タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県行徳鳥獣保護区内を散策して

<<   作成日時 : 2013/12/22 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉県市川市にある千葉県行徳鳥獣保護区内を、行徳野鳥観察舎の係員の案内で観察することができた。 また、行徳野鳥観察舎には、傷病鳥の収容 ・回復訓練施設が併設されており、収容された様々な野鳥も見ることができた。 (12/18)



「行徳近郊緑地特別保全地区」 (写真 A) には、宮内庁所轄の「新浜鴨場」 と 「行徳鳥獣保護区」 があり、合わせた面積は約 83ヘクタールとのこと。
( 注 : 写真 A は、「行徳野鳥観察舎のしおり」 に記載されているものを貼付したが、2011年3月11日の東日本大地震により地盤が沈下するなどしたとのことで、表示の地形は若干変化しているものと思われる。)

1970年代初めに作られた人工潟湖に、北側に「新浜鴨場」、南側に「新浜湖」、その新浜湖の北岸には生活廃水を引き込んだ様々な環境をもった干潟が造られ、今では多くの干潟生物が見られるとのこと。
また、新浜湖の東部には千鳥水門があり、江戸川放水路河口部と接続して三番瀬へと繫がり、海水が入り込むという。 新浜湖の南岸、周辺緑地にある樹木には、多くのカワウが営巣しているとのこと。

「行徳近郊緑地特別保全地区」内では、鳥や自然環境の保護が優先され、人の利用は最小限にとどめられているとのことで、 「行徳鳥獣保護区」内に入るためには、毎日曜 ・祝日に行っている園内観察会か、団体の場合は事前の申請が必要とのこと。

画像

JR総武線西船橋駅から東京メトロ東西線に乗換えて、行徳駅で下車した。
今日の天気予報では、昼頃から雨との予報もあったが、何とか午前中は大丈夫の様で、駅前を 10時にスタートして行徳鳥獣保護区内にある行徳野鳥観察舎前に向かった。

駅前からほぼ南側に、駅前公園、福栄公園を通り過ぎて、約 30分ほどで行徳野鳥観察舎に到着した。
観察舎前にある水路沿いでは、オナガガモ (写真 @)、コガモ、ユリカモメ などが群れて、地面にある餌を啄ばんでいた。

画像
画像

観察舎前で係員に面会して「行徳鳥獣保護区」の説明を受けた後、係員の案内で金網で仕切られた保護区内に入った。 間もなく通路の真ん中に タヌキのタメ糞 (写真 B)、そして しばらく進むと タヌキ (写真 C) に出合うことができた。

画像
画像

保護区内は30数年近くも経つと、野鳥が運んできた様々な植物、例えば トベラ (写真 D)、ピラカンサ (写真 E)、桜 などの実のある樹木が大きく成長して、やっと最近になって多くの野鳥が集まるようになったとのこと。

画像
画像

保護区内を歩いていると、 コハクチョウ 1羽 が「新浜湖」の上空を旋回しているのが見られ湖面に着水するのではと期待していたが、残念ながら数回旋回した後 飛び去ってしまった。 保護区内には、様々な名称 ( UFO島、南極島、鈴ヶ浦、小島岬、下北岬、日の出湾、百合ヶ浜、 新浜海溝、千鳥水門 など ) が付けられているとのこと。

画像

保護区内で一番高い場所から南側にある 「新浜湖」 (写真 F、G) の湖面 や 周辺緑地 などを見ると、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ (写真 H)、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ユリカモメ、セグロカモメ などが見られた。

画像

約 1時間40分ほど、係員の丁寧な説明を受けながら保護区内を廻ることができた。 保護区を出た場所で、今日見た野鳥の確認(鳥合せ)を行った。
コハクチョウ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ、オオジュリン の33種、(番外 ドバト) でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 行徳保護区平日探鳥会 )

鳥合せを行った後で、オナガ、ジョウビタキ、観察舎前の水路沿いで餌を啄ばむ ゴイサギ (写真 I) を間近で見ることができた。

画像
画像

昼食は、係員の了解を得て観察舎内で食した。 この後、傷病鳥の収容 ・回復訓練施設棟で様々な種類の傷病鳥 シジュウカラガン、コブハクチョウ、アカエリヒレアシシギ、ツミ、オオタカ、オオコノハズク、アオバズク、チョウゲンボウ など、数多く見ることができた。

なお、貼付した 写真 J、K は、2009.5.10 に同所を見学した時に撮ったもので、オオコノハズク、アカショウビン (写真 J)トビ (写真 K)、ツミ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ などを見ることができた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉県行徳鳥獣保護区内を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる