タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 新京成線初富駅から新鎌ヶ谷駅まで散策して

<<   作成日時 : 2013/09/18 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像新京成線初富駅から、鎌ヶ谷市郷土博物館、初富稲荷神社、貝柄山公園を巡り、さらに 江戸幕府が自らの軍馬需要をまかなうため、下総国(千葉県)西部に設けた幕府直轄の小金五牧の一つ、中野牧の遺蹟だという下総小金中野牧跡(国指定史跡)を巡って、新鎌ヶ谷駅まで散策した。 (9/14)


印西ウエットランドガイドが設立 10周年を記念して発行したという 「北総の里山 散策ガイド」 の中に記載されている 「囃子水(はやしみず)野馬土手コース 下総小金中野牧 とっこめ跡」 を参考に、コースの一部を散策することにした。
なお、昨日(9/13)の千葉市の最高気温は、31.1℃とのことで、今日も暑くなりそうだが台風 18号の影響がないうちに出掛けることにした。 (追記 : 9/14 の千葉市の最高気温は、32.0℃ だったとのこと。)

明治新政府の方針により、千葉県北部で初めて開墾されたことに因んで命名されたという 「初富」、散策のスタートに新京成線初富駅を選んだが、近くに 「下総小金中野牧跡(国指定史跡)」 もあるというので楽しみにしている。

画像
画像

京成津田沼駅を経由して新京成線初富駅に 10時頃 到着した。 初富駅 (写真 A、B) は、駅構内やホームなどの大規模な改修工事中で、ホームから改札口を出るまでの時間は、予想以上に長くかかったな〜 。
改札口を出ると目の前に千葉鎌ヶ谷松戸線 57号、これを北西側に少し進んで南北に延びている国道 464号へ、この国道を北側に進むと、間もなく 鎌ヶ谷市郷土資料館 があった。

画像
画像

鎌ヶ谷市郷土資料館 (写真 C) は、鎌ヶ谷市域の歴史・考古・自然などの資料収集・保存・調査・研究と、展示や市史の刊行及び教育普及を行っている施設とのこと。

早速、展示室に入ると @ 「土にきざまれた鎌ヶ谷」 と題して 旧石器時代から戦国時代までの様々な遺蹟や遺物と 古代の復元住居 (写真 D) が展示されていた。 次に、A 「牧と鎌ヶ谷」 では 江戸時代の市域には幕府直営の小金中野牧が広がり、鎌ヶ谷宿では木下街道の宿場として栄え、さらに 鎌ヶ谷大仏も建立されたなどが、展示パネルで解説されていた。 他にも、B 「新しい時代への胎動」、C 「鎌ヶ谷の民俗」 など、見ることができた。

画像
画像

国道 464号を挟んで、鎌ヶ谷市郷土資料館の向かい側には東武野田線高架橋があった。
この高架橋を潜って横切ると 初富稲荷神社 (写真 E、F)、御祭神は京都伏見稲荷大社、創建は明治 2(1869)年、旧初富の地名の総鎮守様とのこと。

画像
画像

初富稲荷神社 から、 南北に細長く 面積が 2.7ヘクタールと広大で四季折々の自然の変化が楽しめるという 貝柄山公園へ。 園内には、樹陰や水辺で涼を求める人々が見られ、その近くには 「いのち」、「悦び 花を飾りて」 と題した 素敵な女性像 (写真 G、H) を見ることができた。

画像
画像

また、今にも動き出すのではと思うような 「小金中野牧の野馬」 (写真 I) と題した彫刻像もあった。
小金中野牧に放牧された馬を 「野馬」 と呼んでいたとのことで、野馬は放し飼いされ、飼料や飲み水も人の手を加えていないとのこと。 この彫刻像は、当時の野馬の姿を参考に制作したもので、その体形(親馬)は、耳際よりおしりまで 7尺2寸5分、面長 1尺8寸5分、背より爪先まで 4尺6寸 とのこと。

さらに、園内には大きな 噴水池 (写真 J) もあり、水辺には カルガモ (写真 @) が数羽見られた。 今回は カルガモ だけだったが、冬季には多くのカモ類や、様々な野鳥も期待できそうだ。

画像
画像

国指定史跡の 下総小金中野牧跡 (写真 K、L) に到着した。 下総小金中野牧跡は、前記したように 「江戸幕府が自らの軍馬需要をまかなうため、下総国(千葉県)西部に設けた幕府直轄の小金五牧の一つ、中野牧の遺蹟」 とのこと。 ( 鎌ヶ谷市郷土資料館で入手した、鎌ヶ谷市教育委員会 文化スポーツ振興課 文化係発行の 「国史跡 下総小金中野牧跡」 に詳細な解説があり、大変参考になった。)

画像
画像

中野牧は、慶長年間 (1596〜1615) に設置され、明治維新で廃止されるまで存続したとのこと。
野馬を捕獲、選別するため、三つの区画 ( 捕込、溜込、払込 ) からなる 「捕込(とっこみ)」 と呼ばれる土塁状の施設や、野馬を捕込に追い込むための野馬土手が残っている貴重な史跡とのこと。 写真 M、N は、往時の形態を保持しているといわれる 払込(分込) 内部 (写真 M、N) とのこと。

11時頃、もっと調べたい場所もあったが今日は暑いこともあり、この位にして新鎌ヶ谷駅に向かうことにした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い中の散策大変でした。またこの時期は、捕込内には蚊が多く落ち着いて見学できません。散策マップ活用していただきありがとうございました。後半の囃子水もまた散策してみて下さい。この場所は、崙書房出版の「ちばの湧水めぐり」にも取り上げられております。
junabe
2013/09/22 09:52
junabe さん こんばんは。
次回は、鎌ヶ谷駅から、囃子水公園、南部公民館、中沢谷津、根郷河(谷地川)沿いを進み、もう一度 貝柄山公園を訪れたいと思っております。 初めての場所でもあり、おおいに楽しみにしています。
「北総の里山 散策ガイド」での今後の散策が楽しみです。 有難うございます。
takechann
2013/09/22 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新京成線初富駅から新鎌ヶ谷駅まで散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる