タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 杜の都 仙台で 「仙台七夕まつり」 と 「青葉山」 を散策して

<<   作成日時 : 2013/08/19 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

画像東日本大震災から 2年 5ヶ月経った宮城県気仙沼市と岩手県陸前高田市を訪ねたが、その復興事業はまだ緒に着いたばかりとの感を受けたのは私だけでしょうか。? その様子は、前回 (8/14) のブログに記載したが、その後 杜の都 仙台で 「仙台七夕まつり」、「青葉山」 などを散策したので紹介します。 (8/06〜 )


前回 (8/14)のブログには、8月4日 22時に自宅を車で出発して東北自動車道を進み、8月5日 8時15分 一関 I Cから国道 284号線に下り、気仙沼市と隣接する陸前高田市を廻った。 その後、岩手県内陸部のJR東北新幹線新花巻駅付近を通り、宿泊するホテルのある北上駅前に到着したところまで紹介した。
今回は、その後の様子 〜 北上駅前から東北自動車道へ、杜の都 仙台での 仙台泉プレミアム・アウトレット、仙台七夕まつり、青葉山(東北大学植物園) などの散策 〜 を紹介します。

昨夜(8/05) 18時頃 JR東北新幹線北上駅前に到着して、駅近くのホテルで宿泊した。 8月6日 8時頃、ホテルを出発して 杜の都 仙台 に向かった。

画像
画像

ホテルを出発して間もなく北上市内のス−パーで買物した後、8時50分頃 北上江釣子 I C (写真 A) から東北自動車道に入った。 途中、長者原 S A (宮城県大崎市) で小休憩、この S A(上り) には イチオシ人気ソフトクリームとして評判の すりゴマがたっぷり練り込まれ金粉がトッピングされた「金のごまソフトクリ−ム」 があるとのことで食したが、ゴマの風味と金粉を楽しむことができた。

画像
画像

10時20分頃、東北自動車道 泉 I C (写真 B) から一般道に出て、ここから近いという 「仙台泉プレミアム・アウトレット」 (写真 C、D) で ショッピング と 昼食 を楽しんだ。 13時40分頃 アウトレットを出て、仙台市内の 2箇所 (青葉区新坂町、若林区荒町) を廻った後、今晩宿泊する JR東北新幹線 仙台駅近くのホテルに向かった。

 仙台七夕まつり

画像16時30分 JR東北新幹線 仙台駅近くのホテルに到着した。 チェックインして荷物を部屋に置いて、早速 七夕見物 に出掛けた。

仙台七夕は、伊達政宗公の時代から続く伝統行事として、江戸時代より民衆に広まっていたっとのこと。
しかし、このような七夕まつりも 新暦の採用や第一次世界大戦後の不景気により年々衰退していった。 このような中で 昭和 2年、不景気を吹き飛ばそうと 仙台商家の有志が ”仙台商人の心意気” とばかりに華やかな七夕飾りを復活させたとのこと。
豪華絢爛な笹飾りは、日本一のスケールを誇る七夕まつりとして、毎年各地から 200万人を超える観光客が訪れているとのこと。 因みに、この時季 東北では、「仙台七夕まつり」 の他、「青森ねぶた祭」、「盛岡さんさ踊り」、「秋田竿灯まつり」、「山形花笠まつり」、「福島わらじまつり」 などの 「夏まつり」 が目白押しだ。

画像
画像

画像
画像

JR仙台駅前から ペデストリアンデッキ を通り、七夕飾りのある 中央通り七夕飾り ( ハピナ名掛丁商店街、クリスロード商店街、マーブルロードおおまち商店街 ) 、続いて 一番町通り七夕飾り ( 一番町四丁目商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、サンモール一番町商店街 ) を 見物した。

画像
画像

画像
画像

さすがに 日本一のスケールを誇る七夕まつりと言われるだけあって、豪華絢爛な笹飾り (写真 @、E、F〜I、J〜M) はどれも素晴らしく、日本一は納得できる。 さらに、勾当台公園市民広場などで開催されている 「仙台七夕おまつり広場」 の様々なステージイベント、屋台の並ぶ飲食コーナーなどにも立寄って楽しんだ。 こうして、仙台七夕 を 6日と7日にかけて、大いに楽しむことができた。


 東北大学植物園

画像この植物園は、「昭和 33(1958)年に東北大学が研究と教育のために設立した自然植物園で、面積は約 52万平方メートル。
仙台城址背後の御裏林、通称 青葉山 と呼ばれる丘陵地で、慶長 5(1600)年 伊達政宗が仙台城を築いて以来、今日まで ( 1868年の明治維新後は、陸軍に引き継がれ、1945(昭和 20)年の第二次世界大戦終結後は、駐留軍 軍用地となり、これらの期間も一般市民の立ち入りは制限され、大戦前後には伐採や亜炭の採掘 ・火薬庫や兵舎の設置 ・スギの植林が部分的に行われたものの ) ほとんど人手が加えられることが無かったため、仙台地方の丘陵地の自然植生であるモミの美林が残されており、人口 100万の都市近郊としては稀にみる自然豊かな地域となっている。」 とのこと。( 「東北大学植物園 天然記念物 〜青葉山〜 」 の リーフレットなどを参照した。)

東北大学植物園の公開時間は、9時 〜 からと言うので 7日 9時に入園、受付窓口で 「東北大学植物園 天然記念物 〜青葉山〜 」 リーフレットと、「来園者の皆様へたいせつなお知らせ」 (写真 N) を受け取った。

画像
画像

そのお知らせには、「園内で確認されているツキノワグマへの調査 ・安全確認のため、当面の間 青葉山ゲートは閉鎖し、公開エリアを限定した開園を行います。」 とのことでビックリ、地図から推定すると今回の公開エリアは 約 1/20ほど。 大変楽しみにしていた植物園だったので、とても残念だが ツキノワグマ では仕方が無いね。

園内には、タマアジサイ (写真 O)、キキョウ (写真 P) などの花々が見られ、また本館展示ホールには、仙台付近で見られる植物や動物たちの紹介コーナーなどもあり、約 1時間ほど見学して外に出た。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
仙台で味わえる美味しいもの、牛たん焼き、笹かまぼこ、うなぎ など、様々・・ 。 これに高速道のSAなどで食したものなどを纏めて、近日中に紹介したいと思っております。
takechann
2013/08/23 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
杜の都 仙台で 「仙台七夕まつり」 と 「青葉山」 を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる