タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS JPタワー「KITTE」 と 皇居外苑 を散策して

<<   作成日時 : 2013/04/21 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像東京・丸の内の旧東京中央郵便局敷地に建設していた JPタワー(地上38階 地下4階建)が完成し、商業施設の 「KITTE(キッテ)」 が 3月21日に開業した。 この JPタワー「KITTE」 と 東京駅(丸の内)から近い国民公園 ・皇居外苑を散策した。 (4/01)


日本郵便は、東京・丸の内の旧東京中央郵便局敷地に建設していた JPタワー が完成、JPタワー内には同社として初の大型商業施設となる 「KITTE」 が 3月21日に開業して、大変な賑わいを見せているとのこと。

JPタワーは、地上38階地下4階建 高さ約 200メートルの高層ビルで、商業施設部分の名前は切手にちなみ 「KITTE (キッテ)」 とのこと。
1階を中心に郵便局の店舗が営業しているほか、地下1階には全国各地の総菜や菓子を扱う店、1〜 4階は ショッピングフロア、5、6階は レストランフロア。
なお、東京初出店を含めたファッション雑貨や飲食など 98店のほか、博物館、旧東京中央郵便局長室を復元した部屋、丸の内界隈の高層ビルや 100年前の創建時の駅舎に甦った東京駅(丸の内駅舎)が間近に眺められる屋上庭園なども設けられている。

画像

JR東京駅丸の内南口 (写真 A) から出ると目の前に JPタワー 「KITTE」 がある。
早速、内部に入ると 1F アトリウム に 巨大な桜の絵 が 5〜6F?付近から吊り下がっていた。 これは 「KITTE」 開業記念アートプロジェクト の 「想い桜」 (写真 @、B、C) とのこと。

画像
画像

この桜の絵は、日本画家の千住 博さんが福島県三春町の 滝桜 を訪れて、「想い桜」 のラフスケッチされた後に、JPタワー ホール&カンファレンスで一般の約 200名の方々と一緒に制作した、沢山の想いがつまった桜とのこと。

「想い桜」の展示終了後は、ハガキサイズに裁断され絵葉書となって皆さんの想いをのせて 4,000名の方々へ送られるとのこと。

画像
画像

「KITTE フロア ガイド」 を参考に各フロアを巡り、さらに 4Fの旧東京中央郵便局長室、6Fの 「KITTE ガーデン」も見学、ここから見る 丸の内界隈の高層ビルや 100年前の創建時の駅舎に甦った東京駅(丸の内駅舎)など、東京駅周辺の景観 (写真 D、E) を大いに楽しむことができた。

なお、東京駅周辺の景観と言えば、JPタワーの建設にあたっては 「東京駅駅前広場に面する部分を中心に旧東京中央郵便局を一部保存することで、東京駅丸の内駅舎と一体となった歴史的な東京駅駅前景観を継承した。」 とのこと。

画像

JPタワー内には、この他にも (公共貢献施設としては ) JPタワー学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」、観光・ビジネス情報センター 「東京シティアイ」、JPタワー ホール&カンファレンス がある。
このなかの JPタワー学術文化総合ミュージアム には 東京大学総合研究博物館 があるとのことで、次回は是非見学したいと思っている。

画像
画像

今回の JPタワー 「KITTE」 の見学は、この位にして 5、6Fの レストランフロア で昼食をとることにした。 昼時なので どこも満員盛況であったが、 5Fの 洋食ビストロ ドンピエールハート で楽しむことができた。

食後は、特別史跡江戸城跡の国民公園 皇居外苑 (写真 F) を散策することにした。
皇居前広場、内堀通り、二重橋方向へ進み、振り返ると 東京駅 (写真 G)、内堀通りの先に 丸の内の高層ビル群 (写真 H) が見えた。

画像
画像

巽櫓、 桔梗門 (写真 I)、 さらに 二重橋 (写真 J) へ進んだ。 途中 お濠で コブハクチョウ が見られるなど、ゆっくり皇居外苑の散策を楽しんだ後、再び JR東京駅に戻り帰路についた。

なお前記したように、次の機会に JPタワー学術文化総合ミュージアム ( 東京大学総合研究博物館 )を見学する時に参考になるよう HP で調べたので、その概略を記載しておく。
備考 : JPタワー学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」 ( 東京大学総合研究博物館 )
「東京大学は、明治 10(1877)年の創学以来、数多くの学術文化財を蓄積。 これらは過去の遺産であるが、同時に現在から未来に向けて活用すべき リソースでもある。 このことを実証してみせるべく、歴史的な遺産を可能な限り収集し、それらを現代のニーズに叶うよう 「ReDESIGN 」、装いを改めて再利用することにした。」 とのこと。
また、「常設展示の中核をなすのは、総合研究博物館の研究部 ならびに資料部 17部門の管理下にある自然史 ・文化史の学術標本群で、ミンククジラ、キリン、オキゴンドウ、アカシカ、アシカ の現生動物、さらには幻の絶滅巨鳥エピオルニス(通称象鳥)などの大型骨格については本展示が最初のお披露目の場となる。」
さらに 「学外の機関 ・団体からのコレクションの寄託ないし貸与もいくつか実現。 主なものとして、財団法人山階鳥類研究所の所蔵する本剥製標本 (多くは昭和天皇旧蔵品)、岐阜の老田野鳥館旧蔵の鳥類 ・動物標本、江田茂コレクションの大型昆虫標本など。」 とのこと。 大いに期待している。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回出掛けたJPタワー「KITTE」内にある JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」( 東京大学総合研究博物館 )について、本日(4/24)NHK総合テレビ:4/24 22:55〜23:20 「探検バクモン「博士の愛したコレクション」で、紹介されるとのこと。
番組内容:世にも奇妙な博物館に大潜入!東京大学の博士たちが知を切り開く友とした貴重なコレクションが続々。 巨大な昆虫に、どでかいダイヤモンド!?数学的ファッション!? 出演者ほか 【出演】爆笑問題,【語り】木村昴 ( NHKのHP「番組案内」を参照した。)
takechann
2013/04/24 15:40
*こんばんは*
JPタワーに行かれたのですね。
オープンしたばかりでたくさんの人がいらっしゃたのではないかしら!?
商業施設とはいえ買い物だけでなく色々と楽しめそうですね。
6Fからの眺めもまたよいですね〜。

皇居外苑の趣に高層タワーの新しい建物という変化しつつある
この界隈を散策するのも楽しそうです(^^。

「インターメディアテク」なかなか興味あるところですね。
昨日テレビでやっていたのですか〜。
再放送を録画して見てみようと思いまーす。
では。
いくいっくん。
2013/04/25 19:29
いくいっくん 様 こんばんは。
100年前の創建時の駅舎に甦った東京駅丸の内駅舎から、JPタワー、丸の内界隈、皇居外苑など、散策するのも楽しいものですね。

それから、JPタワーの「インターメディアテク」( 東京大学総合研究博物館 )を取材した NHK総合テレビ「探検バクモン・博士の愛したコレクション」を見ましたが、JPタワーの博物館を見学するのが、ますます楽しみになりました。
コメント有難うございます。
takechann
2013/04/26 20:45
*こんにちは*
ハイ!私も再放送見ました!
たくさんの不思議なものが展示されているようですね。
大きな昆虫類はチョットあれですが(笑)
洋服デザインと数学?の組み合わせなど見て
考えるのも楽しそうだなぁと思いました。

もし行かれた時にはぜひ感想をお聞かせくださいね〜。
では。
いくいっくん。
2013/04/29 16:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JPタワー「KITTE」 と 皇居外苑 を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる