タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 花島公園 と 甚兵衛公園 などを巡って

<<   作成日時 : 2014/04/01 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市花見川区にある花島公園から、花見川遊歩道、横戸緑地、柏井市民の森を巡って探鳥した。
その 2週間後には、成田市西部にある甚兵衛公園から、北印旛沼畔を巡って探鳥した。 (3/09、3/23)


 花島公園から、柏井市民の森へ (3/09)

JR新検見川駅北口から八千代台駅行の京成バスに乗車、花見川団地の中程にある中央公園バス停で下車した。
バス停の前にある中央公園に入ると、紅梅の淡い香りが漂ってきた。 ここ花見川団地は昭和 43年8月に誕生、平成10年には 30周年を迎え、これを記念して植樹された 「枝垂梅」(写真 A、B) とのこと。 
この中央公園の南端にある 花見川市民センター、花見川図書館分館の前から、花島公園 ・森の広場、緑園ゾーンの散策路を通り、花島小学校側の下り坂を進んで、花島公園の中ほどにある渓流園へ向った。

画像
画像

今回も、花島公園から、花見川遊歩道、横戸緑地、柏井市民の森を巡るコースを予定しているが、昨年 2013年3月10日 にも、ほぼ同じコース を巡って マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ウソ、シメ、カシラダカ、アオジ の 34種 ( 日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会 ) を見ることができた。
今回は、どんな野鳥が見られるのか楽しみだ。

画像
画像

花島公園の渓流園に出ると、斜面林の落葉を掘り返し餌を探している シロハラ、樹枝では シジュウカラ、カワラヒワ、シメ などが見られた。 渓流園 ・噴水池 から、谷津池 (写真 C) に進むと、水面には マガモ、カルガモ、さらに 中島池 (写真 D) に進むと コガモ が見られた。 以前、ここで見られた アメリカコガモ ( コガモ亜種 ) の姿はなかった。

中島池から、花島観音様と呼ばれ親しまれている花島山天福寺の脇を通り、花見川沿いの花島観音緑地へ出ると、その川沿いで モズ ♀ (写真 @)、♂ を見ることができた。

画像
画像

次に、花見川に架かる花島橋を渡り、花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングロード) を遡って柏井橋の上流部へ進むと、川沿いの竹藪で カワウ (写真 E) が羽を休めていた。

柏井橋を過ぎて、花見川右岸の高台にある横戸緑地へ進むと、樹陰で シロハラ (写真 F) を見ることができた。
横戸緑地内の 梅園で昼食 (写真 G) をしていると、アオバトを見ることができた。 どうしてこんな処でと思いながらも、間近でじっくり見られたことに興奮、感激でした。 なお、アオバト は翌日には姿が見られなかったとのことで、渡りの途中で ちょっと羽を休めていた所に偶然出合ったものと思われる。

画像

食事後、横戸緑地から、柏井橋を通って柏井市民の森へ向った。 雑木林の縁にある谷津田で、ホオジロ、カシラダカ が見られたとのこと。

柏井市民の森で探鳥を終え、鳥合せを行った。 今日見られた野鳥は、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、バン、オオバン、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ の 32種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会 )


 甚兵衛公園から、北印旛沼畔へ (3/23)

画像京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の成田空港方面行に乗り換え、公津の杜駅 ( 写真 H) で下車した。
公津の杜駅前からは、8時30分発の成田市コミュニティバスに乗車して、終点の「甚兵衛渡し」バス停で下車した。

「甚兵衛渡し」 は、今から約 350年ほど前 領主の暴政に苦しむ農民の救済について 四代将軍家綱へ直訴した佐倉惣五郎を、渡し守の甚兵衛が禁を破って対岸の吉高まで送った渡し場といわれており、「甚兵衛渡し」バス停の近くには 「甚兵衛渡しの碑」、甚兵衛供養塔 などがある。

また、「甚兵衛渡し」バス停の近くには、「日本の名松百選」 にも選ばれている 樹齢 300年を越える松林のある 甚兵衛公園 (写真 I、J) が整備されており、季節ごとに菜の花やコスモスの花などが植栽された花畑や、早春の紅梅、白梅が楽しめる梅園もある。

画像
画像

今回も、甚兵衛公園から、北印旛沼畔を巡るコースを予定にしているが、昨年 2013年3月25日も同じコース を巡って ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン の 45種 ( 日本野鳥の会千葉県 北印旛沼探鳥会 ) を見ることができた。 今回は、どんな野鳥が見られるのか楽しみだ。

画像
画像

水田、水路、甚兵衛広沼 (写真 K、L) 沿いの堤防にある小道を進み、さらに 成田新高速鉄道 (成田スカイアクセス線) (写真 M、N) の高架下をくぐり、国道464号線を横切り、大きく広がる北印旛沼畔に出た。
北印旛沼畔からは、遠くの竹杭に カワウ、ミサゴ、チュウヒ、ノスリ などが止まっており、水面には オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ などが見られた。 特に、上空を大きく飛翔していた トモエガモ ( 300羽 〜 ) が印象的でした。

画像
画像

ここで探鳥を終了、今日見た野鳥を確認する鳥合せを行って散会した。 見られた野鳥は、キジ、オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン の 40種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 北印旛沼探鳥会 )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花島公園 と 甚兵衛公園 などを巡って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる