーローショー、夜間は宿泊客のためにバーベキューディナーとダンスショーが行われていたが、2001年 8月に閉園した。」 とのこと。 また、「千葉県内で唯一 「キョン」 ( シカ科ホエジカ属 別名 ヨツメジカ とも呼ばれる小型のシカ ) を飼育していたが、1980年代以降に一部が逃げ出して野生化、千葉県南部を中心に繁殖して 2000年代に入って食害などで問題となっている 」 とのこと。 行川アイランド駅は、レジャー施設の開園とともに駅も開設され、現在は無人駅として存続している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厳しい残暑が続く房総半島へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる