タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 花見川に飛来するカモ類調査と、花島公園などを散策して

<<   作成日時 : 2014/01/26 07:00   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉市花見川区にある花島公園から、花島観音、花見川遊歩道を柏井橋上流まで遡り、さらに横戸緑地、柏井市民の森まで散策した。
さらに数日後には、花見川に飛来するカモ類調査をするため、花見川中流部にある汐留橋から、下流の美浜大橋、花見川河口まで散策した。 (1/12、16)


 花島公園から、花島観音、花見川遊歩道、横戸緑地、柏井市民の森へ (1/12)

JR総武線新検見川駅の北口バスターミナルから、京成八千代台駅行の京成バスに乗車して、花見川団地のほぼ中央にある 「中央公園」バス停 で下車、バス停の目の前には、芝生広場や桜広場?などがある中央公園。

この中央公園で双眼鏡などを準備、中央公園南端にある花見川市民センター、花見川図書館分館の前を通り、花島公園 ・森の広場 緑園ゾーンの散策路から、花島公園の渓流園、噴水広場 (写真 A、B) へと進んだ。

画像
画像

花島公園の噴水広場の南斜面に植えられた水仙は、白い花が咲き、甘い香りを漂わせていた。
噴水広場の下にある谷津池では、氷が張ってカモ類は見られなかったが、その下流にある中島池は氷の張らない部分もあり、コガモ 数羽と、胸側部分に白い線がある アメリカコガモ (コガモ亜種) (写真 C、D) 1羽見られた。

画像
画像

花島公園から、花島観音 (写真 E) と呼ばれ親しまれている天福寺へ。

今年の花見川散策の無事を願って参拝、その後 花島橋を渡り、花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングロード) を遡り、柏井橋際から上流に約 1.2qほど遡ったところから右側の高台にある横戸緑地へ進み、桜広場?で昼食。 食後は、横戸緑地から 柏井橋の立替工事準備のためか?付近の道路が交通止めになっているため、大回りして柏井橋を渡り、柏井市民の森へ向かった。

画像

柏井市民の森で探鳥を終えて鳥合せを行い、散会した。
見られた野鳥は マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ の 31種でした。(日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会)



 花見川汐留橋から、下流の美浜大橋、河口までのカモ類調査 (1/16)

画像この時季に花見川に飛来しているカモ類をカウントするため、花見川の中程にある汐留橋から下流の美浜大橋、河口まで散策した。 先ずは、京成検見川駅近くにある 検見川神社 (写真 F) 前からスタートして、JR総武線鉄橋へ向かった。

1) JR総武線鉄橋から汐留橋まで :

花見川に架かる JR総武線鉄橋 (写真 G) から、上流の 汐留橋 (写真 H) へ向かってカウントを開始した。 ( なお、汐留橋上流のカウントは、H さんが担当することになっている。)

JR総武線鉄橋から汐留橋までのカウント結果は、カルガモ 37羽、コガモ 4羽、ホシハジロ 2羽、キンクロハジロ 3羽 ( 4種 46羽 ) でした。

そのカウント内容は、JR総武線鉄橋から花見川区役所近くの瑞穂橋までの区間で、カルガモ 3羽、コガモ 4羽、キンクロハジロ 2羽でした。 また、瑞穂橋から汐留橋までの区間では、カルガモ 34羽、ホシハジロ 2羽、キンクロハジロ 1羽、他に カワウ 1羽、オオバン 22羽 でした。

画像
画像

2) JR総武線鉄橋から、美浜大橋、河口まで :

JR総武線鉄橋から、美浜大橋、河口までの結果は、ヒドリガモ 246羽、カルガモ 36羽、ハシビロガモ 6羽、オナガガモ 20羽、コガモ 40羽、ホシハジロ 151羽、キンクロハジロ 11羽、スズガモ 7羽 ( 8種 517羽 ) でした。

画像
画像

そのカウント内容は、JR総武線鉄橋から下流に下って行くと、京成線鉄橋から 新花見川橋、幕張橋 までの区間は、マンションや住宅が建て込んでおり、川沿いに近寄れないため カモ類の確認ができなかった。

その先の国道 14号線の新幕張橋近くでは、花見川の川幅が一部広くなっており、この部分(ウイングベイ)には 小型ボートなど (写真 I) が数艘係留されていた。

画像
画像

新幕張橋 (上り、下り)から、国道 357号線の花見川橋 (上り、下り)、東関道橋脚、真砂大橋までの区間では、カルガモ 32羽、ホシハジロ 1羽、スズガモ 7羽、他に カイツブリ 1羽、アオサギ 1羽、コサギ 1羽、オオバン 2羽 が見られた。

真砂大橋から JR京葉線鉄橋 (写真 J)、若葉第一号橋、若葉第二号橋、続いて水道管橋まで進むと、ユリカモメ (写真 @) が多数見られた。 さらに、磯辺橋、美浜大橋、花見川河口まで進むと、途中にある花見川終末処理場からの処理放水管近くで、多くの ユリカモメ (写真 K)、オオバンと、カモ類では ヒドリガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ など (写真 L) が多く集まっていた。

画像

美浜大橋 (写真 M) から花見川河口では、ヒドリガモ 246羽、カルガモ 4羽、ハシビロガモ 6羽、オナガガモ 20羽、コガモ 40羽、ホシハジロ 150羽、キンクロハジロ 11羽、他に ハジロカイツブリ 1羽、オオバン 40羽、ユリカモメ 150羽ほど見られた。 カモ類のカウントは、ここで終了(15時00分)した。

今回のカモ類調査を纏めると下記の通り。
1) 花見川 ・汐留橋から JR総武線鉄橋まで : ( 調査 1/16、12:30〜13:30、晴)
  カルガモ 37羽、コガモ 4羽、ホシハジロ 2羽、キンクロハジロ 3羽  = 計 4種、46羽 。
2) 花見川 ・JR総武線鉄橋から、美浜大橋、河口まで : ( 調査 1/16、13:30〜15:00、晴)
  ヒドリガモ 246羽、カルガモ 36羽、ハシビロガモ 6羽、オナガガモ 20羽、コガモ 40羽、
  ホシハジロ 151羽、キンクロハジロ 11羽、スズガモ 7羽 = 計 8種、517羽 。
  ( 日本野鳥の会 千葉県 2014年カモ類調査、 1/16 報告済 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
真っ青な水に白いユリカモメが綺麗です〜。
以前、上野不忍池でユリカモメを見たことが有りましたが・・。
水辺で鳥が群れている姿は、いつまで眺めていても飽きません(笑)
アメリカコガモは、初めて見せて頂きますが、羽根の下のブルーが綺麗ですね。
今回は、飛来するカモ類調査だそうですが・・。
沢山の種類をご覧になりましたね。

2014/01/30 22:38
こんばんは。
そうですね! 白いユリカモメが、青空と青い水面に映えて美しかったです。
野鳥の羽の美しさには、何時見ても感動しますね。
でも、今回のカモ類の調査では、数をカウントするのに懸命でした。(笑)
見て頂きまして、有難うございます。
タケちゃん
2014/01/31 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花見川に飛来するカモ類調査と、花島公園などを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる