タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花見川の紅葉観賞と勝田川の野鳥観察」に参加して

<<   作成日時 : 2012/12/11 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「自然を愛し、自然と人間が共存する社会を目指し、人々と共に自然を知り守る心を育て広め、自然環境の保全に取り組んでいる 」 という 佐倉自然同好会が、観察会 「花見川の紅葉観賞と勝田川の野鳥観察 」 を開催するとのことで参加させていただいた。 (12/01)



佐倉自然同好会のホームページによると、様々な活動を展開しており、今回の観察会もその一環の行事とのこと。
今回の観察会では、八千代市 (対岸は千葉市) を流れる花見川流域の紅葉と野鳥及び勝田川周辺の野鳥観察を行うとのことで、佐倉自然同好会の会員ではないが大変興味があるので参加させていただいた。

9時、京成勝田台駅地下改札口前に 20数名の参加者が集合していた。 今日の担当幹事さんから、今日のコースと注意事項については、花見川沿いの公園に着いてから 詳細説明するとのことで、先ずはスタートした。

画像
画像

勝田台駅南口から約 300mほど南下して右折、さらに国道 16号線を跨ぐ歩道橋を渡った所にある花見川沿いの小さな公園に出た。

ここで今日のコース 「 京成勝田台駅前 ⇒ 花見川堤 ⇒ 弁天橋 ⇒ 横戸緑地 ⇒ 房の駅 ⇒ 勝田川 (昼食) ⇒ み春野橋 ⇒ 調整池 ⇒ み春野公園 ( 14時頃 解散予定 )、歩行距離 約 7.5q 」 の案内 と 注意事項についての説明を受けた後、花見川堤防へ向った。

画像

花見川堤防に出ると、その遊歩道沿いには家庭菜園 が連なっており、夫々おもいおもいの 野菜や花卉など (写真 A、B) が植栽されている。 上流部にある 京成電鉄の鉄橋近く (写真 C) まで行って見ると、水面には カルガモ、コガモ、オオバン (写真 D) などが泳いでおり、また近くの樹木で モズ (写真 E) の高鳴きが聞こえた。

画像
画像

花見川の下流部へ進むと、向い側(対岸)には 鷹の台弁天公園、鷹之台カンツリー倶楽部 などがあり、さらに進むと勝田川との合流点、この近くの草薮では カワラヒワ (写真 F)、シジュウカラ などが見られた。

花見川は大きく右に迂回していたが、その先には 大きなアーチ型の 弁天橋 (写真 G) が見える。

画像
画像

弁天橋際を通り、花見川遊歩道 (花見川サイクリングコース)を下って横戸緑地へ向った。

途中の斜面林や川面で、アオサギ、カワセミ、ルリビタキ、ツグミ、シメ などが確認できた。 花見川遊歩道沿いの雑木林も黄葉し、横戸緑地では 様々な樹木の 紅葉 と 黄葉 (写真 @、H、I) が美しく、大いに楽しむことができた。

画像
画像

花見川流域の紅葉と野鳥を楽しんだ後は、横戸 ・房の駅を経由して勝田川周辺の野鳥観察へ向った。

途中立寄った横戸 ・房の駅には 「千葉の美味しいものが揃うお店」 と言うだけあって、千葉県産の農産物、干物 ・水産物、果実、野菜、花卉、惣菜、菓子 ・スイーツ などの様々な品物が販売されており、この時季は千葉名産の落花生、自然薯やムカゴ、他に千葉産の大根、ミカン、柿 なども 店先に並んでいた。

房の駅のある千葉市横戸町から、千葉市と八千代市の境界を流れる勝田川の堤防に出て昼食。
食後は、田園風景を楽しみながら勝田川沿いの農道を進むと、農家の庭先に植えられた 柿の木に スズメ (写真 J)、ツグミなどが群がり、実を啄ばんでいた。

画像

勝田川の河原や周辺の水田での 数百羽の ツグミ の大群に驚き、これまた大群の カワラヒワ、スズメ と 他に ハクセキレイ、セグロセキレイ、イソシギ なども見られた。

コース後半での突然の冷たい俄雨の襲来には戸惑ったが、幹事さんの機転で予定コースの調整池と「み春野公園」での観察を中止して 「み春野北」バス停に直行、勝田台駅行のバスに乗車して駅に到着した頃には雨もほぼ止んでいた。 なお、観察できた野鳥は、カイツブリ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、チョウゲンボウ、バン、オオバン、イソシギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ルりビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス の 32種でした。

突然の俄雨にあったものの、楽しい観察会に大満足でした。 皆さん 大変お世話になりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「花見川の紅葉観賞と勝田川の野鳥観察」に参加して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる