タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 南房総にある 「ロマンの森」 を散策して

<<   作成日時 : 2012/11/11 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

画像君津市豊英(とよふさ)に 「ロマンの森共和国」 という行楽地があり、森の中に様々な レジャー施設と宿泊施設がある。 ここにあるキャンピングロッジに宿泊して、レジャー施設巡り、見事な紅葉と黄葉の中でのバーベキュー、満天の星空の観賞など、みんなで大いに楽しむことができた。 (11/3、4 )


早朝 7時、「ロマンの森共和国」を目指して、自宅を出発した。

先ずは、キャンピングロッジで調理 ・炊事する食材などを調達するため、早朝 7時から食品 ・日用雑貨売場が営業しているという イオン・稲毛店 に立ち寄った。
食材などを調達した後、イオン駐車場前の道を東側へ進み、放医研(放射線医学総合研究所)前を通り、直ぐに左折して穴川十字路の先の穴川 I Cから京葉道路へ入った。 さらに千葉東JCTで館山自動車道に入り、君津 I Cから一般道に下りて、「ロマンの森」へ向った。

画像
画像

途中、JR久留里駅の近く (写真 A) を通過した。 この付近は名水の里とも言われており、道路沿いには地下水が自噴している場所が数箇所見られた。 なお、君津市内には、1200本ほどの自噴井戸が確認されており、千葉県内で唯一 「平成の名水百選」 にも選ばれているとのこと。

また、この付近には (ホームセンター) コメリ・ハード&グリーン君津俵田店、君津中島店があり、立ち寄って調理 ・炊事用の 薪 を購入 (備長炭などは用意済) 、10時30分頃 「ロマンの森」 (写真 B) に到着した。

画像
画像

キャンピングロッジのチェックインは 15時ということで、それまでの間は レジャー施設を巡ることにした。

芝生広場でキャッチボールを楽しんだ後、大迷路巡り、森のステージ ( 「ロマンの森」のキャラクター ・ ロンちゃんとランちゃんなどの出演 )でのイベント見物、また ミニ SL 弁慶号 (写真 C、D) にも乗車した。

画像
画像

さらに、スワンボートや釣りが楽しめるという 湖?を見下ろせる山の斜面にある ハーブガーデン、グリーンアドベンチャーロード、展望台 などを巡り、黄色の花をつけた ツワブキ (写真 E)、赤色の実をつけた ゴンズイ や ガマズミ (写真 F) などが見られた。 また、トビ、ジョウビタキ、ヤマガラ、カケス などの野鳥も見ることができた。

園内では、先着 300名に さんま炭火焼 の無料プレゼントがあり、焼きたての さんま は とても美味しかった。
また、福引大抽選大会では ガラガラ を回して 赤玉(4等賞)と白玉(5等賞)、景品に房総の美味しい水(ペットボトル) と キャンデー を貰った。 昼食は、園内にある屋台村で食した。

画像
画像

レジャー施設で大いに楽しんだ。 そろそろ 14時30分、キャンピングロッジ (写真 G、H) へ移動した。

キャンピングロッジは、レジャー施設のある場所から少し離れた所にあり、国道410号の豊英隧道を抜け、豊英橋を渡って白鳥隧道の手前を右折して間もなくの場所にあり、キャンピングロッジの周辺はカエデやイチョウなどが 紅葉 (写真 @) と黄葉に輝いて とても美しかった。 なお、この場所には キャンピングロッジの他に、オートキャンプ場、グランド・ゴルフ場、いちご農園などもある。

画像

早速、キャンプサイト(ターブ、テーブル、イス、キッチンまわり)の設営、夕食の支度 に取り掛かった。 私は 焚き火 (写真 I) の見張り役 と 飲食 に専念。 ダッチオーブンでの豚汁、網焼きステーキ、飯盒での栗ご飯などの美味しい料理と飲み物、そして最高の雰囲気に感激!!。 どうもありがとう。 夜中 3時30分頃 ロッジの外に出ると、満天の星 ( カシオペヤ座、アンドロメタ座、ペルセウス座、オリオン座、こぐま座など ) が輝いており、その美しさに寒さを忘れて見惚れるばかりでした。

朝食は ダッチオーブンでのポトフとパン、美味しい料理に満足、ご馳走さまでした。 キャンピングロッジのチェックインは 10時、キャンプサイトの撤収作業を終えて 「ロマンの森」 を後にした。

画像

「ロマンの森」から、国道 410号線、465号線、92号線と乗り継いて、館山自動車道 君津 I C の手前にある南房総特産のお土産品ショッピングモール 四季の蔵 に立ち寄り、お土産品 (写真 J、K、L) を購入してから、君津 I Cから館山自動車道に入り帰路についた。 楽しい 「ロマンの森」 の旅でした。 有難うございました。

備考 : ロマンの森共和国のHPによると、ロマンの森共和国 とは 「南房総のちょうど真ん中に位置し、周囲を緑に囲まれ、都心からわずか 90分 (外房鴨川 から 20分/内房金谷港 から 35分) という恰好のロケーションのリゾート施設 」 とある。 また、「豊かな自然に恵まれた 40万m2もの敷地には、宿泊施設の他に、ここならではの遊びが たくさん詰まっており、自然にできた断崖を活かした フィールドアスレチック や 渓流釣り ができる ロマン渓谷 、また季節ごとに旬の味覚狩りも楽しめる。 夏には蛍の幻想的な光を鑑賞したりと、都会では体験できないことが たくさん体験することができ、その他 ハーブガーデン、釣り堀、子供の広場、パターゴルフ、グランドゴルフ場 といった レジャー施設 もある。」 とのこと。

画像
画像

さらに、「万一 天候に恵まれなくても、手作り体験のできる屋内施設で思う存分遊ぶことができる。 宿泊施設も充実していて、さまざまなニーズに合わせて、ホテル、コテージ、キャンピングロッジ、オートキャンプ場 が用意されており、なかでも 100mの白い断崖を望む露天風呂 ・白壁の湯 は 日帰り湯 として親しまれている。 さらに食事施設も充実していて、ホテルには着席 100名規模のパーティー会場や、200名以上も収容可能な屋外バーベキュー施設 (屋根付き 150席) も完備している。」 とも記載されている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ「ロマンの森」には、野性のイノシシやニホンジカが姿を現すとのこと。 宿泊した夜にも、ニホンジカの鳴き声が聞こえて、朝方に足跡も確認することができた。 また、イノシシが草薮を掘り返した箇所や、捕獲用箱わなを見ることができた。
タケちゃん
2012/11/12 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南房総にある 「ロマンの森」 を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる