タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 一般開放された「皇居乾通り」を参観して

<<   作成日時 : 2014/04/11 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像天皇陛下の傘寿記念の一環として、皇居内の乾濠と蓮池濠沿いの通り 「乾通り」 が、4月4日 〜 8日まで初めて一般開放されるとのこと。 お天気も好く出掛けることにした。 (4/05)


朝日新聞によると、「初日の 4日には、午後 4時までに約 5万4千人が訪れ、皇居の桜を楽しんだ。 乾通りは、皇居内を南北に走る並木道の両側に ソメイヨシノ、シダレザクラ などの約 80本の桜が植えられている。 8日までの 午前10時 〜午後 4時、東京駅側の坂下門から乾通りを歩ける。」 とのこと。

「乾通り」の一般開放については、初日の 4日の状況は新聞各紙やテレビなどで紹介があり、翌 5日は土曜日ということもあって多くの参観者が予想され、大変混雑するものと思われるが、覚悟して出掛けることにした。

JR総武線快速電車に乗車、10時頃 東京駅に到着した。
東京駅丸の内南口から、東京中央郵便局(JPタワー)前を通り、日比谷通りに出ると多くの人々の流れができており、これが「乾通り」に向かう人の列と判断、10時30分頃 この列に加わって進むことにした。

画像
画像

この人の列は坂下門から大きく外れて、11時頃 桜田門 (写真 A) から入り、二重橋 (写真 B) を左に見て進み、大きな人の列 (写真 C、D) となって坂下門 に向かった。 ( 注 : 桜田門は、正式には 外桜田門 といい、本丸に近い 内桜田門 (桔梗門) に対して、この名が付けられたとのこと。)

画像
画像

画像
画像

坂下門の手前では、荷物検査とボデーチェックを受けた後、10時30分頃 参観の列に加わってから約 2時間30分後の 13時頃、坂下門 (写真 E) を入門した。 右側には 蛤濠 (写真 F)、左側には 宮内庁庁舎 (写真 G)、そして期待の 「乾通り」 へと進んだ。

画像

備考 : 宮内庁のHP によると、今回の一般開放される 「皇居乾通り」 の概要について、下記の記載があった。
* 「乾通り」 : 乾門から宮内庁庁舎前に至る乾濠及び蓮池濠沿いの通りである。
この「乾通り」は、両側に さくら、もみじ、松 を中心にさまざまな樹木が混植され、本丸側の石垣と濠、吹上御苑側の樹林を背景に、四季を通して美しい景観を楽しめる並木道になっている。 特に、春の桜と秋の紅葉の時期は美しい。 坂下門から乾門までは 約 750mである。
* 「乾通り」沿いの主な樹木 : (1) さくら類 計 76本 ( ・ ソメイヨシノ 52本、・ サトザクラ 5本、・ シダレザクラ 3本、・ ヤマザクラ系 12本、・ ヒガンザクラ系 4本 ) (2) もみじ類 計 59本、(3) アカマツ ・クロマツ 計 67本、(4) その他広葉樹 計 55本。

画像
画像

画像
画像

坂下門から宮内庁庁舎前を通り、「乾通り」へ進むと、右側に 蓮池濠 (写真 H、I) 、その濠の石垣の上には 富士見多聞 と 桜花 (写真 @) が見えた。 さらに 「乾通り」 を進むと、通りの両側に ご覧のような 桜並木 (写真 J、K) の箇所もあり、 一番の見所 (写真 L)道灌濠 (写真 M) 近くで、多くの警備の人が見られた。

画像
画像

画像
画像

桜並木 で一番の見所の箇所を過ぎて さらに進むと、多くの黄金色の花を咲かせた ヤマブキ の美しい箇所もあった。 この後、乾門へ向かう多くの参観者 (写真 N、O) が見られたが、乾門へは向かわずに 蓮池濠と乾濠との境にある西桔橋を渡り、今回の一般開放の「乾通り」参観を終えて、皇居東御苑に向かった。

13時30分頃 皇居東御苑内に入ると、ミツバツツジ、シャクナゲ、桜花の 東錦(アズマニシキ) (写真 P)、御衣黄(ギョイコウ) (写真 Q) などが美しく、多くの人々が楽しんでいた。 14時15分頃、御苑を出てJR東京駅に向かい帰路についた。

画像
画像

追記 : 今回の 「皇居乾通り」 の一般公開については、NHKニュース、新聞各紙などで話題になった。
1)、 「4日から 「乾通り」 と呼ばれる桜の並木道の一般公開が始まった皇居は、土曜日の5日、予想を大幅に上回る大勢の人たちで混雑した。 初日の 4日、予想を大きく上回る 5万4000人余りが訪れ、宮内庁は、皇居への入門の受け付けを 1時間早めて終了した。 土曜日の 5日は、好天にも恵まれ、朝から 4日を上回るペースで大勢の人たちが訪れたため、宮内庁は坂下門からの入門を 30分早め、午前 9時半に開始した。 それでも、皇居前の広場は入門を待つ人たちで埋め尽くされ、広場に面した歩道も人でいっぱいになり、皇居に向かう人の列は 周辺の 東京駅や 大手町駅まで 数百メートルにわたって続いた。 その結果、5日一日で 9万1000人余りが訪れ、「乾通り」の桜を楽しんだ。」
2)、 「皇居中心部の乾通りの一般公開が 8日 終了した。 天皇陛下の80歳の傘寿を記念し、桜の見頃に合わせて宮内庁が初めて企画した行事で、今月 4日から 5日間の期間中 38万5060人が訪れた。 同庁は、紅葉の美しい 11月下旬 〜12月上旬の 5日間にも公開する予定で、詳細な日程を11月上旬以降に発表する。」 とのこと。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一般開放された「皇居乾通り」を参観して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる