タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝桜の咲いている千葉市富田都市農業交流センターへ

<<   作成日時 : 2014/04/21 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市若葉区富田町にある 「千葉市富田都市農業交流センター」 では、四季折々に見所が多く散策には最適とのこと。 特に、 4月から見られる 芝桜 はおすすめとのことで、楽しみに出掛けることにした。 (4/17)


「芝桜」 といえば、秩父の羊山公園の芝桜、富士本栖湖リゾートの芝桜(富士芝桜まつり)、千葉 ・袖ヶ浦市にある東京ドイツ村の芝桜 などがよく知られており、千葉市にも芝桜が見られるところがあるとは知らなかった。

芝桜が見られるという 千葉市富田都市農業交流センター は、平成19年4月12日にオープンした 「都市部と農村部の交流を図るとともに、農業を振興することによって、地域の活性化に寄与するために設立された施設」 とのこと。 また、 「農村部の豊かな自然の中で地域との交流、研修や文化活動ができる施設として、幅広くご利用いただけます。」 とのこと。

千葉市富田都市農業交流センターのアクセスを HP で調べると、千葉都市モノレール千城台駅から、おまごバス(コミュニティーバス)に乗車して 「富田町原田池」 下車、徒歩 1分とのこと。 これは便利とJR総武線に乗車して千葉駅で下車、千葉都市モノレールに乗換え千城台行に乗車、終点の千城台駅で下車した。
おまごバスの時刻表を見ると、運行本数が極端に少なく、タクシーを利用して向かうことにした。

画像

千葉市富田都市農業交流センターに到着、案内地図 (写真 A) に沿って遊歩道を進んで芝桜の咲いている花畑へ。 芝桜は満開 (写真 @、B、C、D、E) 、丁度見頃になっており多くの見物客が楽しんでいた。

画像
画像

画像
画像

芝桜の咲いている花畑の近くには 原田池 (写真 F、G) があり、アオサギ、カイツブリ、カルガモ (写真 H) などが見られた。 また、原田池の畔にある雑木林や草薮では コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス などが確認され、池の先には 乳牛育成牧場 (写真 I) があった。

画像
画像

画像
画像

満開の芝桜を満喫することができた。 帰りは 「おまごバス(コミュニティーバス)」 を利用して千葉都市モノレール 千城台駅に向かいモノレールに乗車して千葉駅へ、帰路についた。


備考 : 以前、秩父の羊山公園の芝桜 を見たことがあったが、何時行ったか調べると 2010年5月13日でした。
その時の様子を記載した ブログ ( 2010/5/22 掲載 「芝桜の丘がある秩父の羊山公園を散策して」 ) を 参考まで貼付(概略)した。

画像秩父の武甲山のふもとにある羊山公園には、赤や白、ピンク、紫色など 9種類の芝桜が 40万株以上もあるという「芝桜の丘」がある。 見頃は 4月中旬から 5月上旬とのことで今は盛を過ぎているが、まだ見たことがないので楽しみ。 (5/13)

西武池袋駅から 8時30分発の特急ちちぶ 7号で西武秩父駅に向った。
特急電車は、都内を通過して埼玉県内に入り、 所沢、入間市、飯能の各駅に停車しながら 市街地を縫って進み、飯能駅から西武秩父線に入るとスイッチバックのように最後尾だった車両が先頭車に早変り、新緑の渓谷の中を 進んだ。 西武秩父線の沿線は、渓谷と新緑の中に紫色した藤の花が所々に見えて、さらに武甲山が石灰岩の採掘によってその山容が変わったように、この地域には石灰岩採掘場や石灰工場、運搬用トラック基地なども見えた。

9時 50分、西武秩父駅に到着した。 早速、羊山公園 ・芝桜の丘への道順と時間を駅の職員に聞くと 「約 15分ほどで、迷うことなく行けますよ」 とのこと。 だが、坂道もあり心配なので、構内タクシーを利用することにした。

タクシーの運転手は、大変無愛想に 「歩いても直ぐだよ、もう芝桜の見頃は終わったよ 」 と言いながら、何とか芝桜の丘まで走ってもらったが、料金メーターは倒さないまま。 これでは 「観光都市 秩父」 の玄関口のイメージとしては ・ ・ 。 気分を変えて 「芝桜の丘」 (写真 J、K) へ。 

画像

石灰岩の採掘によって山容を変えたという武甲山 (標高 1,304m)、その麓に広がる色とりどりの芝桜の咲く 「芝桜の丘」 に感激、確かに見頃は過ぎたとはいえ、初めて見るこの景色は素晴らしい。

芝桜の植栽面積は約 17,600u、関東でも有数の規模とのこと。
芝桜は、9種類 ( 白花 : ホワイト デライト、リットル ドット、アメージング グレース。 赤花 : スカーレット フレーム、オータム ローズ。 ピンク色 : エメラルド クッション、マックダニエル クッション (写真 L)。 紫色 : 多摩の流れ (写真 M)、オーキントン ブルー ) 、約 40万株がパッチワークのように植栽されており、園内に設置されているベンチに座り ゆっくり観賞することができた。

画像
画像

芝桜の見頃は 4月上旬 〜 5月上旬とのこと。 4月 3日から 5月 5日には、芝桜の丘の隣で「秩父路の特産市」や各種イベントも開催されたとのこと。 なお入園料 (一般 300円) は、見頃の期間のみで 本日(5/13)は無料とのこと。

芝桜の丘のある羊山公園は、以前は緬羊を扱う埼玉県種畜場秩父分場があったところで、「羊山」 の名前の由来になったとのこと。 園内には「ふれあい牧場」があり、2種類の羊 ( 日本コリデール種が 8頭、顔と足が黒いサフォーク種が 5頭 ) が飼育されており、身近に観察することができた。 園内には、この他にも 「牧水の滝」、「武甲山資料館」、「やまとーあーとみゅーじあむ」、わんぱく広場、野鳥のさえずる森、菖蒲園、グランド、テニスコート、「姿の池」 などがあリ、楽しむことができるとのこと。

画像

芝桜の丘 から緩い坂を下ってくると、途中には芝生の広場や樹木の茂った所もあり、 イカル や ここでも ガビチョウ の鳴き声が聞こえた。 「姿の池」には、カルガモ 5羽、アヒル 1羽 が泳ぎ、池畔には数本の ハナミズキ (写真 N) が花を付け、また遊歩道や東屋なども整備されていた。 次に、「姿の池」から 「牧水の滝」へ。 秩父市の市街地が見渡せる場所に小さな滝と水車などがあり、若山牧水の歌碑 「秩父町出はづれ来れば機をりのうたごゑつゞく古りし家竝に 」 が建てられていた。 若山牧水は、度々 秩父地方を訪れて「秩父の秋」、「秩父の春」 などの歌や「溪より溪へ」などの紀行文を残しており、前記の歌碑もこの紀行文のなかに収められているとのこと。

ここから国道 140号線に出ると西武秩父駅はもう直ぐ。 もう昼時なので昼食に「秩父そば」を食べたいと探したが見つけられず、国道沿いにある「夢庵」で蕎麦の付いたランチを食した後、西武秩父駅に向った。
帰りの電車、特急ちちぶ 26号 ( 13時25分発) の座席を確保した後、駅舎内と西武秩父仲見世通りを散策した。 この中には、お土産店や食堂、地酒売場、山菜売場などの秩父の名産・特産品が並んでおり、特に地元農家で取れた新鮮な野菜や山菜が嬉しい。 秩父は 「火祭り」 、「秩父三十四ヶ所観音霊場巡り」、「長瀞下り」 など多くの名の知れた観光行事や見所があり、どの季節も賑わうことでしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芝桜の咲いている千葉市富田都市農業交流センターへ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる