タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 100年前の創建時の駅舎に甦った東京駅を散歩して

<<   作成日時 : 2012/10/17 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像100年前の創建時の駅舎に甦ったという東京駅丸の内駅舎と、東京ステーションギャラリーで開催している東京駅復原工事完成記念展 「始発電車を待ちながら」 を見学した。 (10/06)


東京駅丸の内駅舎は、約 5年にわたって進められてきた保存 ・復原工事が今年 10月に完了して、創建された当時の姿で 10月1日にオープンした。 今日は、その駅舎の姿を駅の内から と 外(外観)から見たいとおもい出掛けることにした。

なお、10月 2日に公開した ブログタイトル 「誕生からまもなく 100年の東京駅から仙台駅へ」 のなかに、「 9月25日には東京駅丸の内駅舎保存復原した駅舎の何も見ることができなかったが、10月1日オープンした後に出掛け、保存復原された駅舎 と 2006年から休館していた東京ステーションギャラリーも見学したいと思っている。」 と記載(要旨)した。

画像
画像

総武 ・横須賀快速線に乗車して東京駅へ、到着後 先ずは 中央本線(1番線)のプラットホームに向った。
途中で 「東京駅丸の内駅舎保存復原」 のプレート (写真 A) を見てから、長いエスカレーターに乗って中央本線のプラットホームに出た。 そこには鉄道の距離標である 0 キロポスト (写真 B) = 東京駅 1番線(中央本線)の起点標( 0 キロポスト ) を見ることができた。

画像
画像

画像
画像

日本の中心駅である東京駅は、JR最多の 14本のプラットホーム、1日当たり約 4000本(JRのみ)の列車が発着、現在は 1日に約 38万人が乗車するとのこと。

中央本線のプラットホームからは、甦った創建当時のドーム屋根が間近に見える。
先ずは ドーム屋根 (南ドーム部 写真 C、北ドーム部 写真 D)。 続いて ドーム内部を見ようと南口改札、北口改札に移動、 ドーム部天井見上げ (南ドーム部 写真 E、北ドーム部 写真 F) には 兜型のキーストーンや花飾り ・剣型 ・鳳凰型のレリーフなどの装飾が、壁面には方角を示す八支の干支の彫刻が施されている。

画像
画像

そういえば、総武 ・横須賀快速線のプラットホームに下りた時、そして通路を歩いていた時に、いやにダークスーツを着た人が多く立っていると思っていたが、それ以上に中央本線のプラットホームにもダークスーツを着た人が異常に多く、更には一般の人も多く、何が始まるのだろうか。?

丸の内北口改札口から外に出た。 改札口を出ると 東京駅丸の内駅舎 (写真 G、H) の中央にある皇室専用出入口を挟んで、ここにも多くのダークスーツを着た人(皇宮警察 ?) と 多くの一般の人々が並んでいた。

画像
画像

画像
画像

私も何が始まるのかと並んで様子を見ていた。 暫らくしていると、皇居の方から パトカーに先導された数台の黒の乗用車 (写真 I、J、K、L) が駅の中央部に向ってきた。 よく見ると菊の御紋のついた乗用車の中に、天皇 ・皇后両陛下のお姿を見ることができた。
 
画像

後で知ったことですが、「天皇、皇后両陛下が 6日午前 復元された東京駅丸の内駅舎の「貴賓玄関」 (写真 @、M) を 5年ぶりに使い、2007年完成のJR東日本の お召し列車 「なごみ」 に 2年ぶりに乗られて、約 2時間後に甲府駅に到着、明治天皇が皇室所有の山林を山梨県に提供した「恩賜林」 (山梨県立武田の杜保健休養林 )を視察し、同夕帰京した。」 とのこと。

画像

東京駅の設計を手掛けたのは、日本建築界の重鎮であった 建築家 辰野金吾 (写真 N)、生涯 200件にも及ぶ建築を設計、現在では取り壊されてしまったものも多いが、岩手銀行(旧 盛岡銀行) 旧本店本館のように地域のランドマークとして定着している建築も多いとのこと。 東京駅(丸の内)中央には、「皇室専用の出入り口があり 皇居と向き合うように建てられており、象徴性も(を)重視して建てられた駅だったともいわれている。」 とのこと。

この後、東京ステーションギャラリーで開催している東京駅復原工事完成記念展 「始発電車を待ちながら」 を見学、さらに 丸ビル開業 ・丸の内商店会 10周年を記念して開催されていた 「ベンチアート in 丸の内」 で著名人をモチーフにした 20体のブロンズ像をベンチに設置したベンチアートを見学、この中に写真 N で紹介した 辰野金吾 の像もあった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
100年前の創建時の駅舎に甦った東京駅を散歩して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる