タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月には水族館と博物館を巡って (続)

<<   作成日時 : 2013/01/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像大型水槽を群泳するクロマグロやマグロの仲間、可愛らしい 4種類のペンギンなど、海水や淡水に棲む様々な生物が楽しく観察できる東京都葛西臨海水族園、さらに千葉県の自然史と歴史が楽しく学べるという千葉県立中央博物館を巡った。 (1/03、06)



前回(1/11)は、葛西臨海水族園と中央博物館の記事を掲載する予定でしたが、葛西臨海水族園の記事が長くなり中央博物館の記事が掲載できなかった。
今回、続編として中央博物館の記事を掲載します。

 千葉県立中央博物館 (1/06)

千葉市中央区青葉町にある千葉県立青葉の森公園内にある千葉県立中央博物館。 ここ本館の常設展示では、房総半島の自然と歴史のおもしろさを楽しめるとのこと。 また、併設している野外施設 「生態園」では、房総半島の森林や草地の姿を観察できるように群落を再現しているとのこと。

画像

JR総武線千葉駅で下車、東口駅前から 「大学病院」行のバスに乗車して「中央博物館」バス停で下車して約 5 〜 分ほど歩くと 千葉県立中央博物館 (写真 @) に着いた。

早速、受付で展示室音声ガイド機器を借りて、常設展示の @ 「房総の地学」、A 「房総の生物」、B 「海洋」、C 「生物の分類」、D 「房総の歴史」、E 「自然と人間のかかわり」 の各展示室を廻った。
なお、当日は企画展示はなく、1月12日〜 から 企画展示 ・出土遺物巡回展「時空を超えて ー市原市ちはら台地区の発掘ものがたりー 」が開催予定とのこと。 ( 注 : 千葉県立中央博物館のHP、リーフレットなどを参照した。 )

画像
画像

画像
画像

常設展示の 「@ 房総の地」 = 房総の大地のなりたち、地震と房総、房総の水と大気、「A 房総の生物学」 = 房総の生物相、まちなかの自然、谷津の四季、田畑の自然、川・沼の生物、丘陵の自然、「B 海洋」 = 外房 ・内房の海の自然、東京湾の自然、館山湾の自然 ー過去と現在ー、 ( 中略 ) 、「E 自然と人間のかかわり」 = 自然の中のいとなみ、山と人のかかわり、都市化と生物、都市化と人間、海に生きる、東京湾の変貌、など、順次見学した。

画像

ここ 千葉県立中央博物館は 「千葉県の自然史と歴史が楽しく学べる 」 というだけあって、音声ガイドの解説を聞きながら 展示物 (写真 A 成田山新勝寺、写真 B 笠森観音、写真 C カケス、写真 D 小櫃川の生物、写真 E 砂浜海岸の鳥 など )、さらに 写真 F の 「街中の野鳥」 と題した都市化による鳥相変化 など、千葉県の様々な事柄について詳しく解説 ・展示しており、楽しく習得できるというもの。

その後、中央博物館の併設 野外施設 「生態圏 」、さらに 「青葉の森公園 」 も巡ることにした。

画像 「生態園 」

中央博物館から生態園に行く途中、樹間から 生態園の野鳥観察舎と舟田池 (写真 G) が見えた。
生態園のオリエンテーションハウスの前を通って園内に入って行くと、自然観察路が整備され、房総半島の森林や草地などの群落を再現した 植物群落園 や 野鳥観察舎 があり、それらを廻った。

この日は、千葉も寒い一日で、生態園内にある 舟田池 (写真 H、I) も全面氷結しており、カイツブリ、カモ類の姿もなく、見られたのは 池畔の樹木で羽を休めている ゴイサギ 1羽 だけでした。

昨年の 12/08、生態園に出掛けた時は、舟田池はまだ氷結していなく、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、カワセミ などが見られ、また池畔の葦原や雑木林では コゲラ、ハクセキレイ、エナガ、シジュウカラ、メジロ などが見られた。 ( 詳細は、2012/12/16 掲載の 「青葉の森公園でバードウォッング」 を参照下さい。)

画像
画像

画像
画像

 「青葉の森公園 」

生態園を出て、芸術文化ホールの北寄りの遊歩道を東方向に進み、中央広場を横切り、青葉ヶ池の東端の葦原から渓流園へ向った。 葦原には、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、シメ、アオジ などが見られ、渓流園 (写真 J) に出ると、騒がしいほどの 「チッ」 「チッ」 という シメ (写真 K) の地鳴きが地面や樹上から聞こえた。

よく見ると、10羽前後の小群が渓流園と付近の斜面林などの地面や樹上に何組も見られ、全体では 7〜80羽+以上は確認できた。 他には、ヒヨドリ、シロハラ、アオジ なども見られ、充分に鳥見を満喫したので、このあたりで公園を後にすることにした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
正月には水族館と博物館を巡って (続) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる