タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS JBF 2013 の見学と手賀沼周辺を散策して

<<   作成日時 : 2013/11/07 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉県北西部にある手賀沼の湖畔で開催される ジャパン バード フェスティバル 2013 (会場 : 我孫子市 手賀沼親水広場、鳥博広場、水の館 など ) を 見学 した。 翌日は、日本野鳥の会千葉県が開催する「手賀沼探鳥会」 に参加して、手賀の丘公園 (柏市)から手賀沼の湖畔まで探鳥した。 (11/02、03)



 ジャパン バード フェスティバル 2013 (11/02)

今年で13回目を迎える ジャパン バード フェスティバル 2013 (Japan Bird Festval 2013) は、鳥をテーマにした国内最大級のイベントで 11月 2 〜 3日に手賀沼湖畔で開催されるとのこと。

ジャパン バード フェスティバル 2013 ご案内 (ジャパン バード フェスティバル実行委員会発行) (写真 A) によれば、「本フェスティバルは、自然のシンボルである鳥たちの魅力を題材とした芸術的 ・文化的なイベントで、鳥類知識の普及および環境保全の視点から 毎年 内容の充実が図られており、今年も全国各地のNPO ・学生 ・市民団体 ・企業 ・行政等による鳥 ・自然環境に関する研究 ・活動の発表、鳥の彫刻 ・絵画展などの出展 ・出店が盛り沢山 」 (概略)とのこと。

画像

ジャパン バード フェスティバル(JBF) は、今年で 13回を迎えるとのこと。
前回(昨年)は、JR総武線船橋駅から東武野田線に乗り換えて柏駅で下車、続いてJR常磐線下り快速電車に乗り換えて我孫子駅で下車、さらに我孫子駅前から JBF巡回バスに乗って、JBF会場のある鳥の博物館前にある鳥博広場に向かうのだが、今回は友人の車に乗せていただき真直ぐ JBF会場へ向った。

画像
画像

早速、鳥博広場 (写真 B、C) で 行政関係展示 = 世界自然遺産 小笠原諸島、釧路観光連盟 ・釧路市、知床羅臼町観光協会、我孫子市鳥の博物館など、NPO、学生関係展示 = 日本野鳥の会、日本野鳥の会千葉県、我孫子野鳥を守る会、NPO行徳野鳥観察舎友の会 など、他に グッズ展示 ・販売、書籍展示 ・販売、軽食コーナー などを見学した。

画像

日本野鳥の会千葉県の展示ブース (写真 D) には、「鳥と人と地球の 2013年」 と題して 会員の皆さんの作品 数十点の展示と、カレンダー、野鳥グッズ などの販売もされていた。

画像
画像

手賀沼親水広場では、光学機器関係展示 = スワロフスキー・オプティック、カールツァイス(株)、コーワ、ニコンイメジングジャパン、ベルボン(株)など、NPO、学生関係展示 = 台湾野鳥保育協会、江戸崎雁の郷友の会、北総の森 ・巨樹古木研究会 など、水の館では、ニューギニア航空、ワイバード などのエコツーリズム関係の展示、谷口高司 タマゴ式鳥絵塾、グッズ展示 ・販売、軽食コーナー などが行われていた。
興味ある展示ブーズを回り、様々な 資料 (写真 E、F) を入手することができた。

そろそろ昼時、水の館の軽食コーナーに出店していた「弥生軒」は、JR我孫子駅ホームにある評判の立ち食い蕎麦屋さん、評判どおりの唐揚げのボリュームと美味しさに満足した。


 手賀沼探鳥会 (11/03)

画像今日は日本野鳥の会千葉県が開催する 「手賀沼探鳥会」 に参加した。

集合場所と時間 は、手賀の丘公園 どんぐりの家 (公園センター) 前に 9時とのこと。
そのためには、常磐線柏駅東口バス停より 7時50分発 「手賀の丘公園」行の東武バスに乗車するのだが、今回は昨日の JBF 2013 の見学の時と同じように、友人の車に乗せて頂き集合場所へ向かった。

定刻 9時、手賀の丘公園 「どんぐりの家」の前で、今日の幹事から 探鳥ルートと注意事項などの説明があった後、探鳥へスタートした。 先ずは、手賀の丘公園内にある フィールドアスレチック (写真 H)、野鳥の森、あやめ池を通り、じゃぶじゃぶ池 へ。
野鳥の森、あやめ池では、あまり野鳥の鳴き声もなかったが、じゃぶじゃぶ池 (写真 I) の付近では ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ などが見られたが、期待していた野鳥は残念ながら見ることができなかった。

画像
画像

ここから 「桜の森」 を通り、西側の坂を下って公園の外に出て、(染井入)水田の広がる中の農道を進み手賀沼の湖畔に出た。

途中、二番穂が出ている水田では多くの ヒバリ、タヒバリ などが見られ、また遠くの電柱に チョウゲンボウ (写真 @) が羽を休めているのが見られた。 手賀沼湖畔 (写真 J、K) の遊歩道に出ると、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ のカモ類、カイツブリ、カンムリカイツブリの群れと、アオサギ (写真 G) などを見ることができた。

画像
画像

手賀沼の湖畔から、 再び手賀の丘公園内の 「あやめ池」の横を通り、「どんぐりの家」前に戻った。
ここで探鳥を終了、鳥合せを行って コブハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン の 38種を確認、散会した。 (日本野鳥の会 千葉県 手賀沼探鳥会)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JBF 2013 の見学と手賀沼周辺を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる