タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 花島公園と臼井城址公園などを散策して

<<   作成日時 : 2012/11/01 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市花見川区の中央部を北から南へ流れる花見川、その川沿いにある花島公園から、花島橋、花見川遊歩道を遡って、横戸緑地まで散策した。 また、翌週には、京成本線臼井駅 (佐倉市) から、宿内公園、臼井城址公園、西印旛沼畔まで散策した。 (10/14、21)


 花島公園から、花見川遊歩道、横戸緑地へ (10/14)

JR新検見川駅北口から八千代台駅行の京成バスに乗車、花見川団地の中程にある中央公園バス停で下車した。
バス停の前にある中央公園からスタートして、花見川市民センター ・花見川図書館花見川団地分館の前を通り、約 600mほど南下して花島公園へ出た。 園内の渓流園 ・噴水広場から、下流にある谷津池に進むと、マガモ や カルガモ が泳いでおり、池畔には樹木に包まれた素敵な 遊歩道 (写真 A) があり、そこを通って中島池に向った。

画像

中島池では、杭の上で羽を休めている数羽の コガモ (写真 @) が見られた。 中島池から、 花島観音と呼ばれて親しまれている花島山天福寺の脇を通り、花見川沿いにある花島観音緑地に出た。 さらに、花島橋を渡り、花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングロード) を遡って柏井橋の上流へ向った。

途中、何所からともなく キンモクセイ (金木犀) (写真 B) の甘い香りが漂い、中島池畔では白い実の シロシキブ (写真 C) が見られた。

画像
画像

柏井橋の下を通り過ぎ、しばらく遊歩道を進んだところで右側の高台にある横戸緑地へ出た。 ここで昼食を済ませた後、横戸緑地を南下して柏井橋を渡り、柏井市民の森へ進んだ。

途中、鳥仲間で猛禽類が よく (たまに) 見られるということで、鷹見台 (仮称) と呼んでいる 駐車場広場で小休憩、近くで アケビ (写真 D)、さらに谷地の上を十数羽のマヒワの群れが飛んで行くのが見られた。 今年はマヒワの渡りが早いのか、各地で見たとの情報が聞かれる。

画像

柏井市民の森では鳥の姿はあまり見られず、蚊や蜂などを避けて花見川団地内の広場へ移動、ここで探鳥を終え鳥合せを行った。 今日見られた野鳥を全部挙げると、カイツブリ、カワウ、マガモ、カルガモ、コガモ、バン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 22種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会 )


 京成臼井駅から、宿内公園、臼井城址公園、西印旛沼畔へ (10/21)

画像京成千葉線から京成津田沼駅で京成本線に乗り換え、京成臼井駅へ。

京成臼井駅北口から、住宅地の中を通って高台にある臼井城の砦跡であったという宿内公園へ向った。
園内には、雑木林と芝生(草)などの広場があり、ここで ヤマガラ、シジュウカラ などが見られた。

宿内公園から、稲荷神社、石段を下りて国道 296号線を横切り、さらに急な坂道を上って星神社へ。 近くの畑では 農作業をする人 (写真 E)、その傍らには秋らしく コスモス (写真 F) の花が咲いていた。

星神社から、太田図書の墓の前を通って臼井城址公園へ。 園内には、北東方向にある西印旛沼 が望める場所もあり、臼井八景の一つ 「城嶺夕照」 にも指定されているとか。

画像
画像

備考 : 臼井八景とは 「 隠士 臼井信斎と円応寺の住職 宗的が、北宋の瀟湘(しょうしょう)八景にならって元禄 11(1698)年に選定した景勝の地 」 。 臼井城址公園内にある 「城嶺夕照」 = 「 いく夕べ 入り日を峰におくるらん むかしの遠く なれる古跡 」、これから行く 西印旛沼畔には 「瀬戸秋月」 = 「 もろこしの 西の湖 かくやらん には照る浪の瀬戸の月影 」 、「遠部落雁」 = 「手を折りて ひとつふたつとかぞふれば みちてとおべに落つる雁がね 」 などがある。

画像

臼井城址公園から、県道64号千葉臼井印西線を横切り、臼井幼稚園を右側に見ながら、さらに車道を横切り、その先にある農道を真直ぐに進んだ。 西印旛沼畔の遊歩道沿いの手前には水路が東西に伸びており、その水路沿いには黄色の セイタカアワダチソウ (写真 G) の花、水路には ダイサギ (写真 H) の姿も見られた。

西印旛沼の堤防に上がって湖面を見ると、カワウ、カイツブリ などが見られた。 JFEスチール浄水場取水口近くの草原で昼食の後、今日見た野鳥の確認(鳥合せ)を行った。 カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオタカ、キジ、バン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス の 30種でした。 (日本野鳥の会千葉県 西印旛沼探鳥会)

画像
画像

JFEスチール浄水場取水口近くの堤防からは、東側に 「佐倉ふるさと広場」 にある オランダ風車 「リーフデ」 (写真 I、J) と コスモス畑 が見えた。 オランダ風車は、「江戸時代に佐倉藩が蘭学が盛んで、オランダとの文化交流の記念にできた 」 とのこと。 また 「 オランダ製の 高さ15.6mの本格的な日本初の水汲み風車 」 とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花島公園と臼井城址公園などを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる