タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県内の 「昭和の森」 と 「小中池公園」 を巡って

<<   作成日時 : 2014/03/22 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市緑区にある総合公園の「昭和の森」と、隣接する大網白里市の 「小中池公園」 とを巡って、山野の鳥や水辺の鳥などを探した。 (3/15)


 「昭和の森」

「昭和の森」 は、千葉市緑区土気町にある面積 105.8ha の広大な千葉市の総合公園である。
園内には四季を通じて、草花 ・樹木 ・野鳥 ・昆虫 など多くの種類の植物や生き物が見られ、千葉県立自然公園に指定され、また 「日本の都市公園100選」 にも選定されている。
園内の一番標高の高い 101mほどの展望台からは、よく晴れた日だと九十九里一帯まで眺望でき、元旦の 「初日の出」 のスポットとしても人気があるという。

画像

JR総武線に乗車して千葉駅で外房線に乗り換え土気駅で下車、駅前南口から 「昭和の森」 へ向かった。

これまでは土気高校を目指して進み、さらに高校脇から東側に伸びる山道?を約 600m程進むと 「昭和の森」 だった。 数年前から、この一帯の杉林、畑地などが大規模な宅地開発が行われて、道路事情も一変した。
そのため、今日は新しく整備された道路標識に沿って約 30分ほど掛けて、以前に比べて大きく迂回しているような感覚を覚えながら 「昭和の森」 (写真 A) ( 第2駐車場近く ) に到着した。

画像
画像

第2駐車場近くにある東屋で双眼鏡などを準備して、湿生植物園 (花菖蒲園) に向かった。

杉林の中の坂道を下って行くと、小さな池の先に 花菖蒲園 (写真 B、C) が広がっていた。
花菖蒲園や近くの斜面林では、ヤマガラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、アオジ、クロジ などが見られた。
期待していた ルリビタキ は見ることができなかった。

画像

花菖蒲園の先にある下夕田(シモンタ)池 では、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オオバン (写真 D) と、何所かで飼育されていたものらしい?という オオハクチョウ (写真 @) 2羽、他に ガチョウ が見られた。

なお、オオバン は バン よりも はるかに水上での生活が多く、ひれ状に幅の広くなった指は泳ぐのに都合がよくできており、写真 D は不鮮明だが 足の指には 「弁足」 という特異な水かきがある。

画像
画像

下夕田池から 雑木林、杉林の中を通って 梅林 (写真 E、F) に出ると、紅梅や白梅の花と黄色の花をつけたサンシュユの咲いているところに、モズ (♂♀)、メジロ、ムクドリ、ツグミ などが見られた。 梅林 から アジサイ園 を右に見ながら、展望台の方向へ進んだ。

画像
画像

展望台の近くからは、眼下に平成 25年1月1日に市制施行された大網白里市の 小中池 (写真 G、H) と 田園風景、遠くに 東金や九十九里の町並み、その先の太平洋の水平線までもが見渡せた。

 「小中池公園」

「小中池公園」 は、大網白里市にある公園で、昭和 22年に農業用の ため池 として築造され 現在も 634haの水田を潤している 小中池 を中心に、長い滑り台、季節の花々を植栽した花畑、東屋 などを備えた公園である。 なお、平成 22年 3月には、農水省 ため池百選 選定委員会で 「ため池 100選」 に選ばれている。

画像
画像

「昭和の森」 の展望台の近くから切通しの急な坂道を下って行くと 小中池、その池畔に 小中池公園案内図 (写真 I) があり、近くには ほぼ満開の 河津桜 (写真 J) がとても綺麗でした。

「小中池公園」 では、池 の カモ類 その中でも オシドリ (鴛鴦)、斜面林や草原での ビンズイ などを期待している。

画像
画像

その 小中池 では、オシドリ (写真 K、L) が約 180羽+、マガモ 約 500羽+ほど、他に ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、オオバン が見られた。 それに小中池では珍しい カンムリカイツブリ 1羽も見られた。 写真 K、L は 不鮮明だが、樹陰の部分にいるのが オシドリ、その手前にいるのが マガモ などである。

備考 : これまで私が確認した小中池 での オシドリ は、2013/03/16 30羽+、( 2012年、2011年 は未確認 )、2010/01/16 420羽+、2009/01/17 80羽+、2008/01/19 260羽+ でした。

画像
画像

小中池畔で昼食したのち、 再び 「昭和の森」 へ戻り、広大な芝生広場である「太陽の広場」へ向かった。
最近知ったことだが、「昭和の森」 は 千葉国際クロスカントリー大会の開催会場としても知られるとのこと。 そのためか、「太陽の広場」 (写真 M、N) では、多くのグループの人々が練習している光景などをよく見かけるようになった。

「太陽の広場」で探鳥を終了、今日見られた野鳥を確認 (鳥合せ) して散会した。 見られた野鳥は、キジ、オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、アオジ、クロジ の 39種でした。 ( 日本野鳥の会 千葉県 昭和の森 ・小中池 探鳥会 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉県内の 「昭和の森」 と 「小中池公園」 を巡って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる