タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐倉城址公園、成田市の甚兵衛公園、北印旛沼畔を散策して

<<   作成日時 : 2013/05/06 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉県佐倉市にある佐倉城址公園と国立歴史民俗博物館を、さらに千葉県成田市にある甚兵衛公園から北印旛沼畔まで散策して、渡りの ムナグロ、コチドリ、タシギ、キョウジョシギ などのシギ・チドリ類や夏鳥などを探した。 (4/24、28)


 佐倉城址公園 (4/24)

京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の成田空港方面行に乗り換え、京成佐倉駅で下車した。

京成佐倉駅南口から佐倉市観光協会前に出て右側に約 120mほど進んでから左折、鏑木町の竹林や雑木林の中の坂道を進んでヤマニ味噌店の横から国道 296号線に出た。 続いて、海隣寺、社会福祉センターの脇道を通って重願寺、佐倉第二児童公園の脇に出て、さらに右側に進み 佐倉城址公園入口 (写真 A) に到着した。

画像
画像

佐倉城址公園内に入ると、間もなく ビオトープ、菖蒲園 (写真 B)、菖蒲の花は 6月頃が見頃とのことで、数人の方が除草作業をしていた。

備考 : 佐倉城址公園は、江戸時代初期に築かれた佐倉城の城跡を整備して 昭和 39年に一部を開園、58年 ほぼ現在の形で公開したとのこと。 また、日本城郭協会が 「日本 100名城」 の一つに選定、千葉県では佐倉城だけとか。

画像
画像

続いて、悲しい伝説が伝えられている 「姥が池」 。 近くには梅林、新緑の美しい モミジ林、葉桜が美しい桜並木と桜林。 佐倉城址公園の桜は、50品種 1,100本 あるといわれ、中でも江戸時代から 名桜 と言われてきた美しい桜 13品種 ( 白妙、祇王寺祇女桜、八重紫桜、鬱金、一葉、福禄寿、朱雀、松月、楊貴妃、御車返し、普賢象、関山、天の川 ) が見られるとのこと。

さらに進んで三逕亭(茶室)の前に出ると、幕末に筆頭老中としてハリスとの日米修好通商条約交渉に関わった 堀田正睦公像 (写真 C) と タウンゼント・ハリス像 (写真 D)、近くには 正岡子規が詠んだ 「常盤木や冬されまさる城の跡」 の句碑があった。

画像
画像

三逕亭の前から、本丸跡、隅櫓跡、天守閣跡などを廻ると、殆んどの桜は葉桜になっていたが、辛うじて見られるのは、淡紅色大輪の 松月 (ショウゲツ) (写真 E) と 淡紅色大輪の 普賢象 (フゲンゾウ) (写真 F) だけでした。

画像
画像

期待していた夏鳥の キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ などを探したが、残念ながら鳴き声も姿もなかった。
参考まで、2007/05/23、24 に軽井沢野鳥の森で撮影した キビタキ (写真 G)、オオルリ (写真 H) を貼付した。 佐倉城址公園を廻った後、隣接する国立歴史民俗博物館へ。 ( 今日は、日本野鳥の会 千葉県が 「佐倉城址公園平日探鳥会」 を予定していたが、雨天のため中止になった。)


 国立歴史民俗博物館 (4/24)

画像「大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 」 は、「歴博」の愛称で親しまれており、昭和 58(1983)年に開館した。
日本の歴史と文化について、国内外の大学 ・研究所と連携 ・共同しつつ、総合的に研究し、その成果の公表方法のひとつとして展示を採り入れた国立で最初の歴史博物館とのこと。 ( 「歴博」発行のリーフレットを参照した。)

早速、入館 ( 一般 420円) した。
展示は、第 1展示室 「原始 ・古代」、第 2展示室 「中世」、第 3展示室 「近世」、第 4展示室 「民俗」、第 5展示室 「近代」、第 6展示室 「現代」 、それぞれの展示室とも興味深く見学することができた。 その中から 第 4展示室 「民俗」 の、悪疫が流行ったときに厄病神を追い払うために祀ったのが始まりだという お人形様 (写真 I) ( 福島県田村市朴橋に、高さ約 3.5m、薙刀をもち両手を広げた姿で、高台から いわき街道を見下ろすように立っているとのこと。) を貼付します。
さらに、企画展示の 「東日本大震災と気仙沼の生活文化」 も見学することができた。


 甚兵衛公園から、北印旛沼畔 (4/28)

画像京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の成田空港方面行に乗り換え、公津の杜駅で下車した。
公津の杜駅前から 8時30分発の成田市コミュニティバスに乗車して、終点の「甚兵衛渡し」バス停で下車した。

「甚兵衛渡し」は、今から約 350年ほど前 領主の暴政に苦しむ農民の救済について 四代将軍家綱へ直訴した佐倉惣五郎を、渡し守の甚兵衛が禁を破って対岸の吉高まで送った渡し場といわれており、「甚兵衛渡し」バス停のすぐ近くには 甚兵衛公園 が整備されている。

園内には、「日本の名松百選」 にも選ばれた樹齢 300年を超える 30本ほどの松、甚兵衛供養塔、水神宮などがあり、また 八重桜の関山(カンザン)などが数本あるが、今年は桜の開花が早く、すでに葉桜になっていた。

画像
画像

日本野鳥の会 ・千葉県では、前年の10月から 4月まで 毎月1回 北印旛沼探鳥会を開催しているが、今回が今期 最後の探鳥会。 集合場所の 甚兵衛公園 (写真 J) を 9時にスタート、北印旛沼畔へ向った。

水田、水路、甚兵衛広沼沿いを探鳥しながら、成田新高速鉄道の高架下、国道464号線を横切り、大きく広がる 北印旛沼 (写真 K、L) 畔に出た。

画像
画像

湖面には、マガモ、カルガモ、カイツブリ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、チュウヒ などが見られた。 北印旛沼の北側に広がっている北須賀の水田には、期待の ムナグロ (写真 @、M)、コチドリ、タシギ、キョウジョシギ などが見られた。

ここで 探鳥会 (写真 N) を終えて、今日見た野鳥を確認する「鳥合せ」 が行われた。 マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ムナグロ、コチドリ、タシギ、キョウジョシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、チュウヒ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ の 32種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 北印旛沼探鳥会 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして\(^o^)/
ちょっと前の休みに銚子電鉄に行き、他の方のブログが気になり到達しました。
色々と散歩をされ鳥がお好きなようですね。
みみずくがとても可愛かったです。今度探しに行ってみます。
タイニー
URL
2013/05/09 20:54
タイニー さん
お訪ねいただき 有難うございます。 散歩と鳥見を楽しんで、時々 ブログに掲載しております。
どうぞ よろしくお願いします。
takechann
2013/05/11 09:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐倉城址公園、成田市の甚兵衛公園、北印旛沼畔を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる