タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月の谷津干潟では、どんな野鳥が見られる ?

<<   作成日時 : 2013/06/30 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今日は 大潮、干潮が 12時15分 ( 谷津干潟自然観察センター HP の潮見表を参照 ) とのこと。
10時 から 12時頃までの潮が引いてる谷津干潟で、干潟 を取り巻く遊歩道を廻って、この時季どんな野鳥が見られるか探してみた。 (6/23)


京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線 上野行の各駅電車に乗り換えて京成谷津駅に向った。

京成谷津駅の改札口を出て、京成線と千葉街道を跨いだ跨線橋を渡り、約 150mほどの商店街の谷津遊路から 京葉道路のガード下を潜り、谷津公園 ・花木の広場を通り 「谷津バラ園」 の前に出た。

ここは嘗ての 海浜レジャーランドの谷津遊園 と バラ園 があった場所、昭和 57年12月に閉園した後、地元住民などの要望により閉園から 約 5年半後の昭和 63年5月に習志野市の「谷津公園」として開園した。 バラ園も 「谷津バラ園」 として昭和 63年春 新たにオープン、約 700種類 6300株のバラがあり、春と秋のバラの時期には大変賑わうとのこと。

画像
画像

谷津バラ園 (写真 A、B) を覗いて見ると、まだバラの花が約 40%ぐらい花を付けているとのことだが今日はバラ園には入らず、谷津バラ園前から谷津干潟の周囲に整備されている谷津干潟公園の遊歩道 (自然生態観察公園の観察路とも呼ばれている ) へ出て、干潟の北側 (谷津南小学校寄り) から、東側にある観察舎 (津田沼高校寄り) へ向った。

画像
画像

画像
画像

現在 9時30分過ぎ、今日は 大潮、満潮 5:13、19:14、干潮 12:15、 − ( 谷津干潟自然観察センター HP の潮見表を参照 ) で、谷津干潟の北側 (谷津南小学校寄り) (写真 C、D)、東側 (津田沼高校寄り) (写真 E、F) から見た干潟は、ご覧の通り。 干潮が 12時15分ということもあって、東京湾と繋がる水路には 写真 E、F の手前に見られるように、海水(潮)が海の方向に流れて行くのが見られた。

画像

潮の流れる水路には、ボラ の稚魚、 アカエイ (写真 G) ?などが泳いでいるのが見られた。

10時頃、東側観察舎の前から探鳥をスタートした。 東側観察舎の前から干潟を見ると、海水の中で餌を探す アオサギ (写真 @)、干潟の中程にある ドラム缶?の上で羽を休める カワウ、アオサギ (写真 H)、杭の上で羽を乾かしている 足環をつけた カワウ (写真 I) などが見られた。

画像
画像

次いで、再び遊歩道を北側 (谷津南小学校寄り)へ進んで行くと、先程も見た カワウ、アオサギ、他には カルガモ、ダイサギ が見られた。 また、遊歩道沿いの樹木では、オナガ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワラヒワ なども見られた。

画像

さらに、北側 (谷津南小学校寄り)の遊歩道を谷津バラ園近くまで進むと、近くの干潟で コチドリ (写真 J) を見ることができた。 また、近くの松林では、巣立った ムクドリ の雛が親鳥から餌をもらう姿を見ることができた。
この時季は、親子(成鳥、幼鳥)連れの野鳥を見ることができるので楽しい。

画像
画像

遊歩道沿いを歩いていると、濃厚な甘さが果実酒に人気だという ヤマモモ (写真 K) 、果実が薬用という ハマナス (写真 L) (別名 ハマナシ ともいう) も見られた。

画像

谷津バラ園近くから今来た遊歩道を戻って、谷津干潟自然観察センター (写真 M) の南側にある駐車場近くを通って淡水池へ向った。 駐車場近くでは オオヨシキリ、淡水池では アカウキクサ?が繁茂していたが カイツブリ を見ることができた。 ここで探鳥を終了、自然観察センター横の芝生広場に移動して今日見た鳥の確認 (鳥合せ)を行った。 カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コチドリ、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ の 18種を確認した。 ( 日本野鳥の会千葉県 谷津干潟探鳥会 )

7月中旬頃から、シギ・チドリ類の早いものは 秋の渡りが始まるので、来月の谷津干潟も楽しみにしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6月の谷津干潟では、どんな野鳥が見られる ? タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる