タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 首都圏公園スタンプラリーに参加して 〜 柏の葉公園

<<   作成日時 : 2012/10/12 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像第 5回首都圏公園スタンプラリーが、2012年3月1日 〜 11月30日まで開催されていることを最近になって知ったが、これから何箇所か廻って見たいと思っている。 千葉県内では青葉の森公園、柏の葉公園、稲毛海浜公園、都市緑化植物園の 4箇所が指定されており、すでに稲毛海浜公園と青葉の森公園を巡り、今回は柏の森公園に出掛けることにした。 (10/07)


今回 出掛ける柏の葉公園は、首都圏公園スタンプラリーのスタンプ台紙に記載されている解説によると 「 自然 ・文化 ・スポーツを楽しもう! 広々とした敷地には、都市緑化植物園や桜の広場、花期限定のバラ園などがあり、四季の花を楽しむことができる。 池泉回遊式の日本庭園内には茶室「松柏亭」があり、庭園を眺めながら抹茶などがいただけるのも嬉しい。 大型木製遊具がある冒険のトリデや、レストハウス、バーベキュー場、コミュニティ体育館、総合競技場、野球場などが整備されている。」 とある。

画像
画像

朝方 小雨が降っていたが、天気予報だと 9時頃からは雨も上がり「曇のち晴」とのことで JR総武線に乗車、JR船橋駅で東武野田線に乗り換えて柏駅に向った。

柏駅に到着すると まだ小雨が降っていたので、急遽 予定を変更して首都圏公園スタンプラリーにあった「柏の葉公園」 に向かうことにした。 ( 当初の予定では、柏駅で下車して駅東口から手賀の丘公園行の東武バスに乗り、手賀の丘公園 と 手賀沼畔を巡る予定にしていたが、残念。) 東武野田線柏駅で引き続き大宮行に乗車して流山おおたかの森駅で下車、更に つくばエクスプレス線 に乗り換えて 柏の葉キャンパス駅 (写真 A、B) で下車した。

画像

首都圏公園スタンプラリーの案内に従って、柏の葉キャンパス駅から柏の葉公園まで歩くことにした。
詳しいルートが分からないので、駅員から付近の地図を貰い、ルートを教えていただき、公園に向った。 駅周辺 (写真 C) には高層マンション群や大型商業施設などが建ち並んでいたが、駅から少し離れるとまだ空き地が広がっていた。

画像
画像

途中には、広い敷地に巨大な建物 〜 千葉県警察第 3機動隊、科学警察研究所、財務省税関研修所 など 〜 が並んでおり、その先には樹木に覆われた 「柏の葉公園」 が見えてきた。 駅から約 25分ほど、かかって到着した。

先ずは、公園センター (写真 D) 1階ロビーでスタンプを押し、公園案内図 (写真 E) を貰って スタートした。

画像
画像

最初は、公園管理事務所のある公園センター ・緑の相談所から北側へ。 東葛飾地域における都市緑化に関する情報の発信拠点として整備されたという都市緑化植物園、ここには 日本庭園、イタリア庭園、四季の広場、バラ園、ロックガーデンなどの見本園がある。

約 50種類、1,500株の世界のバラが植えられているという バラ園 では秋のバラが開花していた。
次は、牧が原園とも呼ばれている 日本庭園 (写真 @、F、G)、美しい景観の中に数寄屋造りの本格的な茶室 ・松柏亭、茶会や句会、歌会などにも利用でき、立礼席では 呈茶 を楽しむこともできるとのこと。

画像
画像

日本庭園の南側には、大きな池 ・ボート池の中ほどに レストハウスがあり、周辺にはバーベキュー用の多くの白いテントが張られていた。 ボート池 (写真 H、I) には スワンボートがあり、池面には マガモ、カルガモ、 池畔には ダイサギ、アオサギ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズ、ホオジロ などが見られた。

ボート池の西端には、隣接する調整池に飛来する野鳥が観察できるという 野鳥観察所 があったが、目の前には高く伸びた雑草や潅木などがあり、調整池を見通すことができず、野鳥を見ることができなかった。

画像
画像

野鳥観察所から少し 桜の広場 寄りに進んで、調整池に下りる階段から池畔にある木道に出た。 ここからは池や 池畔にいる マガモ、カルガモ (写真 J、K) 、アオサギ などが見られ、時季によっては様々な野鳥が期待できる場所 (柏の葉第 2水辺公園 ?) と思われる。

約 400本の桜の木が植えられているという 桜の広場 を通って、木製の砦や様々な遊具がある子供たちのアスレチックスペースの 冒険のトリデ 、その南側には コミュニティ体育館、ここは バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球、体操などの屋内競技ができるアリーナ、会議や文化活動に利用できるコミュニティー室やミーティング室、筋力アップや健康維持のためのトレーニング室があるとのこと。 その後、北側にある総合競技場、野球場 などの場所を確認して、公園を後にした。

画像
画像

柏の葉公園の近くには、さわやか ちば県民プラザ、国立がん研究センター、東京大学柏キャンパス などがある。

東京大学柏キャンパスでは、今月 26、27日 一般公開 (写真 L) があるとのこと。 キャンパス内の多くの部局を見学でき、また特別講演会も予定されているとのことで、なかでも東京都港区六本木に本拠地を構えていた 物性研究所 (写真 M) が興味深い。 ( 「1957年に当時の文部省と科学技術庁が日本学術会議の勧告をもとに共同で設立した共同利用研究所であったが、設立当時から東京大学が独立して運営していたといえる。 1999年より東京大学の構想に従って、ここ柏の葉地区への移転を開始して 2000年に完了、柏キャンパスに本拠地を構えている。」 と、ある資料に記載されていた。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
東京大学柏キャンパスの 「一般公開 2012 知の魅力 〜科学っておもしろい〜 」では、つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅から無料シャトルバスが運行されるとのこと。また、27日(土)の特別講演会は、定員 先着 120名とのこと。( ご参考まで。)
takechann
2012/10/12 14:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
首都圏公園スタンプラリーに参加して 〜 柏の葉公園 タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる