タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市の総合公園、花島公園と昭和の森を散策して

<<   作成日時 : 2013/04/01 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉市花見川区にある総合公園 「花島公園」 から、花見川の遊歩道を遡って横戸緑地、さらに柏井市民の森へ。 また、千葉市緑区土気地区にある総合公園 「昭和の森」から、大網白里市の「小中池公園」まで散策した。 (3/10、16)


 花島公園から、柏井市民の森へ (3/10)

JR新検見川駅北口から八千代台駅行の京成バスに乗車して、花見川団地の中程にある中央公園バス停で下車した。 バス停の前にある中央公園では、枝垂れ梅 (写真 A)ハナモモ (写真 B) が咲いており、近くの芝生ではツグミや シメ (写真 @) なども見ることができた。

中央公園南端にある花見川市民センターや花見川図書館分館の近くを通り、花島小学校方向へ。 さらに学校横の坂道を下って行き、花島公園の 渓流園 ・噴水広場 (写真 C) に出た。

画像
画像

噴水広場 ・噴水池の下流にある谷津池には マガモ、カルガモ。 さらに、下流の 中島池 (写真 D) では コガモ が見られた。

中島池から、花島観音様と呼ばれ親しまれている花島山天福寺の脇を通り、花見川沿いにある花島観音緑地に出た。 ここから花見川に架かる花島橋を渡り、花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングロード) を遡って、柏井橋の上流部へ進んだ。

画像
画像

柏井橋の上流部へ進んで、花見川右岸の高台にある横戸緑地へ向った。

横戸緑地では、先月(2/10)と同様に ジョウビタキ (写真 E) が間近かで見られた。 横戸緑地で昼食、食後は横戸緑地から柏井橋を通って柏井市民の森へ。 雑木林では コゲラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ などが見られ、谷津田では カシラダカ が見られた。

画像

柏井市民の森で探鳥を終え、鳥合せを行った。 今日見られた野鳥は マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ウソ、シメ、カシラダカ、アオジ の 34種、番外 コジュケイ、ドバト でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会 )


画像 昭和の森から、小中池公園へ (3/16)

千葉市緑区にある 「昭和の森」 と 今年 1月に市制施行された大網白里市にある小中池公園を散策するため、JR外房線土気駅で下車して、駅南口から先ずは 「昭和の森」 を目指して進んだ。
この「昭和の森」付近は、大規模な宅地開発や住宅建設が行なわれ、また千葉大網線(大網街道)との接続道路工事なども行なわれ道路事情も変化したようだ。

公園の中程にある第2駐車場脇の東屋で、双眼鏡などを準備してからスタートした。

第2駐車場脇から、湿生植物園 (花菖蒲園) (写真 G) へ杉林の中の坂道を下って行くと、途中で ウソ の鳴き声が聞こえ、さらには キセキレイ、シメ などが見られたが、毎年見られていた ルリビタキ は見られず残念。 下夕田池(しもんたいけ)に行くと、 オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、オオバン などが見られた。 ただし、ここの オオハクチョウ は野性ではなく、何所かで飼われていたものが飛来して、年中この場所に住み着いているとのこと。

画像

下夕田池から、竹林や杉林の中を通ってお花見広場へ進んで行くと、斜面林で トラツグミ (写真 F) を見ることができた。 この時の トラツグミ は撮れなかったので、2011.3.25 に千葉県立中央博物館を見学した時、館内で剥製展示されていたのを撮ったものを、参考まで貼付しました。

画像
画像

お花見広場では、期待していた ウソ の鳴き声が聞こえた。 なかなか姿を見つけることができなかったが、執念で 樹枝の中にやっと ウソ の姿を見つけることができた。

お花見広場から、梅林や展望台近くを通り、隣接する大網白里市の 小中池公園 (小中池) へ向った。
途中、「昭和の森」で一番高い、標高101mの展望台の近くからは、眼下に 小中池公園 (小中池) や 田園風景 (写真 H、I)、遠くに九十九里一帯まで眺望できる。 展望台は、元旦の初日の出 スポットとしても人気があるとのこと。

画像
画像

切通しにある急な坂道を下って、小中池公園 (小中池) に着いた。 池にいるカモの殆んどが マガモ と思えるほど多く、他に少しの ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ が見られた。 期待のオシドリは、泳いでいるものや樹陰に隠れているものを含めて、約 30羽ほどが見られた。

池畔には、河津桜 (写真 J)椿 (写真 K) が咲いていた。 そろそろ昼時、池畔の東屋で昼食、食後は再び 「昭和の森」 へ移動して 芝生広場(太陽の広場) (写真 L) で今日見た野鳥を確認する鳥合せを行った。

画像

今日見られた野鳥は キジ、オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、ウソ、シメ、カシラダカ、アオジ の 46種、番外 コジュケイ でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 昭和の森・小中池 探鳥会 )

備考 : 「昭和の森」 は、千葉市緑区土気町にある面積 105.8ha の市内最大、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園。 園内は、四季を通じて 草花 ・樹木 ・野鳥 ・昆虫 など多くの種類の植物や生き物が見られ、千葉県立自然公園にも指定され、また 「日本の都市公園100選」 にも選定されている。
また、「小中池公園」 は、小中池を中心に 長い滑り台、季節の花々を植栽した花畑、東屋 などを備えた公園。 また小中池 は、昭和 22年に農業用の ため池 として築造され、現在も 634haの水田を潤しているとのこと。 平成 22年 3月には、農水省 ため池百選 選定委員会で 「ため池 100選」 に選ばれたとのこと。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
*はじまして*
こんばんは。
花島公園はサイクリングしながら野鳥さんを探していますが
なかなか出会うことが出来ません(^^;
なのでいつもこちらのブログを見て楽しんでおります。
実はこの3月10日に花島橋で皆様とすれ違いまして
”もしかしらタケちゃんさんがいらっしゃるかしら?”と
思い記事が出るのを楽しみにしてました!

今度は柏井市民の森で野鳥さんに出会いに行きたいです。
では。
いくいっくん。
2013/04/05 20:12
いくいっくん 様 はじめまして、こんにちは。
拙いブログを見ていただき、誠に有難うございます。
サイクリングを楽しんでらっしゃるのですね、ステキですね。
今度は、花島公園や柏井市民の森で自転車からおりて少し待っていると、きっと野鳥に出合えると思います。期待しております。
タケちゃん
2013/04/06 09:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉市の総合公園、花島公園と昭和の森を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる