タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ケリを探して京成佐倉駅から北印旛沼へ

<<   作成日時 : 2013/10/23 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「ケリリ」という鳴き声が名前の由来だという ケリ を探しに、京成佐倉駅から北印旛沼へ向かった。
途中の稲刈りの済んだ水田で 4羽の ケリ と、2羽の ノビタキ、北印旛沼畔からは ミミカイツブリ、アオサギ、ダイサギ、オオバン などが見られた。 (10/12)


京成千葉線に乗車して京成津田沼駅で京成本線 成田空港行に乗り換えて、途中の京成佐倉駅で下車した。

京成佐倉駅改札口を出ると橋上駅舎のため下の線路を走行する列車がよく見え、成田空港行の 京成特急スカイライナー号 (写真 A) も良く見えた。

8時30分頃、駅北口のバス発着所から出発する (JR成田線)小林駅行の都市交通バスに乗車して、約 30分ほど走ったころ 北印旛沼にほど近い ?バス停で下車した。 望遠鏡などを準備して、モモイロペリカン がいるという北印旛沼畔の吉高配水機場に向かって探鳥をスタートした。

画像

スタートした道沿いには コスモス (写真 B) が美しく咲いていた。 スタートして間もなく、稲刈りの済んだ水田には二番穂が長く伸びていたが、その中に少し地面が現われている水田で ケリ (写真 @、C) を見つけた。

画像
画像

期待していた ケリ が早速に見られて大変 ラッキー!、次は何が見られるか期待して進んだ。
両側に水田が広がる農道をしばらく進んで行くと、ダイサギ の群が水田から飛び上がり、そして空中で ヒラヒラ と舞って飛んで行くのが見られた。 続いて セイタカアワダチソウ?に ノビタキ がいるのが見られた。

画像
画像

北印旛沼畔の吉高配水機場近く (写真 D、E) に出ると、舟溜まりで何時ものように舟の舳先で羽を休めている モモイロペリカン が見られた。 北印旛沼の湖面には、カルガモ、ミミカイツブリ、アオサギ、ダイサギ、オオバン などが見られたが、カモ類がカルガモ だけというのは寂しい。 あるいは、葦原に ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ などが隠れているのだろうか。( 近辺では、すでに見られたという情報もあるので。)

画像
画像

吉高配水機場から 約 1.8q程 〜 ほぼ真直ぐな湖畔の遊歩道 (印旛沼自転車道) を甚兵衛大橋方面へ進んだ。
右側には美しい ススキ の穂 (写真 F) が風に吹かれて輝き、左側の湖面では 漁をしている舟 (写真 G) が見られた。

画像
画像

甚兵衛大橋を左に見ながら 印旛捷水路沿いの遊歩道を進むと、間もなく右側に 「メタルアートミュージアム 光の谷」 (写真 H、I) が現れた。 まだ入場したことはないが、その名の通り金属で制作された作品を展示する美術館とのことで、前庭には オートバイの金属部分を 2〜3台組み合わせたような作品が飾られていた。

現在 ( 〜 10/20) 、企画展 「木下哲人 金属彫刻展」 が開かれており、常設展としては 「香取秀真 ・津田信夫」 〜二人の巨匠と周辺の作家たち 〜 が開かれているとのこと。 なお、写真 H は、前庭にあった ブロンズ像で、手前が 香取秀真 (鋳金工芸作家、歌人、美術工芸作家として初の文化勲章を受章)、その奥が 津田信夫 (鋳金工芸作家、日比谷公園の鶴の噴水など) とのこと。

画像
画像

捷水路とは、蛇行する河川の屈曲部を直線的に連絡するために開削した人工水路のこと。
北印旛沼と西印旛沼を結ぶ 印旛捷水路 (写真 J) では、釣りをしている人が多く見かけた。 下総台地を開削した捷水路だけあって 渓谷を思わせる風景 (写真 K) が続き、そこに ベンガラ色を塗装した市井橋、水色の塗装をした山田橋 などが随分高いところに架橋されていた。

なお、市井橋の下の開削した場所で、昭和 41(1966)年にナウマンゾウのほぼ完全な化石が発掘されたとのことで、化石は 国立科学博物館 に収蔵されているとのこと。 発見された化石は、長野県信濃町野尻湖畔などで見つかった体の化石と合わせ 骨格の全容が解明され、体長 4.5m、体高 2.5m とのこと。 動物園でよく見かける アジア象 より、ひと回り小さいとのこと。

画像

甚兵衛大橋の際から 印旛捷水路沿いの遊歩道を 約 2.8q〜 ほど歩いたところで探鳥を終えた。
野鳥では、水路や水田などで カワウ、アオサギ、ダイサギ、モズ (写真 L) などが見られた。 密かに期待していた野鳥?は、残念ながら出現しなかった。 それでも、一番期待していた ケリ が見られ、さらに ノビタキ、ミミカイツブリ なども見られて大満足でした。

山田橋の近くの 山田西口 バス停 から、京成佐倉駅北口行のバスに乗車して帰路についた。 楽しい鳥見、皆さん 大変有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ケリを探して京成佐倉駅から北印旛沼へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる