タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県北部にある北印旛沼と手賀沼畔で探鳥して

<<   作成日時 : 2012/12/06 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像この時季、数十羽の群れで水田や湿地で採餌しているタゲリや、マヒワ、ウソ などの様々な冬鳥を見たいと思い、千葉県北部にある北印旛沼と手賀沼畔で探すことにした。 (11/25、12/02)


 北印旛沼 (11/25)

京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線成田空港行に乗り換えて 京成公津の杜駅 (写真 A) で下車した。
8時30分 京成公津の杜駅前で成田市役所前を始発した成田市コミュニティバスに乗車、途中で川魚 ・佃煮屋や蕎麦屋などのある 「宗吾霊堂前」バス停 (写真 B) を経由して終点の「甚兵衛渡し」バス停で下車した。

「甚兵衛渡し」と言えば、佐倉藩の過酷な年貢に苦しむ農民を救うため幕府へ直訴した佐倉惣五郎(宗吾とも)を、渡し守の甚兵衛が禁を破って対岸の吉高まで送ったという 渡し場 であるといわれてる。

画像
画像

「甚兵衛渡し」バス停の近くには、「日本の名松百選」 にも選ばれた樹齢 300年を越える松林のある甚兵衛公園、甚兵衛渡しの碑 (当時の渡し場の位置は?) もある。 甚兵衛公園内には、季節ごとに菜の花やコスモスの花などが楽しめるような植栽があり、早春には 白梅、紅梅 も楽しめる梅園もあるが、この時季は何の花も咲いていなかった。

甚兵衛公園から 水路沿いの農道を進み、甚兵衛広沼の畔 (写真 C、D) へ出た。
甚兵衛広沼の対岸には葦原が広がっており、その上空を ノスリ や チュウヒ などが飛んでいた。 さらに甚兵衛広沼の堤防にある小道を進み、国道 464号線を横切り北印旛沼畔に出た。 途中で、日暮里駅〜空港第 2ビル駅間を最速 36分で結ぶ 成田新高速鉄道 (写真 C、D) (成田スカイアクセス線) の高架下を通ったが、この鉄道線路に並行して 国道 464号 北千葉道路 の建設工事が行われていた。

画像
画像

北印旛沼畔からは、遠く 筑波山 もはっきり見え、沼面には オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、スズガモ、ミコアイサ などの カモ類 が見られた。

ここで探鳥を終了して、今日見た野鳥を確認(鳥合せ)すると カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、スズガモ、ミコアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チュヒ、オオバン、タゲリ、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 44種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 北印旛沼探鳥会 )

画像
画像

散会後、友人の車に乗せていただき 「房総のむら」 へ。 三連休ということもあってか大勢の人が散策しており、野鳥もビックリしたのか姿がほとんど見ることができなかった。 途中で鳥仲間から ケリ、タゲリ が見られるという情報を教えていただいたので、その場所へ行ってみると タゲリ (写真 @、E、F) が 47+羽 、ケリ 1羽 が見られた。
皆さん、有難うございました。



画像 手賀の丘公園、手賀沼畔 (12/02)

今日は日本野鳥の会千葉県が開催する 「手賀沼探鳥会」 。 集合場所 ・時間 は、手賀の丘公園 どんぐりの家 (公園センター) の前に 9時、そのためには 常磐線柏駅東口バス停より 7時50分発 「手賀の丘公園」行の東武バスに乗車するのだが、今日は友人の車に乗せていただいて向かうことができた。
有難うございます。

手賀の丘公園 (写真 H) の「どんぐりの家」前 9時、幹事から今日のルートと注意事項などの説明後、探鳥をスタートした。

先月 (11/04) の探鳥会では、公園内の放射性物質の汚染除去(除染)作業が行われており、園内の一部が立入り禁止になっており探鳥コースを変更したというが今日は如何だろうか。? 園内の除染作業は 〜 12/14日まで行われるとのことで、今日も園内の一部は 立入り禁止箇所 (写真 I) があるが先月ほどではなさそうだ。

画像
画像

先ずは、園内にある 野鳥の森、あやめ池、じゃぶじゃぶ池 へ。 野鳥の森では、あまり野鳥の鳴き声もなかったが、あやめ池の近くでは ルリビタキ (写真 G) 、じゃぶじゃぶ池の付近では キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ などが見られた。 なかでも キクイタダキ や ヒガラ が見られたのは、ラッキーでした。

ここから 「桜の森」 を通り、西側の坂を下って公園の外に出て、田圃の中を通り手賀沼畔に向った。

画像
画像

途中の田圃では多くの タヒバリ が見られ、手賀沼畔 (写真 J、K) に出ると マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ミコアイサ のカモ類と、トビ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ のタカ類 などが見られた。

その後、手賀沼畔から 「あやめ池」 に行くと、カワセミ、ルリビタキ、クロジ などを狙っているカメラマンの横を通り 手賀の丘公園 の 「どんぐりの家」前に戻った。 ここで探鳥を終了して「鳥合せ」 を行った。 確認された野鳥は、 カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ミコアイサ、トビ、ノスリ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、オオバン、セグロカモメ、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、クロジ、オオジュリン、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 51種。 (日本野鳥の会 千葉県 手賀沼探鳥会)
皆様、有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉県北部にある北印旛沼と手賀沼畔で探鳥して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる