タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 杜の都の仙台グルメ 「伊達美味」 を楽しんで

<<   作成日時 : 2013/09/03 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像杜の都 ・仙台の 「仙台七夕まつり」 を楽しんだ後は、「伊達美味 (だてうま)」を楽しむことにした。
仙台観光コンベンション協会発行の 「仙台観光マップ」 を見たら、仙台が誇るうまいものの呼称を 「伊達美味」 というとのことで、私も この伊達美味の中から何品か楽しむことができた。 (8/06〜 )



杜の都 ・仙台の 「仙台七夕まつり」 (写真 @) を大いに楽しむことができた。

次は、仙台の名物グルメ ・伊達美味の 「牛たん焼き」、「冷やし中華」、「笹かまぼこ」、「仙台長なす漬け」、「ずんだ餅」 など、最近新しく生まれた 「仙台づけ丼」、「仙台あおば餃子」 など、さらに老舗店の 「うなぎ」、「蕎麦」、老舗和菓子店の 「もなか」、「ゆべし」 等々、様々ある中から何品かを食したので紹介します。

画像
画像

「伊達美味 (だてうま)」 という言葉は、仙台観光コンベンション協会発行の 仙台観光マップ (写真 A) に記載されているのを見て初めて知った。 「伊達」 とは、皆さんご存知の伊達政宗公、仙台藩 62万石の居城跡の仙台城跡(青葉城跡) ・本丸跡には政宗公騎馬像、そして青葉山麓 ( 仙台市博物館、仙台国際センターの近く ) には 仙台城隅櫓 (写真 B) がある。

 牛たん焼き

8月 6日 18時30分、「仙台七夕まつり」 を見物してから、牛たん炭焼 利久 サンモール一番町店 (写真 C) に入った。 食したのは 定番の 「仙台牛たん焼き定食」 (写真 D)、白菜やきゅうりの塩漬け、青唐辛子のみそ漬けなどの付け合わせと牛たん焼き、テールスープ、麦飯 のセット。

画像
画像

牛たん焼きは、「味 太助」 の初代 ・佐野啓四郎さんが昭和 23年、仙台市中心部に牛たん焼きの専門店を開いたのが始まりといわれ、これが全国的に広まったといわれている。 牛たん焼きの発祥の地である仙台では、現在 市内に約 100の専門店があり、仙台の代表的な味のひとつになっているとのこと。

 「笹かまぼこ」、「仙台長なす漬け」、「ずんだ餅」

8月 7日 6時30分、ホテルの朝食 (写真 E) に 「笹かまぼこ」、「仙台長なす漬け」、「ずんだ餅」 などが出た。 中でも、朝食に枝豆をすりつぶし甘く味付けした東北地方の郷土料理 「ずんだ餅」 が出るというのは珍しいと思いながらも食べたが、とても美味しかった。 また、「笹かまぼこ」 は、白身魚をすり身にして焼き上げた仙台独特の笹の形をした 「かまぼこ」 で、宮城県は 「かまぼこ生産量日本一」、「かまぼこ消費量日本一」 とのこと。

画像

なお 「笹かまぼこ」 は、仙台、石巻を中心に宮城県には沢山の笹かまぼこメーカーがある。 お土産には、仙台三越に出店している石巻市の 「白謙の笹かまぼこ」 を選んだが、ビールや日本酒にも、おかずにもなる 「笹かまぼこ」、「揚げかまぼこ(白謙揚げ)」は、とても美味い。

「笹かまぼこ」のルーツは 宮城県といわれている。 伊達藩時代 魚が大漁で取れ過ぎて魚を市場まで運びきることができなかったとき、浜の漁師が魚の肉をすり潰して串に刺し、平たく形作って焼いて食べたところ大変うまかった。 以来、生の魚よりも保存が効き、美味しいということで食べられるようになったとのこと。 形が手のひらに似ていることから 「手のひらかまぼこ」、舌のような形だということで 「べろかまぼこ」 など、いろんな名前で呼ばれていたが、笹の葉の形に似ていることと、伊達家の家紋の竹にちなんで 「笹かまぼこ」で統一されたとのこと。

 開盛庵の 「うなぎ」

8月 7日 18時30分、創業明治 13年の創業以来、うなぎ・会席料理の老舗店の 開盛庵 に入った。

画像
画像

開盛庵の「うなぎ」は、ほどよく焼いて、じっくりと蒸しあげ、脂のしっとりと溶け込んだ秘伝のタレにつけて、一枚一枚を吟味して調理しているとのこと。 老舗の味の 「うな重」 と 「天ぷら膳」 (写真 F、G) と、大女将からの 店内に飾ってある仙台福の神伝説の「仙台四郎」の写真と置物のこと、千日回峰行を満行された大僧正(貫主?)さんから頂いたという 「わらじ」 のことなどのお話を聴くなど、大いに楽しむことができた。

 玉澤総本店の 「仙台ゆべし」

お土産に、老舗 ・玉澤総本店の宮城の伝統菓子の 「ゆべし」 を選んだ。 さらに、新鮮な魚介類や野菜などが豊富に揃い、半世紀にわたって仙台市民の台所を支えてきたという 仙台朝市 (写真 H) で魚介類も購入した。

画像
画像

他に伊達美味には、「仙台牛」、仙台発祥の 「冷やし中華」、「仙台づけ丼」、「仙台あおば餃子」、老舗店の 「蕎麦」、「もなか」 などもあるが、次の機会に楽しむことにしよう。 伊達美味も、ほどほどに楽しんで、杜の都 ・仙台を後にした。 8月 8日 16時、JR東京駅丸の内側 (写真 I) に到着、8月 4日 22時に出発して 岩手県から宮城県までの旅を、今回も A I さんのお陰で無事に終えることができました。 大変有難うございました。

追記 : 「伊達美味」 の他にも、8月 4日 22時に出発して東北自動車道などで出合ったグルメを 2〜3件紹介します。
最初は 8月 5日 深夜 0時20分、上河内 S A (下り) (栃木県宇都宮市) で食した ラーメン、佐野 S A のラーメンの方が知られているが。 次に、8月 5日 12時頃、岩手県陸前高田市で食した太巻き寿司。 8月 6日 9時40分、長者原 S A (上り) (宮城県大崎市) で食した 金のごまソフトクリーム、すりゴマがたっぷり練り込まれ、金粉がトッピングされたゴージャスなソフトクリームなど。 こちらも大変美味しかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。牛タン焼きのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
萌音
URL
2014/04/14 13:35
萌音さん 有難うございます。
最近は、各地で牛タン焼きが食べられるようになりましたが、やはり仙台で食べるのが格別と思っていますが、どうでしょうかね。(笑)
takechann
2014/04/15 15:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
杜の都の仙台グルメ 「伊達美味」 を楽しんで タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる